2014年07月31日

東北魔界紀行・出羽山伏編その2、『由良・白山島』

前日記の続き。

羽黒修験道を開いた蜂子皇子が、羽黒山に登る前。
海路、出羽国に最初に辿り着いたのが、この由良。(山形県鶴岡市)

伝承によれば、蜂子皇子は京・丹後の由良の浜を出港して辿り着いたという。
(辿り着いた処に出港地と同じ名前を付けたって事か。笑)

この地の岩場で舞い踊る8人の乙女を見付けて上陸したのだそうな。
…朝廷の貴族共が仕事もせず女の尻を追い回すのは、最早お家芸\(^O^)/www

………(-_-)。

冗談は兎も角。
たまたま神楽を舞ってる時にタイミング良く遭遇するだろうか??

否。これは舞っていたんじゃ無くて、正確には『手旗信号』に近いものだろう。
…通信器機の無い時代。
『沖に船が見えたら、見晴らしの良い岩場の上で神楽を舞え。それを見て上陸して来たら、神楽の意味を知ってる仲間だ。』
とでも申し送りが有ったのではないか。

その由良の浜には、舞いを踊ってた8人の乙女…『八乙女』の像が建てられてたんだが、
その格好が中国の宮廷女官風www
オィwww全然歴史考証する気も無ぇだろwwwしかも8人の内、2人だけしか建てて無いwwww

…もー、こーゆーいいかげんな事はホントやめてくれよなー。(苦笑)



気を取り直して。

この由良の浜に有るのが白山島。橋が掛かってて歩いて行ける。

良く見たら、実は『白山神社』。

…Σ( ̄□ ̄;)!!!

飛騨・白山信仰か!!!
これも山岳信仰、山伏の系統。
新潟市内、万代島の方にも白山神社が有ったな。

写真では判り難いが、急峻な島の岩場の頂上に有るのが『本殿』で、下の方に有るのが『遥拝殿』。

つまり島全体、岩場そのものが御神体という典型的な形式。

由緒によれば、大同年間(806年)に加賀国、一の宮より白山権現を勧請す…とある。

という事は、蜂子皇子が来てから約200年も後の時代。
ちょうど弘法大師が湯殿山に大日坊を建てた時期とピタリ一致する。

こうやって、元々昔から有った信仰の聖地が、後から別の系統に上塗りされて行ったのかも知れない。

  続きを読む


Posted by 黒猫伯爵 at 12:02Comments(0)

2014年07月30日

東北魔界紀行・出羽山伏編その1、『蝦夷舘』

羽黒系修験道の本場、羽黒山に『蝦夷舘』という遺構が有る事を知ったのは去年の事。
(一般には余り知られて無い。)

…これは是非とも調査に赴かねばなるまい、と蝦夷の血が騒いだので(笑)調査に行って参りました。

それが、有る種の魔界の一端を垣間見る事になろうとは…(オチはシリーズのラストまで引っ張るw←)


現地に行ったら、その『蝦夷舘』は羽黒山・出羽三山神社に向かう参道の大鳥居の内側に有りました。
(つー事は神域内に存在するって事?)

写真1の大鳥居の先が羽黒山で、そこに向かう道の途中の集落の中に『蝦夷舘』は有った。
(現在は集落手前から迂回するバイパスが出来てるが、本来はコッチが参道。)

道の途中に『舘』が有り、それを囲む様に集落が形成されてる…これは蝦夷出身の『伊治公砦麿呂』が居た『伊治城』(宮城県栗原市)と良く似てるなァ。
…この集落の人達は2千年前から同じ場所に住み続けてる家系なのだろうか。

遺構の看板には、こうある。(写真2)
縄文時代からの遺物が出土し、アイヌ語で『砦』を意味する『チヤシ』と呼ばれてた。
(もしかして此処に住んでた蝦夷も『砦麿呂』と大和人から呼ばれたのかも知れぬ。)

上の方まで登ってみると確かに石垣と空濠が有ったし(写真3)下の方にもストーンサークル跡とおぼしき物が有ったが、
現在は公園として整備されてるので何処まで当時の形態を留めてるのかは公園整備時の資料を分析しないと解らない。

元々地域住民しか知らなかった遺構だそうだが、この地域が地盤の元衆院議員の加藤紘一が自民党時代に強力に働き掛けて公園整備をやったらしい。
…如何にも自民党らしい(笑)利益誘導政治だが(苦笑)そのお陰で、この極めて重要な意味を持った遺構が忘却されずに済んだのは幸いか。

…休題閑話。

この遺構の地形は何処かで見た事有る様な??
…あっ!!マヤ文明の階段状ピラミッドに似てるんだ!!
(まさか…とは思いますがね…)

しかも最上部に有る石垣の配置から考えて。
建物の長手方向は、おそらく鳥海山(これまた山岳信仰の霊山!!)だろう。
当日は霞が掛かってた上、周囲の木立に遮られて視認は出来なかったが。


問題は。この『蝦夷舘』が何故、羽黒山の神域内に在るか??という点。

そもそも羽黒山…羽黒系修験道は記録に依れば。

蘇我氏、蘇我馬子らによって朝廷を逐われた崇峻天皇の皇子、蜂子皇子が推古元年(593年)に出羽国に入り、
三本足の霊鳥(八躱烏)に導かれて羽黒山に登り、苦難の修行の末に羽黒権現の霊験を顕した…とある。
(その後、月山・湯殿山も開き出羽三山修験道を築いたとされる。)

ここが問題なのである。

当時の出羽は『念珠ヶ関』と言われる関所の北で、大和朝廷の統制外の外国。
そんな外国で、朝廷のボンボン貴族が一人で山に登って修行なんぞ続けられるか??(笑)


真実はこうだろう。

山伏を通じて出羽の蝦夷に話をつけ、都を脱出して、この『蝦夷舘』の主に『客人』として迎えられ世話になった。
(チベットのダライ・ラマが中国政府に逐われて隣国インドに政治亡命してるのと同じ。)
そして元々の蝦夷が縄文時代から信仰してた霊山を、蝦夷や山伏と一緒に巡って修行する内に行者として大成した…

『蝦夷舘』は元々神殿だったが蜂子皇子が来て以降、大和朝廷軍の追討に備えて要塞化された。

…こんな処だろう。
だが正史には蝦夷の世話になったとは書かれない。(笑)

遺跡は嘘を吐かないが、文書記録は時として嘘を吐く。

古代、山伏とは国を跨いで山を巡る行者で、今で言えば中東のクルド人の様に複数の国に跨がって存在する山岳民族の様な存在だろう。

記録に出て来る『八躱烏に導かれて…』というくだり。

八躱烏は山伏を意味するとも、天照の遣いとも、大日如来の化身とも言われる。(天照や大日如来なら、太陽神ともとれる。)
…興味深い事にアイヌ民族は、住居の東側に『エカシ(族長)の面』を祀り、東方は神の国という信仰が有るそうだ。
つまりは祖霊信仰と太陽神信仰だろう。
(これは次に訪れた由良・白山島で思い知る事になる。)

以前にも日記に書いたが、縄文時代のストーンサークルは北極星信仰、輪廻転生の思想が濃い。

出羽三山も、羽黒山が現世で月山が死、湯殿山が再生(誕生)を意味し。湯殿山には誕生を象徴する巨石が祀られてるそうだ。
この辺は、とても縄文文化的な処。

この様に色々な信仰要素・民族要素が重層的に重なりあってる。


そして蜂子皇子が出羽に上陸した場所、由良の浜の話に続く。(乞う御期待←)  続きを読む


Posted by 黒猫伯爵 at 09:37Comments(2)

2014年07月30日

あっ!…という間に801の日。(←黙れw)

暫くのご無沙汰に御座いました。

大館の杉の子プラザ・盛岡の岩手産業会館・青森産業会館・岩手の水沢Zホールの各現場に来て下さった皆様、有り難う御座いました!!m(__)m


黒猫貴族会員の諸兄は、お変わり無いか?

兎も角、暑中見舞い申し上げます。


…いや〜、ホント時間が経つのが早いというか、日付感覚が無くなると云うか。


一昨日、『もう今年も半分過ぎたよ?』って言われるまで








!!

/(^O^)\


…いやマヂで。

もー半分以上過ぎたのか←

つい最近まで雪降ってた記憶が(爆)




そうか、もう明後日は。

8・0・1 の 日

なのか。(…何の事か分からない人は、周囲の腐ったお友達に聞いてね♪♪←オィ!)



夏祭りシーズンでも有るわなー。

あ、石巻の川開き祭りの花火大会って明日だっけ??
毎年、見に行け無いんだよねー。

人混み嫌だし。(苦笑)
石巻の蛇田イオンの屋上駐車場から見れるかしら?←  


Posted by 黒猫伯爵 at 05:31Comments(0)

2014年07月05日

伊達ロックフェス!!

今日は急遽、伊達ロックフェスに来てみました★

開催するのを全然知らなくて、たまたま昨日、イマドキマガジン見たら開催情報が載ってたんで、
こりゃ〜逝くべぃ、という事で。

やっぱり夏の野外フェスは善いわ〜(^ω^)
音楽とビール!!←そこかぃw

裏方スタッフやってると飲めないからね〜(苦笑)

今日は一般客として楽しも←


イベント自体、ライヴだけじゃ無くて、アートブースやアートマーケット出展も有って楽しいです♪♪



…その昔。10年前の話だけど、
同じ伊達ロックフェスってのが開催されてて、当日の裏方手伝いをやってました我輩ww
(我輩が手伝ってたのは2001〜2005年。看板組立の大工仕事から、トラック運転しての機材輸送から。)

今とは運営主体も違ってたし、もうスタッフさんにも見た範囲、当時からの知り合いは居ないけど。

当時は、ステージも向かい側の階段に作ってたんだよ。(笑)

当時の出演バンドさんには、その後、ブレイクしてメジャーになったmonkey magicさんとか、椿屋四重奏さんとかが出てましたよ。
…出演バンドの選考段階で、カナダ人と日本人の混成バンドなんて珍しいなー、と当時の会議で話題になりましたわ。monkey magicさんは。
楽曲のクオリティも良かったですし、一発決定だった記憶が有る。

アートブースも色々有って、そう言えば『白A』さんというアートユニットが面白く、
中毒者続出だったな〜(笑)


そもそも我輩が作品造りを本格的に始めた時期も、
その、昔の伊達ロックフェスとほぼ同時期で。

今の我輩が有るのは、半分くらいは伊達ロックフェスのお陰かな。(笑)



伊達ロックフェス、今後も続けて欲しいですね。



…次回も有ったら、我輩はお客さんか、アートブース出展で←
裏方スタッフは若い衆に任せる!!(笑)
手伝って、って頼まれたら、またホイホイと手伝いに参加するとは思うけど。(笑)  


Posted by 黒猫伯爵 at 16:20Comments(0)

2014年07月04日

重要なお知らせ★

気が付けば、もう7月ですね。
先日の現場、花巻なはんプラザに来て下さった皆様、有り難う御座いました!!

…花巻と言えば『鹿舞い』。
ぁ、いやこっちの話←


ところで皆様、『夏越しの大祓』は行きましたか??


え?我輩ですか?
…行く訳ゃ無えーだろwww悪魔だものwww
神様に嫌われてるしなwww←
(先月の「湊安東氏。」の日記参照。)
土崎神社に行ったら我輩の真上にだけ雨雲が有るってゆー、ガチに漫画みたいな事に遭ったばかりだしねー。(苦笑)
神社仏閣には近寄らんよーにするわww


さ(・ω・)て。

我輩のインディーズ・ブランド『スカンクファクトリー』の作品ですが、
先月末を持ちまして仙台のglass forest(グラスフォレスト)さんでの店頭取扱いを終了致しました。

今後は、各地のイベント等での直接販売のみとなりますが、
変わらずの御贔屓、よろしくお願い申し上げます。
m(__)m



当面の出展予定は以下の通り★
7/6:新潟産業振興センター
7/13:大館市・杉の子プラザ(※合同出展)
7/20:盛岡市・岩手産業会館
7/21:青森産業会館
7/27:岩手・奥州市文化会館Zホール
7/27:仙台・夢メッセみやぎ(※山形支店長が出展)
8/3:山形ビッグウィング
8/17:秋田市・JAビル
8/24:新潟産業振興センター
8/31:郡山市・ビッグパレットふくしま
9/7:いわき労働福祉会館


夏のツアーだ★\(^O^)/←

各地の皆様、よろしくねっ♪♪♪



で。(・ω・)

glass forestさんの方ですが。
取扱いブランドの入れ替えに伴い、新たに東京のブランドさんの取扱いを始めた様ですので、
こちらもまたよろしく★




また、どっかウチの作品を取扱ってくれる店舗さん出現しないかなー?
…はい無理ですね分かります/(^O^)\←
デザインがコア過ぎますからね。(苦笑)


結局、自分の店を持つのが一番なのだが、
客層がコア過ぎて絶対赤字になるのが見えてるからな〜〜〜(苦笑)  


Posted by 黒猫伯爵 at 14:29Comments(0)

2014年07月01日

全く、何の冗談だ??

開いた口が塞がらない、とは、まさしくこの事だ。


渡邉美樹講演会。


それを主催してんのが、『倫理法人会』。


……………(-ω-;)



「倫 理」法人会が。

倫 理 の 欠 片 も 無 い ブラック代表のワタミ、渡邉美樹を講師に呼んで講演会ってのは、
何の冗談だ??


ブラックジョーク過ぎて笑えない。呆れるしか無い。
アホか。


しかも。

後援:岩手県教育委員会



…はァ?!マヂで!?




しかも講演内容が。

『渡邉美樹が語る就活のススメ
〜アベノミクス以降、経営者から求められる人物像とは〜』



…はい、要は。

『奴隷になって働け』って事ですね?(笑)
ブラック企業でも文句を言わず、就職しろ、と。(呆れ)


それを倫理法人会が後押しし、教育委員会も支持すると。

教育委員会が自ら率先して、子供達を奴隷労働者に仕立て上げる、と。

 狂 っ て る ! ! !



で、結果。
益々一般庶民は貧困化し、一方で人手不足と言われてる。

…当たり前だ。ブラック過ぎて誰も応募せんから人手不足に陥ってるのだ。

そこまでブラック化・人件費削減しなきゃ会社が回らんという事自体、
既に自由競争資本主義体制が行き詰まってるって証拠だ。

資本主義の『経済成長』という事自体に限界が来てるのだ。
成長の限界。

しかも、それが、あらぬ方向…ヘイトスピーチを例に出すまでも無く、
『右傾化』と『差別・分断』の方向に動き出してる。





この国は腐り切ってる。


売国資本家奴隷国家の日本。


この渡邉美樹が参院議員で、しかも陸前高田の復興参与に座ってる。

…ホント、被災地を見て歩くと国家の横暴と、
資本家の豚共による『被災ビジネス』による搾取・収奪が目につく。
(所謂「貧困ビジネス」と似た構造だ。)


この資本家の豚共は一掃しなければ、被災地は救われない。


民衆の自立、資本主義から脱却する革命が必要だ。  


Posted by 黒猫伯爵 at 11:21Comments(0)