スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年04月30日

会津戦線異常なし

…という訳で、昨日のツアー現場、会津アピオスペースに来て下さった皆様、有り難う御座いました★

桜も散り始めの見頃です。


いやー…

大震災以降、こーゆー平和な日常感覚を忘れてましたねぇ…(´ω`)

福島の会津地方は、全く地震被害は見当たらず。
日常そのものです。

ここ数年、今の時期に毎回山形〜米沢経由で会津に行くんですが。

山形も、馬見ヶ崎川の桜並木が満開でしたねぇ♪♪(´ω`)

米沢の外れ、山側の方は、まだ残雪が残ってて。
…去年より、残雪の量が多いんでないかい??
そして、山菜採りの人達が続々。(笑)

災害関係の車が一台も走って無くて。

平穏無事です。

皆様是非、福島の会津や、山形、米沢へGO→♪♪


…宮城の我輩が住んでる地域では、建物が倒壊してたり道路に段差が出来てたり。
国道4号を車で1時間以上走っても、延々と被害の跡が続いてて。
復旧支援や緊急輸送の車、自衛隊の車が列をなして走ってる状態で、
それを毎日眼にしてるから、
まるっきり『戦場』に居るみたいな感覚なんですよ。
スーパーなどの商品も、まだまだ充足率が低いですし。


ましてや、青森からいわきまで、海沿いを車で何回も走ってる我輩としては、
その距離感を、実感として持ってる訳で…
(八戸〜仙台間は海沿いの国道45号で6〜7時間以上、仙台〜いわき間は国道6号で3時間弱)

トータル12時間近くも車で掛かる区間が、
今回の津波で総て被害を受けてる訳ですから、
もう、もの凄い広範囲の被害で、
まるで日本全体が駄目になってる様な錯覚が有ったんですね、正直。

でも、奥羽山脈を越えると、全然別世界。
平穏無事。こんな平和な感覚を、すっかり忘れてたなー。

そーいえば、阪神大震災の時も、
三宮から電車で三十分の大阪市内は、ほとんど被害の跡が無くて、
別世界だなって感じだった。


とはいえ。

今回、同じ福島県でも、会津はこの通り全く被害は無し。

ところが、中通りの須賀川市(郡山市の南)では、
市役所庁舎も大被害を受けて機能喪失、
TV報道でも殆ど取り上げられない為に、
支援物資やボランティアも全然入って来ないとの話。

どうしても、浜通りの津波被災地や原発被災地が報道の中心になるから、
それ以外の被災地(福島の中通りも震度6…通常なら大ニュースになる規模だ。)が、
忘れられてしまいがちになりますね。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 08:29Comments(0)