スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年11月30日

スパイにご用心!!(事実は小説より奇なり)

先程、気になるニュースを昼のTVニュースで聞いた。

それによれば。

警察庁公安部が、JR東労組の幹部職員を着服・横領で書類送検した、との事。

アレ?何かおかしい。違和感を感じる。

…横領事件なら刑事二課か三課、経済事犯担当の筈で、
ゲリラ・治安担当の公安部の出番では無い筈だ。

にも関わらず、公安部が何処からか情報を得て事件化した…
しかも、時効直前のタイミングで、である。

それは何を意味するか。

はからずも、公安部が、JR労組の幹部周囲にまで
「草(スパイ)」を送り込んでいたに他ならない事が明白になった、
とゆー事である。

しかも、その事実を隠し通す事に成功していて
時効が迫っていた為、止むを得ず表に出してしまった、
とゆー事である。


もう一度ハッキリ言おう。

警察庁公安部は、
労働組合を監視対象にして
スパイを(しかもかなり深部まで)送り込み
浸透させていたのである!!!

コレは小説でもドラマでも無く
事実、なのである。


組織内部に公安のスパイの浸透を許してはならない。

我輩も気を引き締めて
身辺に用心せねばなるまい。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:20Comments(0)

2007年11月30日

スズメバチの巣に屍累々。

黒猫貴族の皆様は寝床に就いた頃合いであろうか?
(この時間は闇の眷属の就寝時間だ。笑。)

この処の朝の冷え込みにツライ思いをしておるのは
人間・悪魔だけでは無いらしい。(笑)

…この夏、我が館に巣食ったスズメバチも同様だ。

いつの間にか軒下に直径50〜60センチ位?(下から見上げると、その位に見える。)の
堅固な要塞を築いていたスズメバチ軍団も
この処の気温低下で息の根を止められたらしく、
巣の周囲の地面に屍累々、と転がっている。
(単に仮死状態で、暖かくなったら飛ぶのかも知れぬが。危ない、危ない…)


…海ゆかば〜♪水浸く屍〜♪
…オィ!脱線だ。


つい数日前の暖かった日までは
活発に戦闘哨戒飛行を繰り返しておったのだが…

いや〜、スズメバチの飛行速度って速いのね〜。
ヒュン!って飛んでく。

雀とゆーよりは隼と呼びたい位。

そのスズメバチの巣であるが…
美術工芸品?としての価値が有るらしく。
このサイズの巣が¥4〜5万で売りに出てたのを見た事がある。

…誰か、買い取ってくれんかな…?
二千円位で良いから…(苦笑)

採り易い場所だし、形も上物でっせ〜(もみ手ww)

ホント、まんまる♪
(その巣の形から、スズメバチの事を「瓶蜂(かめばち)」とも方言では称する。)

しかも、二個も有る!!


今の時期だと、もう中に幼虫とか居ないのかな?

珍味として「蜂の子」を食する地域も有るらしいが…ι

うーん、我輩は食する気にはならんな。(苦笑)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:27Comments(0)