2014年06月13日

悪魔の予言は大当たり。

今日は13日の金曜日!!!

なので少々悪魔らしい話を。(笑)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

産経新聞 [6/6 07:55]
欧州中央銀行(ECB)が5日、主要中銀として初めて、市中銀行から資金を預かる際に手数料を徴収するマイナス金利を導入し、ユーロ圏の金融政策は未知の領域に入った。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


このニュースを聞いた時。
『あ、来るべき物が来たな。』という感じでした。

…というのも、既に2010年6月の時点で予測出来てた事。
その時もブログにて『今日、資本主義の終焉が始まった。』というタイトルで日記を書いてた訳だが、
最早、『金利・利殖』を前提とした金融資本主義は成立しない・崩壊の段階に有る、という事。


この時から、金利・利子という物が意味を失い、
同時にバブル誘導が有るし、その後のバブル崩壊も予測してた。

今のアベノミクスも、有る種の株価バブル誘導だし、
ユーロのマイナス金利も、言ってみれば市中資金の株式市場への誘導。

つまり、最早バブル誘導でしか『経済成長』は成立しないし、経済成長を前提とした資本主義そのものが成り立たなくなってる。

これは最早『成長の限界』であり、
誰が首相になろうが、どんな政策を打とうが変わらん。


当時から予言してた事…というか当たり前に考えて、当たり前に分かる事に過ぎないのだが、(苦笑)
その予言通りに世の中が動いて来てる。
(…我輩は経済や金融の専門家では無い。全くのド素人である。)


当時から、2014〜15年頃に危機が訪れる、とも予言してたが、
まさにこのタイミングでEUでマイナス金利導入だし、
日本で消費税増税だからね。(苦笑)
…日記を書いてた2010年当時、消費税増税の話なんぞ、コレっぽっちも無かったにも関わらず。
2012年のマヤ暦危機の話が有ったにも関わらず。


…我ながら予言の正確さに驚くわ。(苦笑)
最も、流石に2011年の大震災まで予言は出来なかったが。(大苦笑)


で。


金利による利殖が意味を為さなくなると、どうなるか??


当然、年金制度なんかも機能しなくなります。(笑)

年金制度は『運用益』を見込んで設計されてますからね。

金利による運用益が見込めなくなれば、自ずと破綻するのは道理。
…その場合、年金資金は株式や、よりリスクの高い先物投機などに流れるが、
前述の様に、株価はバブル誘導でありバブル崩壊すれば運用益どころか損失を被り、年金資金は減る。
投機でも同じ。元本割れリスクが常に有る。

とても安定的な老後の福祉とは呼べまい。


この辺の処を、所謂、自由主義論者共は、
老後資金は自己運用・自己責任で…なんて言ってる訳だが、
結局は誰かが損をする・損した奴、弱者は自己責任という理屈で切り捨てるという、
自分さえ良ければいい、という思考。


…これでは、人間同士が助け合う精神という社会性を失い、
最早、人間『社会』とは呼べず『文明』は消え去るのみ。


資本主義を捨て去り、別の体系に思考を変えなければ駄目なのだ。  


Posted by 黒猫伯爵 at 07:47Comments(0)

2014年06月12日

湊安東氏。

先日の秋田JAビルの現場に来て下さった皆様、有り難う御座いました★
いやー面白かったです。(´▽`)
…秋田の男の娘は粒揃いでクオリティ高いな←(あ?)

毎度ながら秋田へ行く国道7号線は走ってて気持ち良いです。
癒されるわ〜(´ω`)



さ(・◇・)て

秋田市は佐竹氏が城を築いた城下町、みちのくの小京都で御座います。
…って、2時間サスペンスのオープニングかっ!!←(笑)
片平な●さとか船越英●郎が出て来るよーな。


冗談は\(・◇\≡/◇・)/置いといて。

佐竹氏が入城する前に秋田を統治していた安東氏の話で御座います。

…安東氏と言えば、東日流(津軽)・十三湊(現在の十三湖)を拠点に、大陸まで日本海交易を行って、
「安東水軍」としても有名な部族ですね。
その交易範囲は広く、朝鮮半島の韓国にも安東(アンドン)という地名が有る程。

元を辿れば奥州・安倍氏の系列。

その安東氏(の分家?)が交易拠点の港町である秋田、現在の土崎の地に城を構えたのが「湊城」。
その湊城をリサーチするのが今回の私の任務だ。(←おぃ!!イベントか遊びかどっちだァァァア!!)

で。

この湊城跡に有る土崎神明社(土崎神社)に来て、標柱を撮影しようと携帯を取り出して構えた瞬間。
それまで晴れてたのに突然ザザザ…と大粒の雨が!!!Σ( ̄△ ̄;)

…どんだけ神様に嫌われてんだ我輩wwwwwwwwwやっぱり悪魔だからかwwwwwww←

空を見上げたら、晴れ間は出てて真上だけなんだよね雨雲。(苦笑)
しかも慌てて雨を避けて移動したら、少し離れた場所では全く降って無くて、道路も濡れて無い。
…局所的に1km位の範囲だけ降ったみたい。

うーむ………(-ω-;)



さて、この秋田。
奈良時代に大和朝廷が日本海側の蝦夷支配の為に出羽国鎮守府、秋田城を築いてる。
この秋田城が大和朝廷北限の城で、それより北側は朝廷の統治の外だった。
…最も。討伐という侵略作戦自体は、その北側の男鹿半島まで及んでおり、蝦夷浜の伝承という話も残ってる。

その秋田城は雄物川河口、右岸の小高い丘の上に有る。
そして安東氏の湊城は、その目と鼻の先、より海岸に近い全くの平地に有った。
(余談だが雄物川。同じ「おものがわ」という読みで「鬼面川」というのが米沢市に有る。元々の古名は鬼面川じゃ無いのか??)

秋田城は大和朝廷の城とは言え、そこに赴任した大和朝廷の役人達は、辺境で目の届かぬを良い事に蝦夷との密貿易に精を出し私腹を肥やす事が往々にして有ったらしい。(苦笑)

結局、平安時代から室町時代に掛けて、次第に大和朝廷の統治能力が衰え、
在地の蝦夷を取り立てて統治を任せる事で朝廷支配の体裁を取り繕い、お茶を濁してたのが実態。
その蝦夷の安東氏が朝廷とは全く別個に大陸との交易をやってた訳ですから、
実質的には半独立の『自治区』と言っても過言では無いだろう。

奥六郡(秋田〜岩手の内陸南部)の統治者だった奥州・安倍氏も元々は蝦夷で。
大和朝廷側の正史では、大和に帰順した蝦夷の酋長、俘囚長という事になっており、
その安倍氏は地元の伝承によれば「日本将軍(ひもと・しょうぐん)」の称号を得ていたと言う。

…興味深い事に、土崎にも有りましたよ。
『将軍野』という地名が!!!
湊城の後背地、秋田城との間辺りに。
うーむ、妙に符合するなぁ…
(最も、安東氏が勃興するのは奥州・安倍氏滅亡後だが。)


朝廷側の役所である秋田城と湊城の位置関係から察するに。
…おそらく最初は秋田城下に暮らす蝦夷、朝廷側の言い方で述べるなら俘囚だったのだろうな。
それが次第に力を持ち、朝廷の役人に代わる実質的な統治者に成長していったのでは無かろうか?
湊城は立地条件からすると戦の為の城というより、行政庁舎という感じがする。


その安東氏。初代・安東鹿季が土崎に城を築いた1394年から末代・安東実李まで、
実に200年間に渡り秋田を統治し、善政を敷いて民衆に慕われたらしい。
…これは奥州・安倍氏も同様で。
大和朝廷側の正史では悪辣な反逆者とされているが、
実は在地民衆に対しては善政を敷き、民衆には慕われていた。

事実、民衆が年貢を納める際にも、村長が「年貢には赤布(平氏の系統=安倍氏を表す)を用いよ、白布(=安倍氏と対立した源氏、源義家側を表す)を用いるべからず。」と檄を飛ばしたという伝承が有るそうな。

…当時は、民衆側が納税先を選べたんだね。(笑)
現代よりも遥かに民主的社会じゃん。(爆笑)

この辺の奥州・安倍氏の話は、又の機会に。  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:44Comments(0)

2014年06月05日

ROCK MOON!!!

えー…


はや、もう6月ですね。f(´ω`)


ROCKがMOON……ロックがムーン……6月っっっ!!!(爆)
…このネタ、前にもやったなぁ←

MOON CHILD復活して←(あ?)


いやーホント、年々時間が経つのが速くなってる気が。歳かねぇ…(-ω-;)y-~~
ついこの前まで、大雪降っただの何だのと騒いでた気がする。(苦笑)


そんな訳で、今年前半戦を振り返り。
…の前に、先日の福島青少年会館と、先週のドゥセ×デカダンスに来て下さった皆様、有り難う御座いました!!


先月のホームセンター・ムサシでの展示会に来て下さった皆様も有り難う御座いました!!
…日程的に凄くタイトだったんですが(土沢アートマーケットと被ってたし。)、何回か会場に在廊した日が有りまして。

…フェチ・フェスだの村田謙一さんの写真がどーだのとか言う話ばっかりしてた気がする←(爆)
だって変態だもの(みつを)…って違うがなw

展示会自体は色々、語り尽くせぬ事は有ったが…
そこそこ、見に入って来てくれた人達は多かったですね。
会場の場所柄故に、ウチの系統を好む層の人達は皆無だったですけど←(爆)

並行して花巻の東和町、土沢アートマーケットにも出展して、
こちらは天候にも恵まれましたし、来て下さった方と、色々とお話し出来たり。
地元の皆様が凄く優しく受け入れて下さるので、ホント良いイベントです。

丁度、釜石線をSL銀河が走る日でも有り、SL、C−58の走る姿を間近で見れました。
(列車の最後尾はアレ、気動車じゃないのか?SLとプッシュ・プルか??)
沿線にズラ〜っと見物人が。

総員、帽振れ!!(・◇・)ノシ←違w

…意外と速いのなー!
んで、煙と共に結構な量のスス?が降って来て痛いんですけど←(苦笑)
当時の人の苦労が忍ばれる←


んで、先週のドゥセ×デカダンス。

予告通り、ゴシック・ロリィタ図書館の開館です。(笑)
お茶のサービスも含め、「黒猫貴族の館」が有った当時を思い出した!(笑)

楽しんで頂けたかしら?
…やっぱり、こーゆー場が欲しいよな。



そんなこんなで、話は変わって近況だが。

そうそう、漸くコタツ布団を洗濯した!!(爆)
衣替えでしまう冬物、しかも手洗いしなきゃならない服も、
梅雨入り前に洗濯したいなー。

部屋の大掃除もしたい。
…一旦始めると、一週間以上は確実に布団敷けない・寝る場所が無いとゆー状態に陥るからねー。(苦笑)
暖かい夏場で、しかも仕事の暇な時期にしか出来ない。(苦笑)



例によって、ハクビシンと仁義無き闘いも継続中。

暖かくなってからは、奴の姿を直接は見て無いのだが…
夜、特定の時間帯になると天井裏から足音がする。
すかさず足音がする辺りの天井を下から叩いてやると、ダダダッと逃げる足音がするので、それの繰り返し。
昼間は全く足音がしないので、夜だけ天井裏に忍び込んで来るのか??
或いは昼間は足音が響かない梁の上にでも居るのか??(謎)

…そのうち、ワナ作って仕掛けちゃる。
(パラパ〜♪♪←必殺仕掛人のテーマ曲w)


野良猫さんも相変わらず、何匹か来るなー。
最近良く見掛けるのは、グレー一色の毛並みの良い子だが、やっぱり人間を見ると即逃げる。
(毛の種類からすると、日本の猫の品種じゃ無い??)


スズメバチの女王蜂??らしい奴も数匹、たまに来る。
(今年は多いな!!春先に雨が少なかったせいか??皆様、注意ですぞ!!)

これも観察してると、特定の時間帯だけ来て、
軒下の特定の部位の木をガシガシかじってる。
(飛び去った跡を見ると、見事に丸い穴が!!)
…多分、何処かに巣を建築中で、その建築材料にしてんだろうな。
奴等とて、只、ブンブン飛んでるんじゃ無くて、
巣を作る材料に適する木(固さや乾燥度合いや腐り具合)を慎重に見比べてんだと思う。


この数日は小さい蟻も、巣の分家の時期なのか…
何か地面にヒビ割れみたいのが見えるなぁ…と思って、近付いて良く見たら、
これが何と小さい蟻の大行列!!!
驚いたわー!!Σ(゚□゚;)

ぁ、先日なんぞ、野良犬も来たわー(´Д`)
首輪付いてたから、完全に放し飼いだろwww


うーん田舎クオリティ。(爆)


もー何の話だっけ??←  


Posted by 黒猫伯爵 at 10:16Comments(0)