スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年08月07日

塩釜の「アート海廊」。

書かねばならぬ、と思いながら書きそびれてた話を一つ。

8/10まで塩釜で「本町アート海廊」と云うアートイベントが行なわれており
コレは面白いので、皆様も是非行って観てくれたまえ。
(但し、このアートイベント案内マップの類が
殆ど市中に出回ってないので、現場は探し回る事になろうが…ι
我輩は普段からアチコチの情報にアンテナを張り巡らせて有ったので塩釜の案内マップを持ってた。)

我輩は先月の門脇篤さんの講演会に合わせて観に行ったのだ。

そのアートイベントは本町という街のアチコチに関連作品が有るのだが
メインの会場は、五階建ての廃ビル丸ごとを展示会場に使って
多数の現代アート作家の方々の作品が!!!

現代アート、と云っても何も小難しいモノでは無くて。
むしろ脳細胞の柔軟体操、感性の解放、といったよーなものだ。

思わず「…そー来たか…」と呟いてしまう事、請け合いである。

我輩の知ってる作家さんも何人か出品してましたしねー。

その中の一人、某嬢。(名前は敢えて伏す。)
…キミ、また我輩の作品とモチーフの一部カブっとるがな。(苦笑)

我輩が去年「硝子瓶の中の手首」を作ったら、
今度はキミが木彫りの手首かぃ。

我輩の「棺に納めた腕」(←アート・アニュアルの時の。メディア・テークに出した。)の作品以来、
またしても!!ネタがカブったなι

…キミを弟子にした憶えは無いのだが。(爆笑)

それはさて置き。

廃ビルが会場故、廃墟マニヤの方々にも一見の価値が有るだろう。(苦笑)

さて。
この塩釜、本町界隈。

この辺りを歩いて散策するのは、殆ど初めてに近いが…
実に歩いてて面白い。
コンパクトにまとまってて、
しかも其の中に色々な要素が入ってて。
迷路っぽくもあり。
(惜しむらくは、道路拡張で隣の地区と分断されてしまってる事だ。)
他にも、この街を使って、色々と面白い事をやって遊べそうだな♪

酒田、石巻、青森…色々と港町を歩いたが、
歩いてて面白いとゆー点では一番かも知れない。

商店街を使ったアートイベントとしても
石巻の空き店舗イベントや青森のアート商店街(←コレも今回のアート海廊に酷似した企画。)と比較しても
大成功と呼べる部類に入るであろう。
(これ程、地元商店街が熱く協力的、とゆー話は、少なくとも他に記憶に無い。)

少々話は外れるが、「ビルド・スペース」って比較的新しいギャラリーが
マリンゲート塩釜やイオンSCから歩いてすぐ、の処に有り、
コチラもお薦め♪
(…最近、アートイベントで逢わなくなったと思ったら、コッチにも作品置いてたのか、F沢さん。…休題閑話。)

いよいよ佳境です。

その、今回の仕掛人であり、アート作家の門脇篤氏の講演会。
手狭の部屋に、地元の人を中心に割と多くの人が聴きに来てましたねー。

門脇さんと云えば、みやぎアートコンペ他でも概ね高評価を受けている作家さんで、
数年前の七夕オルグ・アートイベントや鳴子の御殿ごてんのイベントなどにも
名を列ね、
我輩もゲリラ参加した4月の定禅寺通りのアートイベント(毛糸のページェント、の事ね。)の仕掛人でもあったりで
有名な方なのだが、
何故か今まで我輩とは逢う機会が無く。

今回初めて、その門脇さんの話を聴く事が出来て大変有益で有った。

…門脇さん、これだけの事を為し得て居るにも係わらず
実に穏やか、とゆーか、全く何の力みも無く自然体で、
しかも楽しんで活動しておられるのが大変印象的で。

こーゆー方だから、参加・協力してくれるアーティストや、各地元の人が居るのだろうね。

機会が有れば、我輩も是非参加したいものだ♪
(と、云っても我輩の作品は、一般人を寄せ付けないタイプの作品が多いからな・・・ι討ち死。)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 11:23Comments(0)

2007年08月07日

秋田と云えば、竿燈と「杉っチ」!?

太陽に焼き殺されそうな今日この頃、皆様いかがお過ごしか?

一昨日のツアー現場、JA秋田ビルに来てくれた皆様、有難うございました★

漸く、ツアーで秋田市に来る事が出来ました!
…秋田市に来たのは、去年のclubSWINDLEのライヴイベント以来、約一年ぶりだな。
これで東北6県の全県庁所在地制覇☆(笑)

秋田は、なんぼか涼しいかな?と思ったが、
暑さは仙台と変わらんなーι

今回も例の棺牢獄人形や、木製手枷が人気で♪
写真に収めて行かれた方がいました。

キミ達、運が良いよ★

仙台や郡山、新潟なんかの大バコ現場だと、
なかなか作品を写真にじっくり撮る、なんて出来ないし、
させてあげれないからね…ι

地方現場の小バコだから可能な話。
(その地方ならでは、の個性や楽しみがあるので、ツアーは止めれない。笑。)

秋田は一年ぶり&年内はラス、っつー事で大サービスであります。

一年ぶりで逢えた方々ともお話できましたしねー♪

次に秋田に来るのは、
多分、来年5月かなー?
(秋田はなかなか機会が無い…ι)

で、夜は竿燈祭りを少々見物。

初竿燈です★

んー、やっぱ夜観るに限るわ。
提灯に灯りが入ると、映えるねー!
(ちょっと雨が邪魔したけどね。)

成る程、アレは寝かせて移動&蝋燭のセッティングするのか。(ソレ用の支え足も有る訳ね。)

…やっぱり、竿燈が
たまに倒れる事も有るんだねー。(笑)

それと街中いたる処に
国体のマスコット「杉ッチ」くんが!!(爆笑)
うーん、かわいいんだか、ヘンテコリンなんだか・・・ι


…それにしても、観光に来たのかツアーの為に来たのか、どっちだ!(いつもの事ながら。)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 11:20Comments(0)