スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年05月26日

こんな陽気でやる事と言えばパート2。

天気も良くてカラッとしてるので。

タンスの洋服、冬物と夏物入れ替え。

…んでも恐いんだよなー。

例年、入れ替えすると、直後に梅雨寒で
また厚手の服を引っ張り出したり。


ま、大して服の量は持って無いんでね。(笑)


収納する冬物は、先週洗濯したし。
洗濯機かけれないのは、エ●ールで手洗い。


で、今日は、セーターとかトレーナーに、毛玉取り器かけてる。


んー…

結構時間掛かるな。持ってる服は、ほとんど黒い服だから毛玉目立つ目立つw


あー…

あと、タオルも出しとこう。
今使ってる奴、そろそろ破けて来たんで。

昔は献血行くとタオル貰えたんだけど、
今はタオルぢゃ無いからなぁ。
そろそろ献血タオルも在庫切れ。


…ゴソゴソ

……

…………(・ω・;)


…【南光台金物】のタオル出て来た。

ゴソゴソ…


コレは【ダイシン】のタオル。

ゴソゴソ…


【大成建設】。


………(・ω・;)


コレ、いつ、どこで貰った奴だ??

全然記憶に御座いません!!(爆)


南光台金物とダイシンは、何となく判るんだけどね。

…大成建設って…(-ω-;)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 16:09Comments(0)

2009年05月26日

続・呪いの小箱。

そういえば話が前後したが、先一昨日の日記の続き。

呪いの箱を土に埋める事、即ち【吉】


…そういえば、犬神を使った呪いも、
生贄の犬を首まで土に埋めて餓えさせて(以下、自粛。)

ふふっ♪♪(←やる気か!/止しなさい)


休題閑話。


先一昨日の話とは平行して、
土に埋めるという行為は、かなり実理的な意味も有る。

【口】は【呪いの箱】だけでは無く【棺桶(船)】という意味でも有る。

と言うのも、人間(に限らぬが。)が死ぬと
体内に潜んでいた病原菌ウィルスが増殖し、(生体の防御機構が消失する為。)
そのまま放置すると伝染病の発生源となる為だ。

…つまり、屍体を地表に放置→伝染病(鬼)の拡散、即ち【凶】であり、
逆に
屍体を土の下に埋葬→即ち【吉】であり伝染病を防げる…

という極めて単純・合理的な話なのだ。

現代人ですら、死亡時に約15%の割合で重篤な感染症の保菌者である…という統計もある。

医療体制の不十分な古代では尚更であろう。

風水害、戦争その他災害で大量の死者が出た後、
伝染病が蔓延したり、
ソレを防ぐ防疫・消毒に神経を尖らす姿を見れば自ずと御理解頂けると思う。
(何なら、鳥インフルエンザで処分されたニワトリが、土中に埋められる姿でも。)


余談になるが…

戦争時には、ソレを逆手に取った作戦も、よく行われる。

前線から軍隊を退却させる際に、
水源地に屍体を投げ込んで置くのである。

…そうすると、進軍して来た敵軍が、
その水源地が感染症ウィルスで汚染されている為に使えず立ち往生…

という寸法だ。

新たに水を補給するにせよ、水源地の除染作業をするにせよ、
敵軍部隊を足留め出来る。

しかも、その作戦に必要な材料(屍体)は、
その辺に転がってる訳で、
至極簡単な作戦だ。(笑)

撤退時の遅滞行動として、軍隊の教則にも有る筈。(笑)
…最も、移動式の浄水装置や抗菌剤の発達した現代の先進国レベルの軍隊に対しては、余り効果を発揮しないが…


話を戻す。

先程、【棺桶(船)】と書いたが、
『棺』を『船(フネ)』と呼ぶ場合も有る。

【船】にも【口】が含まれるが…

コレは【口(災いの箱)】を【舟】に載せた…
と読み解くと良いだろう。

【流し雛】を例に挙げると分りやすい。

アレも【災いを乗り移らせた雛】を小舟(【船】)に載せて川に流している。


日本古来の『(恩讐を)水に流す』事、
即ち、災いとなる原因を遠ざける…という事だ。

コレを曲解して、何でもかんでも水に流しゃいい…
って考えてしまう人が居るのも、困ったモノだなぁ…

昔は多少の汚物を川に垂れ流しても自然に浄化されたが、
現代では、それは無理。


インドでは、死者を聖なる川・インダス川に流す…
と聞いたが、今も昔と同じなんだろうか。

  


Posted by 黒猫伯爵 at 05:14Comments(2)

2009年05月26日

ライヴ・ステージ!!

この時間だが…眠れないので、
Janne Da ArcのライヴDVDなんかを観たりしてる訳だ♪(苦笑)

…頂き物だがね(苦笑)

…ジャンヌの日武って、この頃(2005年)だっけか…(´`;)
ちょーど我輩が東北6県ツアー始めた辺りか。



うーん、メンバーよりも…
ステージセットとか照明、
カメラワークやスイッチャーの方が気になるのは、最早職業病…orz
(苦笑)


四方が客席だから、ステージ自体はフラットで、
別に凝ったセッティングぢゃ無いけど、
照明の仕込みは大変だったろうな、アレ…(汗)

二階席の奥の方まで仕込んでるからなー…

通常の箱なら客席は一方だけど、四方の客席からの見え方を計算する訳だから、
照明プランナーさんの頭の中は…(´□`;)


電源ラインだけでも、大型トラック、軽く5〜6台分は有る筈…(重いんだ、ケーブル。)
このクラスだと、ツアー機材のトラックだけで百台近くなる。

こないだもギャラリーのお客様と話ししたが。

チケ代高価い!…って言われるけど、
ぢつはソレでも赤字なのだよ。


日武クラスだと設営に数百人単位で3日位掛かるからね〜
人件費だけで数千万。
…トータルで3〜4億円位掛かるんぢゃないかな。

だから、チケ代7〜8千円って言っても、
箱のキャパ(正確にはチケの実売数)を掛けてみな。

…………(´△`;)

ね?(←何が、ね?…だ!)

まだ動員数の見込める東名阪なら、まだしも…
地方公演は…(;_;)


チケ代だけでは赤字で、物販とかで、よーやくトントン。

だから、メジャーで大きくなるのも良いんだけど、
ファンの側としてはインディでマメに小箱を回って貰った方が…(-"-;)

勿論、小箱だと出来る事も限られるけど。


そーゆー視点では、ジャ●ーズは、そーとー儲けてるな、アレ…

同じセットで一日二回公演とかでしょ?
チケ代も、それなりで。
物販も、かなり出るから…

どんだけ儲けてるんだ!…って話。
(まぁ、●ャニーズジュ●アとか、抱えてる人数多いから、そっちに消えるんだろうけどね〜)


死者に鞭打つ気は無いが…

Z●RDもデビューして人気出てからも、
しばらくライヴやんなかったでしょ?

そーゆーライヴの苦労とか、リスクを背負わずに儲けよう…
って、事務所のやり方が気に食わなかったね。
(ビジネスとして考えるなら、それも有りなんだろうが…)


嫌いだ、あの会社!
(ぁ、また敵を作ってしまったな。/苦笑)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 05:01Comments(0)