スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年02月20日

大雪の中、御来場有り難う御座いました!!

先日のドゥセ×デカダンス&翌日の花巻なはんプラザへ、記録的な大雪にも関わらず御来場下さった皆様、誠に有り難う御座いました!!

…そない無理せんでも良かったんや〜(←某、大御所漫才師の口調でww)
いやいやいや嘘ですっ!!本当に来て下さった皆様には感謝で御座いますっ!!

作家さんの中でも来れなくなった方が居ましたし、今日は誰も来ないんじゃ無いかと思った位。
が、蓋を開けてみたら出足は鈍かったものの、意外な程多くの皆様が来て下さいまして。
有り難い限りで御座います。
…随分お久しぶりな、意外な人も来て下さいましたし。(業界狭っ!的な←苦笑)

ウチは予告していた新作は、何とか間に合ったんですが、牢獄フォトフレームは結局乾燥が間に合わなかった…orz

そして予告通り、色々なアーティストのPVやクラゲDVD(笑)を持ち込んで流してました★
皆様、如何だったでしょうか?


そんなイベントですが、早くも次回以降の開催も決定です★
詳しくは此方★↓↓
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚

 GOTHIC・LOLITA・PUNK 展示即売会
 Douce×Dcadence -ドゥセ デカダンス-

♪平日お茶会&即売会 2014年4月30日(水) 16:00〜19:00 開催♪
【会場】Studio LUMO Collection(スタジオルーモコレクション)
仙台市青葉区中央2丁目101 第二勝山ビル5階

♪第六回Douce×Dcadence 2014年5月25日(日) 12:30〜17:30 開催♪
【会場】 おおまちアーケードPARM CITY 131 ANNEX (土屋不動産ビル) 3階 多目的ホール
仙台市青葉区一番町3−1―16

*参加者さま募集中!! どなたでも参加できる即売会です*
http://ameblo.jp/glp-sokubaikai-sendai/theme2-10062577795.html

●問い合わせ先●
【mail】glass-forest@abelia.ocn.ne.jp
【TEL】070-6627-4927
担当:佐々木

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

勿論、我輩も出展の予定★


それにしても。大変な雪でしたわ。皆様の処は無事ですか?

今回の大雪に備えて、機材車には
●スコップ
●牽引ワイヤー
●スタック脱出用器材(使い古しのゴザ)
●水と食料(と言っても甘酒と南部せんべいw)
●スリップ防止用の砂
●毛布
●長靴
●カッパ&手袋
●替えの靴&靴下
●防寒着
…というフル装備をみっちり積載。(笑)これに予備燃料タンクを積めば完璧だが、今回は無し。
そーゆー備えをバッチリしてたものの、当日朝の積雪をみて、
「こりゃー今日は出ない方が良いかなー」と悩みました。
…でも誰か来て下さる人が(例え、たった一人でも)居るかな?と思うと、その期待には裏切れない。

そんな訳で行った訳ですが。
…何だ仙台市内の除雪体制は!
融雪剤に頼りきりだからか、路面の圧雪凍結の凸凹が酷い事!
どこの発展途上国のオフロードだよ!って思う位。(苦笑)
車の運転だけじゃ無く、駐車場から現場までのカートでの機材搬入も凄い苦労でした…
(何回かカートひっくり返ったorz)

ぁ!駐車の際はサイドブレーキは引かず、ギアはローに入れて輪止めを設置。
(サイドブレーキ凍ってしまうからね。)
ワイパーは上げて、ドアロックもせずに。
(盗難のリスクも有るが、ドアロックが凍って車内に入れなくなる時が有るのよ…)

で、何とか無事にイベントは終了したものの…

車に戻ってみたら、積雪で駐車場が埋まって道路まで出れない!!

 な ん と い う 死 亡 フ ラ グ ←

…スコップで30分程、雪と格闘しましたよ。(苦笑)
除雪しながらタイヤの下に、古ゴザ咬まして少しずつ移動。
(この手の作業は積雪地住人の基本スペックですっ!←キリッ)

結局無事には帰れましたが…

翌日は更に北国の花巻。/(^o^)\←

ぜってー死ぬ!…と思いながら行ったらば。











…(・ω・;)

 ど ー ゆ ー 事 コ レ ぇ ぇ ぇ ←

こちら、花巻なはんプラザの現場にも、多くの皆様が来て下さいまして。

本当に有り難う御座いました!

皆様、無事に帰れたかしら?
  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:02Comments(0)

2014年02月13日

★出展告知★

直前になってしまいましたが…

明後日、2/15はゴシック・ロリィタ展示即売イベント「ドゥセ×デカダンス」に出展します★

↓↓詳しいイベント内容はコチラ♪♪↓↓

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚

♪第五回 2014年2月15日(土) 12:30〜17:30 開催♪

 GOTHIC・LOLITA・PUNK 展示即売会
 Douce×Dcadence -ドゥセ デカダンス-

【会場】 おおまちアーケードPARM CITY 131 ANNEX (土屋不動産ビル)3階 多目的ホール
〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3−1−16

http://ameblo.jp/glp-sokubaikai-sendai/theme2-10062577795.html

●問い合わせ先●
【mail】glass-forest@abelia.ocn.ne.jp
【TEL】070-6627-7840
担当:ささき

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚


…という訳で御座います。

そんな訳で、今、必死に作品制作中なんですが、
何せ連日の寒さで、塗料は乾かねーわ、接着剤は硬化しねーわ、寒さで指は動かんわで、
ホント作業が遅滞しております。(苦笑)

…予告してた新作は、是非間に合わせたい処だが、どーなる事やら。(泣)



イベント自体は、単なる展示即売会というだけに留まらず、
執事喫茶(!!)や、ファッション考察学のブースが有ったりしますし、
今回はテレビモニターに、ミュージシャンのライヴPV流したり、クラゲ映像も流したりする予定なので、
色々な楽しみ方をして頂けると思います♪♪
o(^▽^)o


という訳で、明後日の土曜日は、是非遊びに来て下さいませ★


…と思ったが。
天気予報を見たらば、大雪の恐れだとォォォオ?!

死 亡 フ ラ グ ← orz


遊びに来て下さる皆様は、どうぞ足元に気を付けて来て下さいます様に…
(というか、大雪の中、無理なさいません様に…)

…つーか翌日は花巻のなはんプラザが現場なんだが、
果たして辿り着けるのか?!(死亡←)

  


Posted by 黒猫伯爵 at 11:01Comments(0)

2014年02月08日

人間は、死ぬべきである。

最近話題のSTAP細胞。


もしSTAP細胞が実用化され、
「不老不死」が現実の物となった場合。

人間の「記憶」という物は、どうなるのか???


「細胞」は初期化出来ても「記憶」は、そうでは無い。

つまり、不老不死になっても、記憶・経験だけは蓄積される。

それはそれで、「経験則」で物事を判断出来るというメリットが有ると同時に、
経験則の範疇に無い事は、やらない=「新しい発想を産み出さない」という事になるのでは、なかろうか???



それに、例えばSTAP細胞で神経細胞の修復や、アルツハイマーを治して不老不死を実現出来たとしても、
人間の記憶容量というか、膨大な脳の記憶の蓄積から
果たして妥当な答え・判断が導き出せるだろうか???




そういう意味で。
ファティマに複数の情報体(記憶媒体)を持たせたバランシェ博士は凄いなぁ…と思った次第。
(分からん人は永野護氏のF.S.S.を読め!!笑)




結局、不老不死の実用化は、新しい事・新しい発想が出来ない=文明の進歩を止める、という事にもなりかねず、
やっぱり進歩の為には、人間は死ぬべきである。


死ぬべきである………正確に言えば、死ぬ事で、次世代との世代交代、新陳代謝を促すべきである。

そして、その次世代を育てる事こそ、今を生きてる我々の任務であり、
次世代を育てない・循環社会という発想が出来ず、
今の世代の利益だけを求める現代文明・現代資本主義は持続し得ないし、終焉は近いだろう。






そういう、進歩が止まった世界や多次元宇宙を作品にした永野護氏のF.S.S.(ファイブスター物語)は実に先進性に富んでて凄いなぁ…




って、コレがオチぃぃぃぃい?!←




実際。

「霊界」は不老不死だからね。(苦笑)
…にも関わらず、「死」が不可避の、三次元の肉体を持つ様になったという事は。

やっぱり新陳代謝による「進歩」の必要性が有ったんだと思う。




…多分ね。  


Posted by 黒猫伯爵 at 01:06Comments(0)

2014年02月03日

【悪魔のよもやま話】節分とハロウィン。

たまには悪魔らしい話をしよう。(笑)

今日は節分。
…何故福は内・鬼は外なのか?何故鬼を払うのか?

まず、その「鬼」について興味深い話をしよう。陰陽思想での鬼。

画像の図を見て頂きたい。これは陰陽思想を表した図だ。

陰陽思想では東西南北・360度の方角に各々、春夏秋冬と誕生・老衰・死という人間の人生(時間)を重ね合わせる。

即ち東=大陽が昇る方角が誕生、西=大陽が沈む方角が人生の黄昏・老いる…だ。

そして北は大陽の消えた闇の世界「死」を表す。

毎日太陽が出て沈む繰り返し、毎年の季節循環と同じ様に、
人間も誕生と死を繰り返す…輪廻転生を繰り返すという思想。

興味深い点は。
その北から東へ移り変わる境目、同時に冬から春へと移り変わる境目。
これが暦で言う立春前日の「節分」で、方角で言えば「鬼門」なのだ!

陰陽思想を表した画像の図を見て頂きたい。

北東の方角「鬼門」の方角とは、
北=死から東=誕生へと切り替わる「蘇生(再生)」の意味を持つ。
そして北東の方角は蘇生、死者が新たな命を得る時期。
…別の見方をすれば、死者の世界・黄泉の国であり、先祖霊が居る世界という解釈も出来る。

その黄泉の国へ繋がるゲートが開いてる方角こそが「北東」であり「鬼門」なのだ。

従って本来その鬼門の方角から来る「鬼」というのは、死者の霊・先祖霊の筈である。
(人が死ぬ事を「鬼籍に入る」という言い方もする。)

…余談だが死者を北枕に安置する事(又は、北枕は縁起が悪いという俗説)は、
一枚目の図で判る通り陰陽思想では北が死を意味する方角だからだ。
(これは仏教伝来より遥かに以前からの考え方。)

北の天空に有って動かない北極星こそ死者の霊が帰る場所、全宇宙の中心、全能神・宇宙創造の神が居る処というのが、
陰陽思想に基づく「北天思想(天帝思想)」な訳だが…

その天帝思想をちゃっかり利用し、天帝を天皇にすり替えて権力者に都合良く作られたのが大和朝廷の天皇制であり日本神話な訳だ。(笑)
…その上、平安時代以降に都(京都)から見て北東の方角・鬼門の鬼を滅ぼそうと東北地方に兵隊を送り込んだ訳だから、
如何に大和朝廷が滅茶苦茶な考え方・やり方をしてるか分かろう。(苦笑)


休題閑話。話が逸れた。


兎に角、鬼門の方角から来る鬼とは先祖霊の筈だ。

陰陽思想の考え方からすれば死者の霊・先祖霊は生まれ変わるのである。
…但しそれは三次元の現宇宙・人間界にでは無く、高位の世界・天界に、だ。(←重要!)

それを見事に表したのが縄文時代の遺跡・大湯環状列石と黒又山ピラミッド。
葬送儀式の場である環状列石が陰陽思想を表す配置に並べられ、北東・鬼門の方角、しかも環状列石から見える位置に黒又山ピラミッドが有る。
…死者の霊が北東・鬼門の方角のピラミッドに登る=高所、即ち高位・天界に登るという事を、極めて明確に理解させる造りだ。

この辺はキリスト教でも死者は天国(天界)に行くという考え方なので、
基底となる思想体系は世界中に共通して存在するのかも知れぬ。
…鬼門の方角から先祖霊が来る、鬼が来て悪さをするというのは、時期や方角こそ違えど西洋のハロウィンと同じじゃないか。(爆笑)

その鬼を何故払うか?

本来、陰陽思想でも死者の霊は順当に行けば天界に蘇生(転生)する。
…もし某かの理由で天界に転生出来ない霊、即ち現世に留まる霊が居り、
それが鬼化して悪さをするので除ける…というのが鬼払いの理屈だろう。

この点で言えば仏教で言う処の成仏しない霊、不成仏霊が「鬼」であり、
現世に留まり蘇生する…という点で言えばブードゥ教の「ゾンビ」(笑)と同義だろう。

死者の霊を順当に天界に送る、死者の霊=鬼が災いを起こさぬ様に対処するという点では、
陰陽師も仏教の僧も神道の神主もキリスト教のエクソシストも、儀式技術の体系が違うだけで、やってる事は同じ。(笑)

世界中に共通基底となる考え方は散見される。

聖書によれば。
神の罰で人間同士が言葉を通じなくなった(即ち多言語化した)と有るが、何も神の罰では有るまい。
単に民族が分派・移動したり、考え方の違いによる体制派・反体制派の争い、放逐を繰り返して多様化した…という歴史が権力者側によって聖書に記されて来たという事だろう。


…また脱線だ。(苦笑)


先祖霊が現世に帰って来るという点では「お盆」もだが…
節分の鬼が先祖霊でも不成仏霊で在るのに対し、お盆に帰って来る霊は真っ当に(笑)成仏した霊なので、別の意味・理由が有る。

それは又の機会に。  


Posted by 黒猫伯爵 at 10:37Comments(0)