2007年01月24日

哀れな神の下僕

我が館に「エ〇バの証人」の信者の御夫人が布教にやって来た。

我輩は宗教には全く組せず、宗教の規範から解放された、自由な思想の持ち主である。(いくばくかの知識として頭には入ってはいるが。)

休題閑話。その身なりの良い熟年の御夫人の言う事には
「現在の世界は悪魔に支配されている」
のだそうだ。
で、我輩は、こう切り返した。
「我輩、悪魔なのですが。(微笑)」

固まってましたね、その御夫人。(笑)

宗教を信心されてる方、大半は良い方なのですが、
我輩から見れば、宗教に囚われてる
哀れな人に見えてしまうのだ。
ホントに救われているのかい? ってね。(笑)

宗教や哲学論争をすると大変な事になるので
この質問をした事はありませんが。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 18:47Comments(1)