2012年01月05日

悪魔の予言2012

前の日記の通り…

我輩の書いた事って、結構当たってたり。
で、調子に乗って、また今年の予想を書き連ねてみる。


…無用な不安や、危機感を煽るつもりは無いんだけどねー。
これは現段階での予想で、変動要素が変れば、予想も違って来るので、
あくまで余太話程度の感覚で。


まず全体的には…

今年、2012年の前半は、何事も平穏だろう。
(まぁ、『嵐の前の静けさ』で、本格的な騒乱は2014〜15年頃。)
今年後半から荒れ始めるがね。


北朝鮮の金正恩体制も、年内は何ら大きな動きを見せないだろう。(水面下で多少の抗争は有っても、表面には出て来ない。)

但し、アメリカの方は戦争準備をしており、
日本にも…特に普天間基地問題で、相当圧力が掛かって来る筈で、
大統領選挙が近付く、今年半ば以降は、かなり動きが出て来るだろう。
(つい最近、日本の武器輸出三原則が緩和されたのも、そういった一連の動きと思われる。)


その日本は…
まず間違い無く、解散総選挙が有る。
時期は、国会会期末の6月以降かな。

で、誰が首相になるか…は、現段階では読めないね。
おそらく、現時点では全く無名の人が首相になるだろう。
(日本新党の細川首相の時の様に。)


経済・景気も、このままダラダラかな〜

今年後半以降、中国経済の上昇はゆるやかになり、
一方で、円高も少し止まるかな。
(大統領選挙で、ドルが変動すると思う。)


中東状勢・ヨーロッパ状勢も、今年前半は、このまま大きな変化は無いだろう。
有るとすれば、今年後半以降。


地震は、相変わらず続く。
…これは、別に予言するまでもなく、当たり前の事なんだけどねー。

主に中部地方〜東日本のエリアで、震度5クラスが何回か有るだろう。

火山は、浅間山や、伊豆半島沖、八丈島近海の火山、海底火山も気になるな。


気象は…
今年は日本列島。小雨・干ばつ傾向になるんじゃ無いかしら。
水不足も起こり得る。

とは言っても、全体的に均せばの話で、
局地的な豪雨災害は、発生するだろう。


突発的な事件・事故は予測出来ないなー。


でも、新興宗教や、セミナー団体は、流行るだろうね。

不景気の割に、派手めな遊び・文化も流行しそう。

それと、奇病・新病も発生はするが…
余り注目も報道もされないまま、静かに増加すると思う。



さてはて、どこまで当たるやら〜
┐(´〜`)┌
  


Posted by 黒猫伯爵 at 08:51Comments(0)