2008年02月29日

ボンボン♪♪

来月、3月10日から、
とあるプロジェクトが始まる。


サンモール一番丁に有る、ボンボン会館で、だ。

その中にあるショップで展開されるプロジェクトの打ち合わせを昨日、行なって来たのだが…

いゃまぁ、面白かった〜ww

主要メンバーの内、4人が集まったんだが…

メンバー、みんなキャラ濃いです。(爆笑)

で、ズンズン話が進んで。


…プロジェクトの名前、やっぱアレで決定すか?!
異●間・パ●●る屋でww


ふはははは!!!

詳細は、まだ秘密♪♪♪


乞う御期待★
  


Posted by 黒猫伯爵 at 19:35Comments(0)

2008年02月27日

サイパンで裁判。

…などと極寒駄洒落を飛ばしてる我輩、●●歳の冬。(苦笑)


そんな事は、どーでも良い。


疑惑の銃弾(何年ぶりに聞く言葉だ)、三浦某がサイパンで逮捕されたとか。


サイパンって、アメリカ領だっけ…??
確かに、大戦末期のB−29の基地だが。(どーしても、グアム、サイパン、テニアンって聞くと…)
我輩は外国なぞ行った事は無いので、気にも留めなかったが…

と、地球儀を回して見る。

さ〜ら〜ばラバウルよ〜♪
まぁた来るまぁでぇわぁ〜♪♪
…ぁ、歌わんでよろしいか??(ラバウル小唄…って、お前の歳なんぼや!!!)

…確かにアメリカ領でしたゎ…


戦後独立したとか、フィリピン領かインドネシア領かと思ってました…


こりゃ、地理・歴史の勉強をし直さねばならぬなー
面目ない…


中学、高校でも、歴史の授業は
明治維持辺りで時間切れだったなぁ〜

教科書には高度経済成長期までの記述が一応有ったのだがね。

…意図的に昭和期の歴史を教える事を拒否してきたのでは有るまいな…???


そんな体たらくぢゃ、竹島や尖閣諸島、北方領土問題を論ずる事など出来ぬわな。


先日亡くなられた某監督の映画『ビルマの竪琴』も、
今の中高生には理解出来るのだろーか??

も、国名もミャンマーに変わったしね…
  


Posted by 黒猫伯爵 at 17:26Comments(2)

2008年02月27日

ガソリン税リターンズ!(訂正とお詫び)

先日の日記でガソリン税の事を書いたが、
件の質問に、キチンと返答が返って来た。

前回の日記の内容に大幅な誤りが有ったので、
訂正の意味も含め、
以下に、民●党・桜井●議員事務所よりの返答のメールを、此所に転記しよう。
--*--*--*--*--*----*--*--*--*--*--

星野様

お問い合わせありがとうございます。
ガソリン税には揮発油税、軽油引取税がありますが、両者ともガソリンの価格に
対して何%というかんじではなく、固定額で税額が決まっています。そのため、
ガソリン価格が上昇したとき、ただちに税金額も上昇するわけではありません。
平成5年に揮発油税が48.6円、軽油引取税が32.1円と上げられて、現在
までその金額が続いている状況です。

また、お気づきの点などございましたらよろしくお願いします。

--*--*--*--*--*----*--*--*--*--*--

ちゃんと事務所の事務員(?)山●氏の署名・事務所の連絡先なども入っていたが、それは省く。

…桜●充議員並びに事務所の方々、有り難う御座いました。



…つまり。

我輩がガソリン税の課税方法に付いて、
全くの勘違いをしていた…とゆー訳ですね。
面目ない…(恥)

皆様、お騒がせして申し訳ない↓↓↓


さて、正しい情報をもらった処で、再度考え直してみよう。


先日の日記の様に、『暫定税率』という言葉に惑わされて来たのだ我輩も。

…『税率』でも間違いでは無いが…
『税額』の方が誤解を招かずに済むのでは有るまいか?


それは、兎も角。

固定税額である以上、暫定税率が廃止されれば、
ガソリン価格の如何に拘らず地方自治体の財政に直結した影響が出るのは分かった。


では、本当に道路特定財源であるガソリン税は必要か???

ご存じの通り、我輩は東北各地を車で移動しておる。

その実感から言えば…
『まだら模様』としか表現しようが無い。


特に沿岸部では主要道路は国道45号、国道6号のみで、抜け道・迂回ルートが無い上、
45号の岩手県内に於ては大型車のすれ違い困難な道路幅、
つづら折りの続く傾斜区間も未だに残り、
まだまだ道路整備は必要だと思う。

一方、現在拡幅工事が進められて居る国道347号は…
冬期間(半年位)閉鎖される道路であり、
少し北には国道47号、南には48号という迂回ルートが有り、
特に必要性を感じない道路である。

…本当に必要な処を後回しにして、存在意義に疑問を呈する処を整備している??

国道以外も同様で、
集落内の道路は、狭くて歩道も無いのに、
人家の無い田圃の真ん中に広々とした道路(歩道付き)が出来てる例は、枚挙に暇が無い。


これは何故か。

例えば、集落内の道路を拡幅する場合。
沿道の住宅のセットバック・移転に費用を取られて、(それは建築屋の取り分)
道路屋の取り分が減るのを嫌がられているからでは無いか??

同様に橋梁屋、隧道屋との分け前の分捕り合戦もあるだろう。

…まるで山賊の如き、醜い既得権益の奪い合いの構図を無くさぬ限り、
事態は変わるまい。


勿論、道路整備(公共工事)による、直接の経済効果(雇用等)も議論に為る。


しかし、実態として…

工事機材・重機はリースに頼ってる部分も多く、
交通誘導員も派遣元に半分はピンハネされているので、
末端までお金が流れていない…という事から、
地域への『投資効果(投資→リターンの経済効果)』は限定的だろう。

もっと別の形での施策の方が良いのでは無いか??
…例えば、財源を地方に委譲して、新しい地場産業の育成に使うとか。(山形カロッツェリアの例は参考に為る。)


そーすると、これは最早、国の在り方の根幹を問う問題で、
ガソリン税の問題に矮小化すべきでない。
もっと広い視点で考える問題だ。


暫定税率の期限が三月で切れるのは、以前から判っていた筈の事で、
それを議論して来なかっ事、そういった議員、政治を選んで来た我々一般市民にも問題が有る。(我輩自身、自戒の念を込めて。)



さて、少し話がズレるが…

国土交通省からは、実に各種様々な冊子の類が出ておる。

…大概、道路広報記事が主だが、
中には地域の歴史や文化が紹介されていたりするので、
我輩の研究にも非常に役立ってたりする。
(中でも、胆沢ダム工事事務所の「sasaLa」は鉄を扱った記事も有ったり珠玉の出来だ。)

…公務員って時間もお金も余裕が有る所為か、ディープな趣味の世界を持ってる人が多いんだよね。


でも。
これも本来、文化とかの予算から支出すべき事柄で、道路予算で作る性質の物では無いよね??
(ましてや、印刷会社の選定や天下りの問題も有る。)


そういえば。

ガソリン税の話に戻るが。

エタノール(エチルアルコール)燃料の、税制上の扱いは、どうなるのだろう??


たまに事件になる、密造軽油は、軽油取引税が掛からないA重油と灯油を混合して、
軽油税を脱税している事になるのだが…
(建築重機なんかでは、ディーゼルエンジンに軽油では無く、重油を入れて使う場合も。)


天ぷら油リサイクルのディーゼル燃料の扱いは??

ぬぬ。


これも調べてみねば…


  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:24Comments(1)

2008年02月26日

弐餞圓…(微妙〜な嫌われ者?)

先程、所用で郵便局の窓口に行って来た。


…所用っても、会費の振込みなんですが。

で。
釣り銭で、二千円札が戻って来た。

しかも、ピン札。

…(・ω・;)

つい、先週も同じ様に、別の郵便局の窓口で二千円札のピン札が戻って来た。(しかも2枚。)

………(・ω・;;)

二週続けて、ピン札二千円…

ビミョ〜〜〜…

郵便局で二千円札、余ってるのか???


でも、二千円札って、千円札と紛らわしいんで、すぐ使っちゃうんだよね。
間違わないうちに。


…普通、ピン札もらうと嬉しいモンなんだがなー…(-"-;)


嫌ってる訳では無いが、
二千円札が来てもあまり嬉しくないのは、何故だらう…
  


Posted by 黒猫伯爵 at 16:19Comments(4)

2008年02月25日

3月のツアー日程★

黒猫貴族の諸兄、ご機嫌麗しゅう。


この処、ちとクシャミ・鼻水が…

花粉症か?…早いなー症状出るの。


先日は、某プロジェクトの為、現場の下見に。

…まだ詳細は公表出来ないのだが、
リアル『黒猫貴族の館』が現れます。

まぁ、以前からも『杜の都のアート展』とかで、『黒猫貴族の館』は出現してたんだけどねー。


も少し、パワーアップしたヤツを♪


来月には別のプロジェクト、
東鳴子温泉で八月に開催される『GOTENGOTENアート湯治祭』の現場下見に行く。


んー、今年は去年以上に忙しくなりそうだ…


作品も色々と作らなきゃな〜


さて。
来月、三月は…

3/2:岩手・奥州市水沢Zホール
3/15:山形・酒田勤労者福祉センター
3/16:宮城・気仙沼文化会館
3/23:宮城(仙台)・夢メッセみやぎ


年度末の繁忙期故、ちと現場数絞ります。


各地の皆様、よろしゅう♪
  


Posted by 黒猫伯爵 at 11:42Comments(0)

2008年02月20日

猫神社。(猫又ストラット♪)

ここ数日。

我が館の周囲で、にゃあ、にゃあと鳴き声がする。

…どーやら、野良猫一家に子猫が産まれたらしいww


獲ってきて、我が下僕として飼うのも手だが…

そのまま野良猫の生態を観察するのも一興。
と、離れて見守る事にする。


…ンな事は置いといて。

先日の現場、陸前高田ふれあいセンターに来て下さった皆様、
有り難う御座いました★

やっぱり地方の現場は面白いですね♪
去年、来て下さった方々も、また来て下さいましたし。
色々とお話も出来ましたし♪

どうしても沿岸部の現場は、小箱になるんですが…
個性的なイベントも有る様で。

大船渡で『VISUALnight・2』とゆーイベントが、今度有るそうな。

…うーん、我輩の作品も展示してもらえないかなー?
(営業してみるかね?笑)

まぁ、去年も青森のゴシックイベントに作品貸し出したりしたし、
今は無き、ZIONでのイベントで展示もしたしね。

さて。
その陸前高田には『猫淵神社』なる神社が有るそうな。

…資料が、何処か資材の下に埋もれてしまったが…
全国のコアな猫好きの方々の間では、割りと知られた存在らしいので、
気になった方は検索してみられよ。


…猫を祀るのは日本では珍しい。


尻尾の極端に短い猫…(ドメスティック種、だったかな?)

アレは日本固有の品種だそうな。

尻尾が短いのは…正確に言うと、
尻尾の骨がJ型に変形・癒着してるから…と聞いた。(実際、我輩が子供時代に飼った野良猫も、ソレでした。)


何故、その様な変化が生じたのかは、分からないらしいが…


日本には『猫又』とゆー妖怪が居る。

猫が15年以上生きると、尻尾が二股に割れた『猫又』とゆー妖怪になる、とゆー伝承のヤツだ。

妖力で人を操ったり、行燈の油を舐めたりする、と言われる。


…まぁ、行燈の油って。
菜種油とかでしょ?
…要は植物油、サラダ油の類だから、
舐めても毒じゃ無いし。
(むしろ、高齢者には健康的?。…ぁ、高齢猫か。爆笑。)


猫又と言えば、尻尾の本数が多い程・尻尾が長い程、妖力が強いと信じられた。

だから、猫又に為りにくい?と思われた、
尻尾の短い(有る意味、奇形児。)の猫が珍重され、
数を増やしていったのかも知れませんね。

同時に、猫又に為らない様に、
尻尾を切ったとか、纒足の様に尻尾を結わえたとか…とゆーのも有ったかも知れません。

…と言っても、猫又の話が広まったのは江戸時代。
数百年程度の期間で、そんなに変化が起こるものかね?

恐るべき、意志と進化の力。



実際、現代でも猫が15歳を越えるのは、
中々難しいみたいですね。
13、14歳の猫って、一杯居るのですが。


そういえば。

何故、十二支に猫が入っていないのでしょう??

伝承は、さて置き。

十二支の動物総てに共通する要素ってのが、中々見当たら無い。


…敢えて言うなら。食用に為る事位?

鼠、牛、兎、蛇、馬、鶏、羊、猪…
虎も、狩るには危険だが、食用の他、漢方薬の材料にも為るしな。

犬も…一応喰える。猿は、南方ではバナナと一緒に煮込む料理が。

辰は厄介…
でも、龍は想像上の生物だが、トカゲや鰐だったら食用に為る。


つー事は。

十二支って、主に狩猟民の間で形作られて来たって事か?

農耕民だったら、穀物を喰い荒らす鼠など排除して、
鼠を駆逐する猫を十二支に入れる筈だもんな★
(猫を食用にする、って聞いた事無いし。)


イスラム世界では、猫が聖なる動物だそうです。

一方、キリスト教世界では、
どちらかと言うと悪魔の手先扱い。
中世の『魔女狩り』では、猫を飼ってるだけで魔女(異教徒扱い?)とされ、
数多くの猫も火刑に処されてしまった。


その猫達の怨みか?
その後、鼠が繁殖してペストが流行し、
多数の人間が死んだという…
西洋人の馬鹿さ加減を笑うネタになった史実。


貴女は、猫好きですか?
  


Posted by 黒猫伯爵 at 10:25Comments(2)

2008年02月17日

ガソリン税が上がってる!!…のに誰も指摘しない謎の件。

本日も例により、陸前高田までR45号を移動中。

やっぱりガソリンスタンドの値段表示に目が行く。

そのガソリン。
三年前より、税金を多く取られている事をご存じだろうか?

…え?税率、何%だっけ…?
と、思った貴方。

間違いでは無い。
税率自体は変わっていない。

が!!!

その算定基準となるガソリン自体の原価が上がっているのだ!!

割合が変わらぬ以上、
分母が大きく為れば、分子も大きく為る道理。


ガソリン価格の約半分が税金と言われる。

昔、1リッター100円の時代は、その内50円位が税金だった。

1リッター150円の今、75円位の税金になる。

つまり、税率は変わっていないが、
以前よりリッター当たり約25円、多く税金を踏んだくられてる事になるのだ!!!。
(それだけ税金負担が増えるのだ!(`ε´)怒。)


…どうです??腹立ったでしょ??


何故、誰も指摘しないのだ??


今、ガソリンの暫定税率を下げる・下げないの議論が為されて居るが、
その裏で国庫に入るガソリン税の総額は増えて居るとゆー事。

暫定税率を廃止すると、約25円、ガソリン価格が下がると言われているが、
よく考えてみれば、それでも支払っている税金の総額は、
リッター100円時代と、たいして変わらないって事だ。(些か、乱暴で正確な数値では無いが。)


ガソリン税の暫定税率が廃止されると、地方自治体が財源不足に為る、と言われるが…

国からの配分比率・方法が変わらなければ、
暫定税率を廃止しても、
ガソリン価格が今の水準で推移する限り、
実質的に以前と変わらぬ金額が地方に入る事に為る。
(…そして、そのガソリン価格も…まず下がる事は有るまい。)


何故、誰もこの事実を指摘しないのか、ホントに謎だ。


手許に民●党の桜●議員の事務所から新聞が送られて来て居る。
(断って置くが、我輩は党員でもシンパでも無い。)

この事実を、直接メールしてみようと思う。

国会で、この事実を取り上げるかどうか。

見物である。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:35Comments(0)

2008年02月14日

バレンタイン戦車!!

今日は何の日〜?
…って。
我輩が素直な記事を書くと思うかw


バレンタイン戦車、とゆー、英国の戦車がマヂに有った。(1930年代にね。)

設計図が完成したのがバレンタイン直前だったから、その名が付けられたとか。

なんて安直な!!…と思うが…

バレンタイン、って西欧では聖なる名前らしい。

…日本で言ったら…

源義経式戦車…とでも呼ぶのか?(な訳無い。)


それゎ、さて置き。

友チョコは色々もらいました。(当日前にだが。)

中でも。

怪しいのが…


『紫芋たると』味のチロルチョコ!!!

あからさまに怪しい…

パッケージのイラストは、
『宮崎』の文字と、そのまんま知事…w
でも、この顔は、どーみても、いかりや長介…(爆)


他にも…

『海物語』キャンディー!!!

確変…ってパチンコかょつっ!(ΘoΘ;)


怪しい&面白いww

…君達、笑いのツボを心得ておるなっ♪

  


Posted by 黒猫伯爵 at 14:46Comments(0)

2008年02月12日

雪嵐!!

一昨日のツアー現場、夢メッセみやぎに来て下さった皆様、有り難う御座いました☆


朝、起きてみたらば、スゲー積雪…ヤベェと思いました…


まぁ、その為だけでは有るまいが…

人数少なっ!!(ΘoΘ;)


でもでも、いつもの常連の皆様は来られましたが♪

で、チョコレートの差し入れ(つか、友チョコ?)まで頂きました★
手作りのチョコムース♪
美味しかった♪(有り難うねーvv)


そして、かなーり久し振りの某雪嬢。(決してタイトルに引っ掛けた訳では無い。)

2年振りくらい?

で、積もる話を色々と。(演劇論とかウ゛ァンパイアとか仮屋崎とか仮屋崎とか仮屋崎とか…)

ぁ、コレは内輪ネタで。華道家の仮屋崎省吾氏の事では無い。(後ろ姿は激似だがw)


我輩は彼の悪事を知っている。(淑女の皆様、彼を見掛けたら御用心の程。)


そんな事は、どーでも宜しい。


今年に入って、ホームの現場ばっか続いてるな。
特に零夜嬢とは毎週会ってる気がする(笑)

本格的なツアーシーズンである四月後半以降の日程が未だ流動的。
『ART仙台場所』の日程、早くくれ〜!(切実。)
それが判明しないとGW前後のスケジュールが組めん!!


ぁ、3/16には仙台港の夢メッセ隣のアクセルで、
アクセル・アートフェスが開催される、との事。
残念ながら我輩は気仙沼の現場の予定の為、
そちらにゎ出ないが…

もし暇な人は、行ってみられよ。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:35Comments(0)

2008年02月07日

宗像教授、鬼です!!

先週の『世界ふしぎ発見』とゆーテレビ番組を観られただろうか?

『ナスカの地上絵』を特集していたのだが。

我輩も観て居たが…

秋田県鹿角市に有る『大湯環状列石』との類似点が多い事に気が付いた。
(大湯環状列石と青森のキリストの墓に関しては昨年七月に取材して来ておるので、
詳しくは当ブログの当時の日記を参照されよ。)

双方共、独立した台地状の地形に構築されている点(…水害を被らない為の、当たり前の理由とゆー事かも知れぬが…)

ナスカは地面表層の礫石を除去して幾何学紋様を描き、
大湯の場合は、岩石を集めて並べ、幾何学紋様を構成している点など。


まぁ、南米先住民の祖先と日本の縄文人の祖先は、
約1万8千年〜2万年前に共通の祖先から分岐しているので、
考え方が似てても不思議は無いが…


それは、さておき。


『宗像教授伝奇考』とゆー漫画の第一巻を手に入れた。
(既に四巻と、同シリーズの『宗像教授異考録』の1〜3巻は手許に揃えておる。)

…内容が我輩の研究分野とネタがカブる事も多いので、
我輩の善きライバルと(勝手に)思っておるのだが。


興味を惹いたのが、北九州・玄海灘の沖の島、のくだりである。

漫画では(まだ読んでいない諸兄の為に詳細は伏せるが。)九州の海人族の灯台&カマド神をテーマに描かれている。


コレは、陸奥縄文人の末裔として、北方からの見方も指摘せねばなるまい。


…実は、類似の事例は北東北にも有る。

灯台と言えば、まず津軽平野の独立峰・岩木山である。(ピラミッドでは?とも噂される山だが、話がズレるので此処では触れない。)

縄文時代の典型的土器や遮光器土偶などが豊富に出土した
木造町の亀ヶ岡遺跡も近く。(当時は低湿地又は気水域で船は盛んに利用されていただろう。直接海に出れた可能性も。)

中世の国際貿易港でもあり、安東水軍の根拠地でも有った
十三湖も近く、実際に航海の際に岩木山が
シー・マークとして利用されていたらしい。

ましてや、岩木山に纏わる『鬼』(渡来人の灯台守り?)の伝承も残っておる。


因みに、当地、宮城県北地方では『カマガミ(釜神)』と称し
台所(つまりカマド、竈。)に鬼の面を祀る風習も有る。
(…全くの余談だが、やはり遮光器土偶が出土してもいる。)


少しなりとも囓った事が有る人なら、
竈と鬼の組み合わせで、
真っ先に岡山の『鬼ノ城』(こちらも灯台?の機能も。)、
温羅伝説(←やっぱり鬼。)の残る吉備津神社の『鳴釜神事』を思い浮かべるだろうが…


いずれにせよ。

古来から『火』を神聖視する見方は世界各地に有るし。(拝火教、密教の護摩壇、火山を主とする山岳信仰などを例に上げる間でもなく。)

炊事の釜だろーが鍛冶屋の炉だろーが護摩壇だろーが、
兎に角『火』と『神(鬼)』が結び付くのは世界共通だなぁ、と。
(また余談だが、鉄道用語で『釜換え』とゆーのは蒸気機関車の時代に、列車の機関車を別の機関車に付け替える事を指す。
…つまり蒸気を発生させる炉も『釜』と称した訳だ。
…だからといって、蒸気機関車に神棚が設置されていた、との話は知らないが…)


ぁ、大湯環状列石の話も出たので、もう一個触れて置く。

その遺跡の中にも五芒星が隠されており、
死者の葬送に関係するのでは?
とゆー事はチラッと以前ブログでも触れたが。

人が死ぬ事を『鬼籍に入る』とも言う。
又、陰陽道の事を『鬼道』とも言う。
そして。
『鬼』と書いて『モノ(物)』とも言う。
…つまり、『モノノケ(物の怪)』の『モノ』。

まぁ、詳しくは後日執筆予定の『悪魔の死片』で♪(←また引っ張るんかい!!)

P.S.『宗像教授異考録』第一巻に出て来た、遮光器土偶のレプリカ。
アレ、同じヤツを我輩も持ってます☆
(して、黒魔術の祭壇に…ってオィ!!!)

  


Posted by 黒猫伯爵 at 18:07Comments(2)

2008年02月04日

何故、ここにっっ?!パート2

昨日のツアー現場、花巻なはんプラザに来て下さった皆様、有り難うございました★

心配してた雪も無く。

今回も常連の皆様が来て下さった上に、
差し入れまで頂きましてvV


我が作品達を御愛用していただいてる方が、随分増えて、作家冥利につきますね(^-^)
嬉しい事ですw


そうそう。
某、零夜嬢も来てまして。

………(ΘoΘ;)

何故、此処にっっ?!

…まぁ、別におかしくないのだが、予想外だったし、
この前の郡山の、しの嬢に続けての出来事だったので。

…花巻は、そーゆー磁場(笑)の土地なのか、
以前もメディアテークの某氏と、
何故、此処でっっ?!っつー事が有ったしな。(失笑)



さてさて。

今回は現場を速攻で畳み、
仙台のJUNKBOXへ。

先日、惜しまれつつ閉店した、ロックユアワールド主催のライヴ(?)イベント、
『THANK U NITE〜マジめにフザケました。』を観に。


そーです。本気と書いてマジと読むアレです♪(何がだ!)


憑いた…もとい!

着いた時には宴(!!笑)も中ほどで。
バンドのN.E.S.とGOODNIGHTAFAKERのステージは見逃した…(ToT)


着いて程無く『白A』のステージが開演♪

…ご存じ無い方に『白A』を伝えるのは、どうしたら良いのだろう???

お笑いとダンスパフォーマンスと映像と唄の豪華チャンプルーのスパイス仕立て。

…うーむ、あの面白さは言葉では伝わらないな。

ライヴで是非観て欲しいのだが…(「ジャスコ」のネタはツボだったwww★仙台人は納得する筈。…西友さんと洋菓堂さんvV)

いつものお約束、餅撒きならぬ、「うまい棒」撒きも、
今回は特別版で、「マジめにフザケた」撒きにwww
大盛り上がりで!

…あの大盤振る舞い、大丈夫なのか高野さん?!(…の懐。爆笑。)


…それにしても、『白A』のステージは隙が無いとゆーか、
全体の造り込みが凄いんだよね〜。
ネタを造り込んで、練りに練り込まれてる。
どっから突っ込んでも、ちゃんと答えが用意されてるってカンジ。


荒井氏にお会いしたのも久し振りでした。(アレ?伊達ロックフェス以来??)


高野さん、有り難う御座いました&ホントにお疲れ様でした!!
…続きは、五月の新潟の現場で☆(←オイ!)

ぁ、gatotsuさんもお疲れ様v
…写真作品、グラマラスエリアに置いて貰える様になると良いね☆


そして、衝撃(て訳でも無いが。)のラスト…のオチ。


…あれ?(つω・;)…ごしごし。

………(ΘoΘ;)

共立の某氏、何故、此処にっっ?!(激爆)

…ま、おかしい事では無いがっ♪

まーさーかー、白Aのライヴで会うとはねー。(苦笑)



とゆー、予想外の再会の嵐、の一日でした★
  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:54Comments(0)

2008年02月01日

白衣に眼鏡の科学者は研究室で御人形作り♪

と、ゆー訳で、我が館の地下研究室からお送りします…(←オィ!)


冗談は、さて置き。

画像を参照頂きたい。
…我輩の『棺牢獄人形』の作品なのだが。(別バージョンで、もう一体有る。)

実は、この作品を作ってる最中に

『人造人間のあの子は実験台〜♪(中略)白衣に眼鏡の科学者は研究室で御人形作り〜♪』

…と歌ってくれたのが、(曲名『LOVER'S BOOGIE』※無料配布音源)
何を隠そう、『BARB』とゆー在仙バンドさんなのだ。


…全く、正に我輩の事か??と思った程。
(我輩はコレで、逝きました★爆笑。)

そのBARBさんのライヴが先日有ったので、行って来た。
正確に言うと、MACANAで行われた3MANで、
JINBEY、BARBアメリカンショートヘアーの3バンドプラス、影音雷時とゆー取り合わせ。


『影音雷時』に関しては、昨年末のD―POP・LIVEでも見てて、中々良いね♪


今回、BARBが唯一、女性Vo.だったんだけど、
一番パワフルで強烈で個性的だったねー!!!

…決してお世辞や、思い入れが有るから、とゆー安易な理由では無く。

ホント、久々にCDよりライヴの方が数段イイ!!!って思ったバンド。
(メジャーでも、ライヴを観てCDの方が善かったとすら思うバンドが有る中で。)

理屈では無く、ホント皆に一度観て欲しいな。(次回は3/21、MACANAで。)


…ただ、惜しむらくは…。
個性的過ぎて仙台の枠に収まり切れないバンドだねー。
大阪とか福岡だったら、かぶりつきで熱狂的なファンが付くだろうに…


BARBが個性的過ぎて、他のバンドの印象が吹っ飛んぢゃったもの…(苦笑)

特にBARBの後だったアメリカンショートヘアーは…
いゃ、アメショーも、とても人気で(この日一番人気?)上手いんだけどねー…
BARBの後に観ると、妙に醒めちゃって…(苦笑)


うーむ…


話は変わって。

この日もアチコチ回った一日で。

必要なパーツや鋲を買い出しに行ったのだが、
全て売り切れ・欠品中…

うぬー。

『GlamorousArea』にいって素敵な写真作品やアイマスク・ガスマスクのイラストを買って♪

ふふっvV

こないだの日記にも書いたパンク系なお店『Purineonthechair』に行って。(↑のグラ・エリの1フロア下。文化屋雑貨店の近く。)
…初めて行ったお店だったが…
シンプルな内装で、置いてる服もパンク系やゴシック系。
小物は、これから増やす予定との事。
まだオープン二か月、つー事で、穴場っちゃあ、穴場のお店かな。

むぅvV

本屋で雑誌を数誌購入。

スーパーレコード行って、たまたま何故かジミーさんと茶飲み話。(お茶は飲んで無いが。笑。)
…まさか直前に本屋で買った『仙台経済界』がすぐに役に立つとは…(笑)
音楽関係の対談記事が載ってたのでw

ふむ。

ロックユアワールド仙台で、またしても買い込み。
…ホントに閉店しちゃうんだね…(悲)


トドメに、MACANAに行ってライヴ観た、っつー
一日でした。

(だから手荷物一杯でライヴは暴れられんかった訳だ。)


…鋲は又、買いに行かなきゃなー。(何時入荷するか聞き忘れた…)


ここんトコの寒さの為か、ベビールーターもすこぶる調子が悪い。

一年以上使ってるからなー…

コレも買い替え時かなぁ…(沈)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 19:31Comments(0)