スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年12月31日

『波』

波平さんが船に乗って〜♪



サザエが出来た〜♪♪♪



…って、違うがな!

そーぢゃ無くて、我輩の今年一年を漢字一文字で表すと『波』。

や、『変化の波』でも有ったので『変』でも良いんだけどね。


ぁ、『GOTH』映画化って噂、本当??
…だったら観に行かないと♪

一時期(GOTHが出版される前。)、『腕』の写真を一杯集めたりしてたし、
『腕』の作品も何作も作ってた我輩は、
あの主人公と他人の気がしないのですよ(笑)


休題閑話。

話を戻す。

兎に角、今年は波の変動が激しかった…(各ツアー先でも。)

去年の今頃なんて、ギャラリー始めるだの、長期間野外展示するだの…
予想もして無かったもんな〜
ライヴハウスでの展示も多かったし。


今年お逢いした皆様方も、本当に個性的で素晴らしい人達で。

この場を借りて厚く御礼申上げます!!
本当に有り難う★


変化の波、といえば…

どうも我輩、3〜4年周期で変態…もとい、変化の時期が来るみたいで。


思い起こしてみれば、高校卒業して以来、
絵描きを目指した時期→アート市場やフリマに出てた時期→伊達ロックフェスに注力してた時期→オリブラ立ち上げて東北6県ツアーに傾倒して来た、この数年。

3〜4年間隔で、メインにやってる事が変わって来てる。(ぬぅ、年齢がバレるわぃ…/汗)
意識して変えた訳では無くて、自然と…そーゆー流れになってた。

変わって来てる、って言っても。
海流、って言うか、
幹になる部分…アートに関する事だったり、
ダークな嗜好趣味は全然変化してないんだけどね。(苦笑)


そーゆーリズムからすると、そろそろ…変化の波が来ているんだろうと思う。
来年以降どういう形に変型(マク●スか!)…もとい、変化するのか、
自分自身でも全然判らないんだけどね。


ギャラリー『黒猫貴族の館』が、ひとつのキッカケとすれば、
多分そういう方向に活動の中心が向いていくんだと思う。
…あと、ライヴハウスとかクラヴイベントとか…?

或いは冥府魔道の道を逝くか?(笑)
魔術研究とか悪魔協会とかwww



そうそう。
今年のツアーファイナルは新潟ジャンクボックス!!
…って散々告知してたのに!!

挫けました(泣)辿り着けませんでしたー(悲)

楽しみに待っててくれた皆様、申し訳ない!!(土下座)


準備万端、しかもかなり早めに我が館を出発したんだがね…
5分と走らぬ内にスリップ事故でひっくり返った車が居て…
その後もアチコチで同様のスリップ事故。

特に、三本木の道の駅〜高速道の高架下の僅か1kmやそこらの距離で4、5件の事故があって大渋滞!!

その後もアチコチで停滞を強いられ…

余りにも危険過ぎるので峠越えを断念しました…(泣)
峠は吹雪だったしね〜

いやー、命有っての物ダネ。クワバラクワバラ。
別に平地では雪は降って無かったんだけど、
前の晩の雨が、そのまま凍ったみたいで。

30km以上出そうものなら、ツルッと…(恐)
このペースだと12時間以上掛かるんだもん…(死)


もー諦めて、途中から引き返して、酒呑んで不貞寝しました。(爆)

…何か、締まらん年末だな。(苦笑)


スーパーレコード(つか、シムティ。)に、
来年の初売り用福袋も納品出来てないし…


ぁ、来年のギャラリー『黒猫貴族の館』の初営業は、
すっかり正月の明けた(苦笑)
1月8日(木)からですので、お間違え無く★


今年も色々御世話になった皆様、
有り難う御座いました!!



来年も、変わらずに宜しくお願い致します★
  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:15Comments(0)

2008年12月30日

滑る!!!

只今、新潟に向かった走行中…


と、言いたい処だが。

国道4号、三本木付近で大渋滞に巻き込まれた…
(只今、車の中だが、全然動かねぇー!!)
どうやらスリップ事故らしい。

高々、1〜2kmの間に4〜5ヶ所は有ったな。
まだ、この先も渋滞してるので、
まだ有るのか?

うーん、困った…


現場まで辿り着けるか微妙…



最悪、キャンセルかぁ…(泣)


皆様方も、お気を付けの程。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 08:22Comments(2)

2008年12月27日

伊達正宗の呪いと大震災。

前の日記の関連で。(&リクエストにお答えして/笑)


京都(平安京)や東京(江戸)の街が、
強力な呪術防衛機能を組み込まれた都市である事は、
良く知られている事だが…


仙台も又、同様の呪術防衛が為されている事は
ご存じだろうか??
(仙台開府は伊達正宗の時代だが…古来、都市構造に呪術要素を組み込むのは半ば当たり前だったかも知れぬ。)


詳しい都市の呪術構造設計は割愛するが。
(『星の街・仙台〜ベールを脱いだ呪術都市〜』という本に詳しく出てるらしい。所蔵しておられる方は、御一報を!!)


実は、この呪術を突き崩そう…としている勢力が存在するフシが有る。


この都市呪術の中心、青葉城(仙台城)が築かれている青葉山だが…

戦前から幾度となく、大規模掘削工事が(公共事業の名目で。)行われている。

主なものだけ挙げてみても
◆青葉山地下貯水槽(災害時の給水名目で完成。青葉山周辺には仙台市水道局の施設が異様に多い。)
◆仙台西道路(既に国道48号バイパスとして供用中)
◆地下鉄東西線(工事中)
◆仙山線・愛子〜仙台間直通計画(計画のみで中止。地下鉄計画に関連する。)

…これら全て、青葉山の地下を大規模に掘削するトンネル工事である。


…まるで、土地の『気』を流れ出させてしまうかの様に…


また、『伊達家埋蔵金』の噂も絶えない。

この噂。

敵対勢力から、謀略工作として意図的に流布された可能性が高い。
(噂に踊らされた人間が好き勝手に土地を掘り返せば…結果的に労を掛けずして呪術防衛を破れる。)



この様な、大規模地下掘削工事による
『土地の気の乱れ』の影響が極めて心配である。


言わずもがな、『宮城県沖地震』である。
この地震、30年以内の発生確立99%と予測されている。

…まぁ、この地震は数十年間隔で定期的に発生する地震だが…

もうひとつ。

『長町〜利府断層帯(及び、平行する、大年寺山断層帯)』
による都市直下型地震、が心配される。

コチラの方が、より重大で、
阪神大震災の様相が再現される可能性が高い。


特に、青葉山、八木山地区の傾斜地に造成された住宅地、
断層直上で、しかも河川が近く地盤の弱い新興市街…長町、河原町、苦竹・小鶴新田。
多賀城・臨海部なども被害甚大であろう。


八木山の東北放送、苦竹のミヤギテレビは放送途絶するやも。

救難の最前線となるべき、陸上自衛隊の駐屯地も、
ことごとく断層直上…(苦竹、多賀城。霞ノ目は離れているが、液状化にやられる。)


ゾッとする。


近年、宮城北部直下地震、岩手・宮城内陸地震と続いており不気味だ。



現在、2017年開業を目指して地下鉄東西線の工事が行われているが…

そのトンネル工事が『土地の気』に与える影響が具現化する2020年代前半が危ない。

宮城県沖地震、仙台直下型地震、と
数年間隔で襲来する事を本気で恐れている今日この頃である。



最悪の予想…

地下鉄東西線開業→人口減少で赤字→数年の内に宮城県沖地震→さらに数年の内に仙台直下型地震→復興に多大な費用→夕張市と同様な財政再建団体に転落…

ぞぞぞっ!(凍)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:53Comments(4)

2008年12月24日

悪魔呪術と天皇家の陰謀。

前の日記の続きである。

…別に昨日が天皇誕生日だったから、とか
今日テレビで終戦モノの番組が有るから…とか言う訳では無い。


先程、桓武天皇の話をしたが…
天皇が神だと?笑止千万、片腹痛いわ!!
…しかし、桓武天皇の例を出すまでもなく
『呪術に長けている』事は間違い無い。


以前の日記でも『君が代』は『天皇制永続の呪いの歌』である、と書いたが。

『呪術』には、それ相応の『代償』を贖わねばならぬ。
その良い実例が、『君が代』である。

以前の繰り返しになるが、
『君が代』の歌詞は『君(君主=天皇)』が『八千代に(永遠程に)続け』という呪術の歌詞である。


そして、それを国歌としたが故…思わぬ形で代償を払わねばならなくなった。

言わずもがな、太平洋戦争で多くの戦死者(民間人も含め)を出した事だ。

歴史の結果論になってしまうが…

『国体の護持(天皇制存続)』を条件として日本は連合国に降伏し、
敗戦後、東京裁判で『戦争犯罪人』としてA級戦犯が死刑になった。
…天皇の身代り、生贄になった様なものだ。

逆に言えば、天皇が自ら戦争責任を認め、
天皇制が無くなっていたら、
A級戦犯達は死刑にならなかっただろう。


…これが『呪術的因果関係』と言える。


呪術的因果関係、といえば、前の日記の…
『成功者』と『お金』の関係も、である。

コレを『陰陽師』と『式神』に例えてみると分り易い。

確かに『お金』は『式神』の様に、便利に働いてくれるし、
色々な物も手に入れられる。
…しかし、『陰陽師』に『式神』を扱える『能力』が無ければ、
式神は扱っている陰陽師に襲いかかる。

同様に、『成功者』と言われる人々の中には、
金持ちになった後、その『お金』で不幸になった例は幾らでも有ろう。
(お金は、関わった人が膨大であるが故、残留思念も呪力も強力だ。)


…そんなの、単なる歴史の偶然だろ!!
という意見も有ろう。

…そういった『偶然』を引き寄せるのが『呪術(魔術)』である。

『魔術』とは有り得ない事象を起こす技術では無い。
映画やゲームなどの『魔法』と混同してはいけない。

『呪術(魔術)』も、宇宙の法則に則ったモノであり、
科学も心霊現象も、同じ様に宇宙の法則に則っている以上、
いずれ理論的には説明出来る時代が来るだろう。
黒魔術だの白魔術だのの分類は、あくまでその人間の判断に過ぎず、
呪術の発現する『力』自体に善悪は無い。


少々話がズレた。

『呪術(魔術)』と『代償』だが…

そういう意味で、呪術を行う際に『生贄を捧げる』という行為は、
『呪術の成功祈願』というより、
むしろ『呪術の悪影響を予防する』意味合いが強い。

『人柱』なども、そうだろう。


但し、その『代償』が、どの様な形で降り懸かるか…
を予測するのは、相当高度な呪術者でないと難しいだろう。
(高度な呪術者なら、生贄の必要の有無、その際の適する生贄の種類が判る筈。)

又、呪術を施した場合、それをキャンセルするのも難しい。


この様に、『呪術(魔術)』を施すには的確な未来予測が必要であり、
一方、非常に効果も有る事から、
呪術を扱うのは非常に慎重であるべきだ。
(故に、悪魔呪法や禁呪、タブーとして封印されてきたのだろう。)


まだまだ我輩も悪魔としては未熟者。

研究は続けるつもりだ。

…いずれ、悪魔の復興・解放がなされるだろう。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 20:07Comments(0)

2008年12月24日

悪魔呪術と成功法則。

何?今日はクリスマスだと?
我輩のよーな悪魔がクリスマスなど祝うものか!(笑)


なので、たまには悪魔らしい話を。(大笑)


我が手許には『悪魔の呪法全書』という本が有る。

…世に、いわゆる『成功者』『勝ち組』
或いは『高僧』と言われる人々が、
この様な呪術と同様の事を行なっているとしたら、
驚くだろうか??


この本、実に実践的な内容の書で、センセーショナルなタイトルが付いてはいるが…
著者が意図的に書かなかった(或いは書けなかった)部分も多い様だ。

…一般に流通する本故、仕方あるまい。
(それは我らのみ、存じおれば良い事。一般民衆に教えるべき事柄では無い。)

それぞれ、個別の呪術のやり方も取り上げているが、
それよりも本書の『序章』部分に注目したい。
(個別の呪術については後程。例の地下研究室に置くので、黒猫貴族会員の諸兄は暫し待たれよ。)


本書の序章では、個別の呪法では無く、全体的体系的な事柄が書かれているのだが…
各呪術に於ける共通点、というか、やり方のコツを紹介していて、
コレが興味深い。

◆ありありと視覚化する事、何度も繰り返す事。

…コレは、いわゆる『成功者』と言われる人々の本の中や
口にする体験談に必ずといって良い程出て来る。

試しに、書店で…何でも良い。
『●●の成功法則』といった類の本を覗いてみたまえ。
必ず出て来る言葉だ。

つまり、世の『成功者』と言われる人々は(知らずの内に?)呪術と同様の事を行なっていた…
という事だ。

但しコレは、表層意識だけでなく、深層意識から想念せねばならない。
(表層意識と深層意識で異なる思考がある…というのは一般的に良く有る。)

その意味に於いて、『精神統一』『無我の境地』を目指す修行僧なども呪術を行なうに適した状態であると言え、
高僧などが法力(呪法)を発揮出来るのも当たり前。
(その点、分裂質の人間は呪術に不向きと言えるだろう。)
その状態に意識を持って行くには
或る意味、セルフ・マインドコントロールに近い。

『藁人形』などを用いるのも、
『視覚化しやすい』から、という現実的な理由である。


それから、呪術を行なう回数・期間と効果の出る時期については。

最低3回行い、効果が出るのは最低3日〜3ヶ月掛かると書かれている。

実際、人間の身体に
摂取した食事の効果が出るには3日掛かる、という実験結果とも符合する。(←ドクター中松氏が数十年掛けて確かめ、イグノーベル賞を受賞したと記憶しているが。)
3ヶ月、というのも、漢方薬や健康補助食品なども完全に効果が出るには3ヶ月掛かる、と言われており、
極めて合理的・実際的な理由の符合がある。

尚、土地など広範囲に呪いを施す場合…
陰陽道では土地の気…龍脈を変えるには3年掛かるといわれ、
歴史上、この呪法を実践したと思われる人物が居る。

誰を隠そう、『坂上田村麻麿』である。
…彼は征夷大将軍に任命され、多賀城に赴任した後、
実際に兵力を動員するのに3年待っている。(予備攻撃・小競合い程度の出兵は有ったろうが…)

実は彼は、有能な陰陽師でもあり、
敵対した蝦夷に対する呪術を行なった可能性が高く、(青森県で田村麻麿が呪術を施したという伝説の『日本中央の碑』が実際に出土している!!)
その効果が出る、3年というタイミングを見計らって出兵したと考えられる。

…因みに、その坂上田村麻麿を重用したのが、
怨霊を恐れ、長岡京から平安京へ強引に内裏を遷した
桓武天皇である。


…この話、まだまだ続きます。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 20:05Comments(0)

2008年12月23日

トビラの中の濃い面々。(笑)

一昨日のツアー現場、夢メッセみやぎに来て下さった皆様、
有り難う御座いました★

年内の大バコは、コレがラスト。(後は新潟ジャンクボックスを残すのみ。)

そのせいか?物凄い混み様…(汗)

して、遠路遥々青森からいらっしゃった方々も!!

ぁ、10月のハロウィンイベントで御世話になった皆々様方。(笑)
相変わらずバッチリキマってます★

また来年もハロウィンイベントに呼んで下さいませね♪♪(VJ・gatotsuさん共々。/笑)

ぁ、『エアりある』さんの年末イベント…
ヘルガさんによろしく♪(此所に書いてどーする。)


んで…さらに。

去年のロックオペラ『天国と地獄』にも出演した超ハイテンションガール(笑)・ねお嬢が!!

逢ったのって去年の公演以来かな?そーいえば。

いつもの常連の皆様も来たしね〜♪

…差し入れで頂いたチ●ルチョコ…
笑かされました!!電凹なんですね!!

先の青森メンバー&ねお嬢にもお裾分けしたら、
皆爆笑でしたvV


ギャラリーの方にも良く来て下さる方もいらっしゃったし、
今回も楽しめました〜(喜)


ちと早いですが、本年も我が『スカンクファクトリー(及び、黒猫貴族の館)』のツアーにおいで下さった皆様、
本当に有り難う御座いました★(礼)


…だから、まだ30日の新潟ジャンクボックスが残ってるっつーの!!


尚。

来年のツアーは、1/10,11の新潟(またか!!)2DAYSから始まりますので、
来年も、どーぞ御贔屓に(^-^)ノシ♪♪♪
  


Posted by 黒猫伯爵 at 11:18Comments(1)

2008年12月15日

戦国武将襲来!!!

先日、『GOTENGOTENアート湯治祭』で展示してた作品の撤去工事に行ったんですけれども。


その帰途、終了挨拶に立ち寄った岩出山の【竹工芸館】で。


入口で、もの凄いお出迎え(?)を受けました!!



戦国武将の鎧が、ズラリと整列…(画像一枚目)

思わず、敬礼っ!('◇')ゞ
(違うがな。)


う〜ん凄いな〜(-"-;)



岩出山の道の駅にも…三体。(画像二枚目)


…やっぱり戦国武将ブームなんですかね?
f(^^;)

10月の、山形アーツラウンドの時も、
戦国武将の兜を出展してた方(名前を拝見すると…舞台美術の方?)がいらっしゃったし。(画像三枚目)





…小十郎、良いではないか、もそっと近こう…近こう寄れ♪
…お館様っ、殿中で御座います…ご乱心召されるな…


って、一体何の話をしとるんだぁ!?(苦笑)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 15:47Comments(0)

2008年12月15日

アート湯治祭終了!

先日の事だが。

長らく『GOTENGOTENアート湯治祭』で展示してた作品の撤去工事をしてきた。

この作品は、鳴子公民館前で
8月頭から約4ヶ月の展示。

夏場の濃い緑・秋の鮮かな紅葉・そして初冬の初雪…
と、それぞれの対比を楽しんでもらえたかな?

(比較の為、画像一枚目は設置当初。二枚目は撤去直前。)

撤去したら、その部分が少し凹んでしまうので、
砂を入れて整地・現状回復。
…ちと転圧足りないから、後で下がるかも知れんがな。



ホントは、もっと現地に足繁く通って作品作ったり、
現地の人達とも色々やりたかったんだけどね〜(泣)

ちと、それだけが心残りかな。

  


Posted by 黒猫伯爵 at 15:04Comments(0)

2008年12月15日

それ、違うから!

昨日のツアー現場、岩手産業会館に来て下さった皆様、有り難う御座いました★


やー、朝メチャクチャ寒かったんで、
こりゃー道路凍ってるだろー、
と思って(先週の水沢の現場の時も凍ってたし)、かなり早めに出発したんだが…

盛岡まで全線、乾燥路面でした★(笑)


そーいえば、盛岡の現場って、久し振りですねー。
ほぼ1年振りくらい?

それ以前は結構行ってて、
中の橋の袂で職務質問されたりとか(笑)してたんだけどね。


ホント、お久し振り〜の方にもお会いして。
すっかりイメージ変わっててビックリ!!
すっかり大人になったねー、と。(←どこのおっちゃんや!/笑)

勿論、先週の水沢の現場でお会いした方々も多数いらっしゃいましたがね♪(笑)
いつも有り難う★



今回は帰途に部品を買うつもりで、
某ホームセンターに立ち寄ったんだが。

そこのネジ売り場で、お客さんと店員さんが、
あーでもない、こーでもない…と額に皺を寄せて話し込んでて。

…堪らず我輩、声を掛けてしまいましたよ。

話を聞いたら、市販のパイプハンガーラックの組み立てネジを無くしたらしい。

で、ソレに合う同種のネジを探しあぐねていた模様。


…それ、[サラネジ]で大丈夫ですから!!(正確に言うと、[サラトラスネジ]。サラネジの頭部が平たいんぢゃなくて、円いヤツ。)

パイプのネジ穴の窪みに、サラネジの窄まりがフィットしてセンターが出るよーになってますから!!

パッと見、[M6](メートルネジ)サイズでしょ。
ってアドバイス。

で、合わせみたら、入るんだけど、微妙〜にネジ山のピッチが噛み合わない。

んぢゃ〜インチネジだわ。(アメリカ、インドネシアやフィリピン製の場合、インチサイズ基準で設計されているのが良くある。)

でW1/4ネジを合わせてみたらピッタリ♪

ヒットしましたー。問題解決★



…つーか、さ。

我輩、店員でも何でもないんだけど。(苦笑)


店員(しかも売り場リーダー)より詳しいって…どんだけwww

我輩、何者?!…曲者?!漬物!!(爆死)


で、結局我輩の探してた部品は、
その店では売ってませんでしたー!!(挫)


…なんてオチだ…(汗)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 13:55Comments(0)

2008年12月13日

またお前かっ!(笑)

更新が遅くなりましたが、黒猫貴族の諸兄は如何お過ごしかな?


先週土曜日のライヴハウスHook、そして日曜日の水沢Zホールに来て下さった皆様、有り難う御座いました★


昼間は、ギャラリーのリニューアル工事に入って(全部自前で工事さっ★Let'sD.I.Y!!/笑)
16時過ぎに現場入り。
…なんせ、ギャラリーの三軒隣りだからね〜
モノはギャラリーから直接運び込み。(笑)

Hookでのイベント出展は初めてだったんですが…(ライヴを観に行った事は有るけどね♪)

あれ〜?

こないだの勾当台の野外ライヴでも出演してたSAZAEtheMOVIEのSADYさん…(・ω・;)

あれ〜?

ゆうやん…(・ω・;)


…何か、みんな知ってる人とかツアー先で見た事人ばっかり居るんだけど。(爆)(-"-;)

culbSHAFTの方もいらっしゃったし。
(しかも、我輩のギャラリーで作品を扱ってるgatotsuさん繋がりだし…)


でも、お客様の入りは凄かったな〜
100人以上は入ったべ。


で。

翌日は水沢Zホールへ★

…コチラも凄い動員!!
500人越えですか!Σ(゜O゜)


コッチも、いつも御世話になってる皆様が♪

楽しいひととき、有り難う御座いました★
  


Posted by 黒猫伯爵 at 13:11Comments(0)

2008年12月03日

今月のツアー日程★

先日のツアー現場、山形ビッグウィングに来て下さった皆様、有り難う御座いました★


あの雨降りにも関わらず来てくれた多くの皆様に…
そして常連の皆様にも…
感謝で御座いますm(_ _)m


もう冬も近いですからねー
峠は雪になってました!(まだ凍らないだけマシか…)



さて。
今月のツアー日程を♪(…そーいえば先月のツアー日程を書き忘れてたな。)


12/6:仙台・ライヴハウスHook
12/7:岩手(奥州市)・奥州市Zホール
12/14:岩手(盛岡)・岩手産業会館
12/21:仙台・夢メッセみやぎ
12/30:新潟・culb JUNK BOX(ライヴハウス)


今年のツアーファイナルは、新潟のジャンクボックス。
(また雪が心配だな…)

今年はライヴハウスの現場が多かったですね〜♪
野外ライヴイベントの出展も有ったしな。



年内のツアーも残り僅か。

ラストまで突っ走りますよ〜★(笑)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 16:18Comments(0)