スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年11月27日

アートな日々・その1〜山形ビエンナーレ編〜

とゆー訳で。

9月に有った『みちのおく芸術祭 山形ビエンナーレ2014』の話。

タイトルからして面白そうで、パンフ写真も実に民族的というか、そそる感じ(笑)だったので行って観よう!
ってな訳で、車にチャリ積んでGO!


山形市内何ヶ所かに分散して開催されてたので1日で全部は回れないが、一応メイン会場?の文翔館(旧山形県庁)へ。
…此処は建物自体が素敵な洋館で文化財にも指定されてる。
(よく使わせてくれたよなー。山形のお役人は理解が有るとみえる。笑)

洋館好きの我輩はニヘニヘ(^q^)← 写真撮りまくり。

…おっとイカン、本題忘れる処だった←

会場内は幾つも企画や展示が有り。

山形の名所・名物をイラスト化したシリーズが有ったり。
(『ゲソ天そば』とか『オランダせんべい』とかww何気にツボったww)

別の部屋では蔵王の山で拾った大量の木の枝に、一心不乱で顔を彫ってる作家さんが居たり。
(何と本当の山伏さん!これまた山形ならではか。年齢は若かったが。)

中庭では…何と創作料理もアートに!(笑)
それも単なる創作料理というのでは無く、山形各地の伝統的保存食(干し大根やら、おみ漬けやら、栃餅やら、くぢら餅やら各種山菜の干物から漬物…)をベースに。

会場内の特設ブースには、各種の野菜が干物としてぶら下がり、瓶詰めの各種漬物が並んで鮮やかでカラフルな色合いを見せるという…(写真2、3枚目。)
更に、古い大きな味噌樽を加工して作った調理器具たる囲炉裏もアート作品!

しかも約1ヶ月の期間中の間。
その漬物・干物の色合いの自然変化すらもアートとして見せるという!

…干物もアートだよなぁ(笑)
宮城だと凍み豆腐とか凍み大根、干し柿なんかも、干し方・見方では素晴らしいアートになる筈。


そうそう!
展示ギャラリーの内、1部屋には…
既に『有機EL照明器具』が採り入れられてました!

これも山形。
LED照明の次の世代の照明と言われる有機EL照明。
これを世界で初めて実用化したのも山形の企業で、既に市販化され採用されてる。

うーん、凄いな。
アーティストも企業もお役所も、上手く連携が取れてる。


もうひとつ。会場各所で常駐スタッフさんが使ってたのが…
『石巻工房』の木製イス!
…こういった形での被災地支援は本当に有り難いですね〜(^ω^)



で、チャリで次の会場に移動〜


山形まなび館(これまた閉校した小学校だが洋館風。)では山形を旅する『ホソミチくん』の漫画が展示されてたり。


やまがた芸術学舎(これまた旧山形知事公館)では、
朝は魚市場で働き・午後は自宅で絵を描く生活という、
地元山形のスガノサカエ氏の展示が!

作品の中には、市場で使い終わった伝票やら段ボールに描かれた作品も有ったり。
作風はエネルギッシュで、土俗的な部分もあり…何となく岡本太郎氏の影響も感じる。

…うーん、まさにプロレタリア芸術を体現してるよーな作家さんだぞ。


更に、旧・西村写真館(廃業した写真館、民有の建物。)では、『鬼』をテーマにした詩作や服…


この西村写真館(写真4枚目)もだが…
山形には古い洋館が数多く残ってんのね。
洋館好きには堪らんパラダイス★(笑)

で、会場間の移動で街をチャリでウロカラすてだっけ、(←いきなり仙台弁w)
良い雰囲気の古い建物を次々に発見、ニヘニヘしつつ写真を撮りまくり←

なかには、大きくは無いが随分立派な洋館だなぁ…と思ったら。
何と現役で使われてるお医者さんの建物wwwマジでかwww


何十枚撮ったかなー、もー全部は日記で公開しきれん!
…写真のプリント代が怖ぇぇ!/(^p^)\←


あと山形城(霞城)にも行ったし、済生館(現・山形郷土館だが、明治期の病院建物。)も行ったし。
…山形城は市街地よりも標高が低い平地に有るという…
築城や軍事戦略の基本原則をガン無視ですか最上氏wwww(や、他の理由…水利と西部の湿地帯を防壁にしたんだと思う。)



まー、1日でアートと洋館を腹いっぱい満喫しましたわー(笑)



観れなかったけど、他にも展示会場・展示企画も有ったし、ライヴも有ったし、リンク企画の山形国際ドキュメンタリー映画祭の企画やらトークイベントやらツアー企画やら…


面白いなー山形。山形芸術工科大学の存在が大きいとは言え。

隣の宮城県では、何故こんな面白い事が出来ないんだ?!

…はい、文句を言う前に、お前がやれよ!!って話ですね←

がんば…り…まs…(バタッ←)  


Posted by 黒猫伯爵 at 07:32Comments(0)