スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年07月29日

GOTHと姫神。

話は前後するが…

今月頭に『夜想』のGOTHの号を買いました。
(DOLLとヴァンパイアと耽美とヴィクトリアンの号は、既に持ってる。)


イービンの、ギャル恐ぇぇ!!( ̄□ ̄;)
…違うがな。
イービンの八文字屋書店で買った。

GOTHの号は、我輩が買った一冊がラストでした!

…セーフ。


その中で。

ヘルンヴァイン氏のインタビューの中で出て来た『帰属感』…帰属感の欠如。

とても共感する処が有りました。

家族や、故郷に対する帰属感が全く感じられない…

コレは我輩も全く同じ。

故郷に対する帰属感が無い…というのは語弊が有るな。
正確に言えば、(自分の家族を含めて)生まれ育った地域の人間関係に、

一片の帰属感を感じる事も出来ずに、苦痛でしか無かった…って事。

我輩も、このヘルンヴァイン氏と同様に、
『自分は、どこから来た、何者なのか?』
という疑問の答を、求め続けていた時期が有ります。

色々回り道して、結局…

『自分は縄文人の末裔であり、(日本人では無く)東北人である。
しかも、反体制側の人間。…体制側から見たら悪魔(鬼)である。』

という事に気付き、そこが一番しっくり来る自分の場所だったんですね。

やっぱりGOTHの人間は、皆そうなのかしら?


黒猫貴族の館に来てくれた人達には、
心から帰属感(と言うか、『同族感』?)を感じる事が出来て、幸せでした。

ホント君達、黒猫貴族の皆は、大事な仲間(同族)だよ。


三原ミツカズ氏のインタビューも興味深かったな〜。

死の儀式。

前回の日記にも書いたけど…
死を納得させる儀式(と、それを裏打ちする思想。)って必要とされてると思う。

それを行なっていた縄文文化に、とてもGOTHな香りを感じるんですよ、我輩。


その縄文文化をリスペクトしていた音楽家、と言えば、
『姫神』の故・星 吉昭氏だろう。

…残念ながら、先年お亡くなりになられたが。

その『姫神』の初期メンバーが、
『せんせいしょん』として再始動、CDも発売されたとの事。

たまたまラジオで、その『せんせいしょん』の『夏祭り』という曲を耳にしたが…

確かに『曲』としてのクオリティは、『姫神』と全く遜色無い。(むしろ凄い。)

…が、惜しむらくは…

縄文時代や古代東北へのリスペクトが感じられなかった。

(で、姫神の『浄土曼陀羅』というライヴアルバムを引っ張り出して聞いてみたり。)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 08:25Comments(0)

2010年07月27日

死体愛好者と、臓器移植。

つい先日、臓器移植法が改正されて、ふと思った。

何故、日本人は、死体を傷付ける事を嫌がるのだろうか?

…死体愛好者だから?(笑)
いつから、そんなに死体を金無垢の如く扱う様になったのだろう??


少なくとも、縄文時代は、違っていた筈だ。
(刺青は当たり前だった様だ。)


先々週、また黒又山ピラミッドに行って来た。
今回は、ちゃんと頂上まで登って確かめて来たが…

やはり頂上に建立されていた本宮神社の正面が向いている方向は、
大湯環状列石とピタリと正対している。

前から言ってる通り、大湯環状列石と黒又山ピラミッドは、
一対となった複合葬祭施設なのであろう。
(画像1、2)

そして、現在でも残っている現役の(笑)環状列石も、
同様に、神社…では無いが、類する神的な意味の建屋と正対している。
(画像3枚目)


そうなのだ。

先日の日記にも書いた通り
縄文時代は、死者の霊を北極星に見立てて…

つまり、『宇宙に還す』呪術儀式が行われており、その方が重要な事だったのだ。

一方、その霊を送り出した後の死体の扱いは、
さほど重要では無かったのかも知れない。

勿論、ちゃんと卑しからざる扱いで丁重に埋葬されてはいるが。
(むしろ、霊の抜けた死体に別な悪霊が入らない様に。)


つまり、故人の霊と死体は、明確に分けて考えていたのだ。

現代の日本人の様に、故人と死体を同一視しない。

死体(肉体)は、霊を入れる容器、つまり霊の抜けた死体は、抜け殻と考えていたのだろう。

これは…狩猟民的な考え方かも知れない。

例えば、マタギ。

熊を仕留めると、熊の霊を山の神の元へ還す
『熊送り』という儀式を行い、
残った死体(熊の肉)は、山の神から賜ったもの…
として、有り難く頂くのだそうだ。


また、昔は、人間の子供でも6歳までは神の物、7歳にして初めて人間になる…

という思想もあり、6歳までの子供は、間引きしても(ちゃんと神に還す儀式の元に行えば。)犯罪では無かった。


重要なのは、その『霊』を宇宙(又は神)に還す…という思想であり、
その思想を具現化した儀式。

それが、いつの間にか失われて、
単なる抜け殻である筈の死体に執着してしまう様になったのが、
今の日本人ではあるまいか?

この『霊を宇宙に還す』思想に戻れれば、
抜け殻である筈の死体からの臓器移植も、もっと増えるかも知れない。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 13:57Comments(0)

2010年07月26日

ピ ン チ !!!

えー…


切実にピンチ。(泣)


我輩の軽のベンツ(←違うがな/爆笑)
もとい、国産軽自動車だが…

死亡…(バッテリーが。)

事の起こりは昨日の朝。

例によって、新潟の現場、新潟産業振興センターに向かうべく、暗い内に車で出発〜

で、20分位走った処で、ライトの明かりがだんだん暗くなり、エンジンも死にかけ…

バ ッ テ リ ー 上 が り か !! Σ( ̄□ ̄;)

別に、エアコンとか、電力を喰う装備は動かして無かったんだが…

慌てて、車を止められる所を見つけて停車してエンジンを切る。

…取り敢えず、明るくなるまで待とう。(-ω-;)
去年の、丁度同じ頃も、全く同じパターンで有ったし。(天候も!!)

…窓を全開にしてたんだけど、パワーウィンドだから閉められず。

おーい、雨が降って来たよ…///(-ω-;)///ザーザー

んで、二時間位待って、明るくなって来てからエンジン掛けてみたら、
ちゃんと掛かったし、あとはライトも点けないしエンジンさえ止めなければ大丈夫だろう…

と思って走り始めたんですね。

したら、やっぱり20分位で、またバッテリーの警告灯が点いてエンジン死にかけ。

しょうがないので、某スーパーの駐車場に。

…完全にバッテリーがオダブツです。(泣)

新潟行きは諦めました。(大泣)

とほー(T。T)

という訳で、楽しみにしていて下さった新潟の皆様、申し訳ない↓↓(土下座っ)


そんな訳で、そのスーパーの隣が、ホームセンターだったので、
開店時間を待って、バッテリー購入。んで即交換。

どうにか復活しましたが…

予想外の痛い出費。
(しかも新潟の現場での収益が幻と消えた。)

結構バッテリーって高価いんだよな〜

お陰で、超金欠っ!!

ヤバい…(滝汗)

誰か、仕事くれぇぇぇえ!!(切実。)

…現金でも食料でも可。(←マテコラ)

何か、仕事ないかしら?

それにしても、予想外。

前日まで、何の異常も無かったんだけどね。

そろそろバッテリーはヤバいかなぁ…とは思ってたけど、冬が来る前までに交換すればいいか、と。

それまで保つと思ってた。
寒い時期にバッテリーが弱るのは当たり前だが、
まさか真夏の、この時期に突然バッテリーが
お亡くなりになるとはなー。(-ω-;)

元々車に付いてたバッテリーが、メンテナンスフリーのバッテリーで、まだ3年位なんだが。

やっぱり、メンテナンスフリーのバッテリーは駄目だわ。

普通のバッテリーをマメに補水して使った方が長持ちするわ。


聞く処に拠ると、メンテナンスフリーのバッテリーに使う鉛は、
高純度の鉛(バージンの鉛)じゃ無いと駄目で、
再生鉛(リサイクル鉛)は使えないらしいの。

普通のバッテリーは、再生鉛でも問題無く使えるんだそうだが…

環境問題や、リサイクルの事を考えたら、
メンテナンスフリーのバッテリーは、使えないなぁ…
  


Posted by 黒猫伯爵 at 07:59Comments(0)

2010年07月22日

男鹿半島殺人ルート

〜♪♪♪(※火曜サスペンス劇場のテーマ曲は、各自でご用意下さい※)

夏祭りの夜、男鹿の海で変死体が!

〜♪♪♪

殺されたのは某会社社長。

彼と一緒に過去の事件に関わった人間が、次々に襲われる。

連続殺人。


〜♪♪♪

その現場で目撃されたのは、返り血を浴びた『なまはげ』。

凶器の鉈が振り下ろされる!

犯人は誰か?!


〜♪♪♪



…はい、冗談です。

暑さで脳ミソ腐ってて、ロクな日記書かんな。(苦笑)

つー訳で、男鹿半島行って来ました〜
入道崎行ったのなんて、10年振り位?

…この場所、思わず二時間サスペンス物のシーンを思い出すんだよね。(笑)

よくあるパターンで、ラストのクライマックスシーン。
犯人がバレて長回しの説明台詞を語るシーンwww


…我輩、余りTVなんか観ないんだが。
(作業しながら、流し観る位?)

片平●ぎさとか、船越英●郎とかが出て来てなwww
三枚目の画像なんか、モロにそのパターンwww


…つか、マヂでこのタイトルのサスペンス物、実在してたりしてww
(単に思い付きで書いたんだが…)


そーいえば今度の週末は『男鹿ロックフェス』!!

ステージに、なまはげが乱入したら盛り上がるだろうなwww


…はい、でも残念ながら観に行けません。

鳥海ロックフェスも見逃したし…
最上町の最上ロックフェスも無理ぽ。

ゆりあげビーチロックフェスも、遊佐町の十里塚ロックフェスも…


アレ?

大船渡の気仙ロックフェスと、盛岡の石垣ロックフェスって、いつ開催だっけ??



そーいえば、なまはげ。鬼。

何年か前に、世界中から鬼を集めて『世界・鬼サミット』が、ひっそりと開催されてたという…(笑)

ブルガリアとかチェコの鬼も居たっけかな。

…吸血鬼?ヴァンパィア?ヴラド伯爵?悪魔?

南米とかの鬼も…
要は、異教徒の神、土着の悪魔。


また、やらんのかなー。



以下、グロ注意。一般人はバックで。



なまはげは、古代の生贄の儀式とか、間引きの風習とかを反映してる気がする。
子供を対象に、鉈で馘刈りですからね★

馘を落して血飛沫ドバドバ★
血と臓物を祭壇に捧げて→
(縄文時代の深型土器なんて、その入れ物としてはピッタリなんじゃ…/笑)

まさに悪魔教の黒魔術♪

溜めてた生贄の血(発酵済)を、
野菜の種撒きと一緒に撒く…とか♪

  


Posted by 黒猫伯爵 at 11:49Comments(0)

2010年07月17日

降りてゆく人、登ってゆく人。

『降りてゆく生き方』という映画を、ご存じだろうか?

自然農法で、苦労して林檎の樹を育てた人の話や、
自然発酵で日本酒を造った人の話。

…一応、原作になった本が、有るんだが。(映画は原作の世界を、更に広げた物らしい。)


たまたま我輩も、噂で聞いて知ってたのだが、
8月末に、この映画の仙台上映会が有る…
という事で、その上映会主催者の勉強会なぞに顔を出して来た訳だ。


……悪魔が。(爆笑)


自然農食みやぎ、というNPOと、一ノ蔵という地酒蔵元の講演も有って、勉強にはなった。

色々な方と、少しお話も出来たしね。
(大抵の場合、本編よりも、後の懇談会の方が実が有る。/笑)


この映画。

主役が、武田鉄也!!Σ( ̄□ ̄;)

…嫌いだ、我輩。(苦笑)
もー理屈ぢゃなく、生理的に受け付けない。

何故だ?(-"-;)
東北人の『血』故か??


映画自体は、良い映画(だと思う)だが…

その上映会の主催者、そしてこの日の勉強会に集まった人達の半分以上は、
『降りてゆく』人達では無く『登って来た』人達だったとゆ〜オチ。(苦笑)


…別に良いんだけどね。区別しなくても。
でも、一寸…違和感は有った。

何故、『降りて行った』人達が主催では無く、
『登って来た』人達が主催で上映する気になったのか?…と。
(元々、降りてゆく人達は、こういう事には拘泥しないから、主催するって事も無いのだろうが。)



さて。

その後…

ホント久々に某所で食した
『ホヤと夏野菜のサラダ』
【画像一枚目】

…そうです、三陸名物の夏の味覚『ホヤ』と、
トマト、アスパラ、カブをイタリアンドレッシングで和えたサラダ。

うまうま(^o^)v


ホヤはね〜…

ホント新鮮なヤツだと、果物のマンゴーっぽくて磯風味、という美味しい物なのだが。

冷凍物でも、癖は無いよ。


画像二枚目は、先日の秋田で買って来た地酒、
北鹿『秋田・生酵(きもと)、蔵付き八号酵母造り』と、
飛良泉本舗の『飛良泉(ひらいずみ)』。

北鹿の生酵の方は、まぁ、蔵付き八号酵母なんて、そこの蔵独特の酵母を使ってるとゆー割には、
そこそこ美味しい普通の酒。

前出の一ノ蔵の講演でも、土壌の酵母菌の9割は、まだ未確認だという話を思い出す。

飛良泉の方は…ごく普通の酒。可も無く不可も無く。


…そして、やっぱりネイガーww

豪石ッ!('◇')ゞシャキーン!
  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:28Comments(0)

2010年07月17日

ゼロダテ&またしても黒又山。

先日の仏滅(笑)、ツアー現場の大館・プラザ杉の子に来て下さった皆様、
有り難う御座いました★

ほんと久々の大館です。
…通過は何回もしてたんだが。(苦笑)


ビックリする位の皆様に来て頂いて、ホントに感謝で御座います★(^ω^)
…仏滅にも関わらず。(爆笑)


そーいえば、小坂鉄道が、いつの間にか廃線になってたんですね…(泣)


ぁ、その前週の、花巻なはんプラザに来て下さった皆様も、
有り難う御座いました★(^ω^)ノ



…という訳で。

今回は現場入り前に、鹿角の黒又山ピラミッドに登ろうと。(笑)

15分位で登れる…と案内看板には出てたので、割と気楽に…


と考えてた我輩が甘かった!!!(」゜□゜)」


…確かに、結果的には15分位で登れましたよ。

が、結構傾斜がキツくて(しかも一定の傾斜だし。)人一人しか通れない道で、
足元には大きな石がゴロゴロ&木の根。


ぬ、ぬかったわ。(-"-;)

日頃の運動不足&長距離運転後の寝不足の早朝という…そりゃあもうww


キツかったです。(苦笑)


まー、一応頂上に建立されてた神社をお参りしまして。

おもむろに方位磁石を取り出して確認。


Σ(゜ω゜)

神社の正面が、ピタリと大湯環状列石の方向!!!(木立ちの中なんで、視認は出来ないのだが。)

…や、予想はしてたがね。

やっぱり大湯環状列石と黒又山ピラミッドは、ワンセットだわ。


せっかく大館に来たんだし、帰路ついでに伊勢堂岱遺跡(これも環状列石。)も観て回ろう…
と思ったんですが。


夕方から大雨っ!!!
///(-"-;)///ザーザー

なので諦めました。
…来年リベンジだ←


それと…

大館の街中で『ゼロダテ』ってアートイベントが有るんですよね。

これも見逃した〜。(挫)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 05:42Comments(0)

2010年07月02日

新作できた★&アート展の日程…

整いましたっ!!


…違うがな。

新作出来ました〜♪(^ω^)

小物入れ。【画像1、2枚目。】


あとねー…

夏以後のアート展に向けて、更に新作の準備中。

久々に平面作品造ろうかな〜と思って。
【画像3枚目】の、コレのシリーズで。


で、今、その新作の為の実験…習作の準備中。

フェティッシュな画像とか緊縛画像を取り込んでコラージュしてペイントして描き込んで…

の、最初の素材。
フェティッシュな画像とか緊縛画像の、美しい&使える画像の収集に、なかなか苦労する。

…全部自分で緊縛写真も撮れれば一番良いんだけどさ。(苦笑)


そのアート展…

定禅寺通りの『杜の都のアート展』は、例年通り11/3。

…そろそろ応募案内が送られて来る頃なんだが。

今年も8月の夏開催有るのかな?

それと…楽しみにしてる、山形・文翔館の
『山形アーツラウンド』!!

例の素敵な洋館のアレですよ♪(^ω^)v

今年は、10/9、10の両日。


………(^_^;)

全く同じ日程で…

岩手の東和、『土沢アートフェス』



石巻専修大の学祭

が…


か ぶ っ て る ! ! ! \(゜□゜)/


あ゛ーっっ!!/(>_<)\


本気で分身の術を会得したい今日この頃。


専修大の学祭実行委からは、既に案内が届いてるので…
(べっ、別に専修大の学生でも卒業生でも無いんだからねっ!!/笑)


10/9:石巻専修大
10/10:山形文翔館『山形アーツラウンド』

のスケジュールで動く予定。

(更に翌10/11はハイブ長岡に行く予定…無謀。)


あと、もうひとつ。

8/7、8の花巻、『イーハトーヴ音楽祭』。

これにも出展予定。(両日になるか1日だけかは未定。)


7/31には、西公園ナイトマーケットも有るんだけど…

去年出展した時は、途中から急に雷雨に見舞われて大損害を被ったんで、
今年はパスするわ…(苦笑)

そーいえば今年の、春のアート展は、
途中から雹&雪に見舞われたな…(-"-;)



さて。

新作を作ったは良いものの…

持って行く処が 無 い ! ! /(^o^)\

今まで、作品を委託してたスーパーレコードも、
purin on the Chaierも閉店しちゃったしー。
(黒猫貴族の館も閉めちゃったしね〜)

委託先が無い。(泣)

アート展は、展示のみだからなー。

新規開拓せにゃならんか…
  


Posted by 黒猫伯爵 at 13:45Comments(7)

2010年07月01日

7月のツアー日程★

という訳で。

って、もう今年も半分終ったの?!Σ( ̄△ ̄;)

ちょっとォォオ!!
早過ぎるでしょォォがァァァ!!(銀●かっ!←)

誰だァァァア!!巻きやがったのわぁァァア!!(←煩い)
繋げよォォオ!!


…はい、自重します←


冗談は、さて置き。
今月は、以下の各地にお邪魔致しますよ〜♪♪

7/4【岩手・花巻市】花巻なはんプラザ
7/11【秋田・大館市】大館・プラザ杉の子
7/18【山形・鶴岡市】鶴岡こぴあ
7/19【秋田市】秋田JAビル
7/25【新潟市】新潟産業振興センター
8/1【岩手・奥州市】奥州市水沢Zホール

大館は、久々ですね〜
今年は、秋田ヘビロテ?(笑)

夏場は、特に北の方の、小さい処も廻りたいからなー。



31日は…西公園ナイトマーケットも有るんだけど…(-ω-;)

去年、出て…出展途中に雷雨襲来!!(゜□゜)
で、途中撤収、作品も雨に濡れるわ、大損害だったからな〜
(兎に角、何故か西公園トレーディングマートに出る度、良い思い出が無い。/苦笑)


もー今年は出ないわ…(-ω-;)


という訳で、各地の皆様、今月もよろしくー★
  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:00Comments(0)

2010年07月01日

秋田ヤートセ祭り。

…という、お祭りが有ったらしい。


あ、先日のツアー現場、秋田JAビルに来て下さった皆様、有り難う御座いました★

そんな訳で、現場撤収後。
そのヤートセ祭りなるモノを観に行こうとしてたんだが…

見事に雨っ!///(-"-;)///ザーザー

なので、諦めました。(泣)



その秋田ヤートセ祭りって、どんなお祭りなの??

…我輩も詳しく知らん。(爆)←マテコラ

何か、よさこいみたいな踊りをやるみたいなんだけど…
(仙台の、みちのくよさこい祭りみたいなモンか??)

26、27日に、竿燈大通り辺りで開催するって聞き付けてただけで、
詳しく知らなかったのよ。


また来年かなー。(←観に行く気かっ)

竿燈祭りは、一回観た事有るんだけどね。




さて、今回の現場。

主催さんが、今回の開催をもってラスト…(悲)

という事も有ってか、物凄い多くの皆様が来て下さいました。

主催さん、長い期間ご苦労様でした。
主催さんが居てこそ、我々が楽しめるので…

その機会が減る事は残念です。

が、ホント…主催側って大変なんですよね〜色々と。

準備期間三ヶ月以上、掛かり切りになる訳だから、
その期間のモチベーションを切らさないだけでも称賛に値する。
(我輩なんか、三ヶ月も集中出来ないよ。/苦笑)


次回の秋田は…来月19日。
皆様、またその時、よろしく〜(^ω^)ノ

秋田は多分、来月が我輩の年内出展ラスト…かな。
(8月と10月は、既に別の現場が。…あと無いよね?)


今回、驚いてしまったのが。
奥羽山脈を越えて、水沢方面からいらっしゃった皆様と、
国道一直線、酒田からいらっしゃった皆様が居た事!!


その、どちらの皆様も、見知っているという…

あひー/(^o^)\

と、兎に角、また次回もよろしくお願いします★(苦笑)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 11:31Comments(0)