2010年08月15日

イーハトーヴ音楽祭。

久々の日記更新〜

今更だが、先週の花巻・イーハトーヴ音楽祭に参加の皆様&スタッフの皆様、お疲れ様でした!!


や〜楽しめました♪♪
天気も良かったしね〜(^ω^)

日焼け覚悟で、屋外ステージ観てました。(苦笑)


今年から、花巻駅前の、なはんプラザ前で開催…という事で、
なはんプラザ内を使った屋内ステージと、広場を使った屋外ステージの2ステージ構成。

特に屋外ステージは、夕方…
夕焼けがバックになって綺麗でしたねー。

しかも…屋内→アコースティック系、ジャズ系メイン、
屋外→ロック、爆音系メイン、
と色分けされてて、その上アート系展示は総て屋内。

コレは有り難い。
作家さんの中には、太陽光・紫外線による作品の劣化を嫌って、
屋外展示を嫌がる作家が多いのですよ。

それに、屋内はアコースティック系メインで、割と静かな為、
アート作家と来場者が話し易い。
(野外ロックフェスで、アート展示の場合だと、来場者との会話が難しい事が、しばしば有る。)

雨天時も安心だしねー。
まぁ、そーゆーアコースティック系の音楽こそ、
屋外ステージで、風と太陽を感じつつ…
の方が良い、って意見も有るかも知れないけど。
(それと、周辺住宅への騒音対策という実利的な面も。)


更に、今年はクラシックカー・ミーティングも同時開催という、コレも嬉しい限り♪♪

いいよな〜昔の車って。味が有って。

…何で、今の車(に限らぬが)って、あんな優美な曲線を描けないんだろう??
設計にコンピューターが導入されて、曲線・曲面構成が、楽になった筈なのに。

やはり、人間が直接手を掛けないと駄目なのかな。

将来、電気自動車の時代になったら、電気自動車をクラシックカーとして残す奴なんか、居なくなるんじゃないかしら?
電化製品と一緒で。


実際、今クラシックカーを維持するのも、金が掛かって、
今の20〜30代の若者の経済状況じゃ無理だし。

プリウスだって、博物館に所蔵される以外は、
数十年後にクラシックカーとして、個人で所有する人なんて皆無な気がする。


ホントは、フルに二日間、行く予定だったんだが…
仕事で死んでた…orz

な、もんで、我輩の展示物も、ろくすっぽ準備出来ず。
余り代わり映えしない展示に…

うぬぅ。新作作って来年リベンジだ←


コレが我輩の…今年の夏イベントの最初で最後かな。

全っ然、夏らしい事してないし。花火も祭りも観てない。


…ハタと気が付いた。

音楽を聴かせて熟成させた酒が美味しい…って聞くよね??

…って事は、野外音楽フェスを田んぼの真ん中でやったら…

凄く稲に良い事なんじゃなかろーか??
(豊作祈願の呪いになる?/笑)
それこそ、野外でやる音楽に意味が有る。


今まで、山や海や街中での野外ライヴって有ったけど…

田んぼの真ん中で、って無いよね??


田んぼの真ん中…

減反・休耕田にステージ組んで、やろーよ!!

『豊作祈願★田園ロックフェス』!!!(笑)


地場産品祭りも兼ねて。
周囲の畔道をトラクターで回る、試乗とかも有ったり。



…本来、『祭り』って、そーゆーモノだったのかも知れないなぁ…

  


Posted by 黒猫伯爵 at 11:50Comments(0)