スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年01月29日

東北出身のアーティストが…

最近、東北出身のアーティストの活動休止の話題が立て続けに相次いでて、少々凹み気味…

椿屋四重奏とかe:choとか服部祐民子とか…
(仙台貨物は…略。笑。Moon Childも活動休止だっけか??)

椿屋四重奏なんか、結構人気あるんだけどなー。

椿屋四重奏と言えば、メジャーデビュー前の、2000年当時の
伊達ロックフェスの時のインタビュー記事が乗ったパンフ持ってて♪♪
もー、お宝ですね★(伊達ロックフェスの開催初年度のパンフで、主催者も保管してなかったというww)

e:choも急にVo.の依空さん抜けちゃったし…

…先日、ちょっと探し物してたら、数年前のフリーペーパーに
結成間もない頃のe:choが載ってて。
コレまた、お宝…(笑)
花巻のイーハトーヴ音楽祭も出てたのか…

盛岡出身の服部祐民子さんなんて、我輩の同年代で(ぁ、いかん歳がバレる。汗)、デビュー当時から曲を聴いてただけに…

SMEからメジャーデビューだったんだが、
『僕のうた』というタイトルやら、声の質、ジャケット写真含めて、
パッと見、少年なんだか女の子なんだか判らなかったという(苦笑)

…そこがツボでしたがw←

ん?そーいえば塩竈出身の高橋瞳さんも、SME…

少年みたいな女の子ってのが路線なのかSME!!(爆)


やっぱり、音楽(に限らず芸術一般)で喰うのは大変なのかなー。不景気だし…

不景気の時って、ライヴハウス増えるんですよ。(苦笑)

去年、仙台にenn2nd、3rdが出来たばかりなのに、
四月には新しくキャパ700の『RENSA』がライヴハウス出来るって…

でも、このRENSA。ビルの上層階で、完成パース見ると客席に柱が6本位有るんだよね。

このビル自体、仙台市の土地区画整理事業で建てられたオフィスビルで、
そのオフィス階に企業を入れて事業費を回収するつもりだったのが、
この不景気&仙台のオフィスビルの空室率が高止まりしてるお陰で、
入居する企業が居なくて…

どーすんだよ仙台市!!…と元々の土地所有者に突っ込まれて、
仕方無いから、ライヴハウスでも入れるか的な。
しかも、仙台市の助成で利用料金が低く抑えられる、という…
ライヴハウスが出来る事は良いのだが、その経緯・裏話には些か複雑な処が…(助成金=税金だし)

だから元々、オフィスビルの設計で、
ライヴハウスとか展示ホールを入れるつもりは無かったから、
あんな柱だらけの客席なんだよー。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 08:12Comments(0)