スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年01月08日

新しいライヴハウスだとっ?!

報道によると、仙台に新しいライヴハウスが出来るらしい。

三越の裏の方、以前、東一連鎖街だった処に建ったビルの中の、上の方に。


内装工事は今からで、四月オープンみたいだが…

ライヴハウスの名称は『RENSA(レンサ)』。

キャパはスタンドで700位とか。
ジャンクボックスの1.5倍位、ダーウィンより少し大きい位かな?


まー、ゼップ仙台の閉鎖は確定してるし、
良かったと言えば良かったんだが…


内部映像や、完成パース図を見ると、
客席に柱が有るんだよね〜6本位。( ̄□ ̄;)


微妙〜〜〜〜〜(-"-;)


建物の構造上、柱だから仕方無いんだけど…
(コレ切ったら、建物の強度が落ちる。)


完全には、ゼップ仙台の代替施設にはなり得ないなぁ…


まぁ、ジャンクボックスのキャパで無理矢理押し込んでライヴしてる
メジャーアーティストさんだと、
ちょうど手頃なサイズだとは思う。

ゼップとかグランディクラスのアリーナツアー回るアーティストさんには、
手狭だろうけど。



…多分コレ。

元々は、企業向けのオフィスビル用途に建てたビルなんだろうな。

が…

この不景気で、入居者が居なくて(仙台の空室率は結構高いらしい。)、
しょうがないから、ライヴハウスでも入れるか的な。(苦笑)

最初から、ライヴハウスとか展示ホールとか入れる気だったら、
設計段階で、柱の無い空間に設計するものww

柱は有るし、ビルの上層階だから搬入は苦労するし、使い勝手悪いぞ〜(苦笑)


新潟のジャンクボックスとか、秋田のライヴスペース四階(だっけか?)も、
ビルの上層階だけど、キャパは、500無いからね。



に、しても…

仙台、ライヴハウス多すぎないか?

や、多い方が良い事は良いんだが…
つい、経営状態まで心配になっちゃって…(苦笑)

バンドさんも、お客さんも、バラけちゃって、
仙台の音楽シーンが分散化したり、
派閥が出来たりしなきゃ良いんだけどね〜(-"-;)


つい去年も、キャパは小さいけど、
enn2ndとenn3rdが出来たばかりだぜ?

…不景気の時って、ライヴハウスとかアートギャラリーって増えるんだよ。(爆笑&苦笑)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 14:42Comments(0)