スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年11月30日

アートな日々・その3〜ドゥセ×デカダンス&杜の都のアート展〜

という訳で更に前日記の続き。

11月に入り…
前からチラッと告知をしてたが、ドゥセ×デカダンス出展!

しかも11/2〜4の3日間開催…

更に!今年は開催無いだろうな〜、と思ってた杜の都のアート展が…直前になって開催案内が届き、急遽此方も出展する事に!

その杜の都のアート展は11/3開催…

ふふふ見事にダブルブッキング(苦笑)

展示作品だけアート展の会場に置いてD×Dの方に行きゃ何とかなるか…と急いで作品制作。

で。

ドゥセ×デカダンスの初日。

会場が分かり難い処で。(苦笑)
しかも入った瞬間…魚臭っ!Σ( ̄△ ̄;)
そりゃまあ朝市ビルだからねぇ(苦笑)…でも時間が経ったら換気が進んだのか、単に慣れたのか(笑)魚臭さは気にならなくなったが。

ウチのブースはコレ!(写真1枚目)
前月の土沢アートマーケットで使ったディスプレイだが、少々微調整を加えて。
最上段に『柩ドール』シリーズの作品を3体。(何の祭壇だァァ!←)

案の定…

『 何 だ あ の 怪 し い 空 間 は ? ! 』

…という反応だったみたい。(笑)
そりゃー回りが全部、ロリィタ様向けの明るいデザインやディスプレイの中で、ウチだけドス黒いゴシック・ゴシックパンクだからね〜(苦笑)

このディスプレイは搬出の都合上、初日と中日だけ。中日閉場と共に撤去して最終日は簡易ディスプレイに縮小。

こんな分かり難い場所だし、お客様全然来ないかもな〜
…との心配をよそに。開場前に早くも数人の行列が!(早えぇよ!笑)

有名ブランドのデザイナーさんのトークイベントが始まる時間頃には、会場いっぱいのお客様!(皆様トークイベント狙い?)

大盛況でした!
100人ぐらいは入ったな〜
(中日も6〜70人ぐらい、最終日は平日だったが30人ぐらい来て下さったか。)

トークイベントも面白かったな〜(^ω^)
色々参考になったり、はたまた自分達と同じだよねェ〜、と思う処が有ったり。
(個人的には最終日のトークイベントがツボでした。…デザイナーさんの年齢が我輩と近いだけに思わず…w)

お客様から色々とお声を掛けて頂いたり。

『女性作家さんだと思ってました』
…はい、よく言われます。(笑)委託店様で作品だけ見てりゃ、まさか我輩のよーな悪魔が作ってるとは思うまい。(笑)

『ピンク系統は作らないのですか?』
…いや全然作らない訳じゃ無いんだけども…黒いイメージが固定しちゃってるみたいで、ピンク系を作っても殆ど売れなかったですね。(苦笑)

他にも…
『スーパーレコードさんに置いてませんでした?』『郡山に出てませんでした?』etc…
…はい、全部我輩ですw


と、まぁドゥセ×デカダンスの話は此処まで。

次は杜の都のアート展の話。

何せ開催案内が来たのが、開催日の十日前ぐらいでしたから。(普通有り得ねーだろww)

出展者がロクに集まらんのぢゃねーの?…とタカを括ってたらば。
コッチも大盛況!…とまでは行かずとも例年の7〜8割は来てたから、コリャ凄いわい!

ウチは上記のドゥセ×デカダンスと日程がダブルブッキングだったので、作品だけ会場に放置w←

何を作るべぃ?…と考えて。

アート展の会場は、人々が往来する定禅寺通り。
パッと、道祖神に手を合わせる旅人の姿が目に浮かんだんですね。

で、例の切り紙で道祖神をイメージしたオリジナル作品を作った訳です。
(写真3、4枚目)
…コレの何処が道祖神ぢゃい!というツッコミはさて置き。

余談だが、この定禅寺通りは、その名前の由来の通り藩制時代は『定禅寺』というお寺が有ったそうな。
しかもこの定禅寺通りを西に行くと…市民会館にブチ当たるが(笑)、
更に西の方角には『定義山・西方寺』が有る。
この定義山。平家の落人が開いたとも言われるが…ちと山伏・山岳信仰も関係するんじゃ無いかしら?と思うので、
その内、定義の『三角油あげ』を喰いに…違うがな!(笑)リサーチに行きたいものだ。

…休題閑話。

アート展当日は少々風も強く、時折、時雨が降る天候だったし、作品だけ放置して作家本人不在という(苦笑)状態なので、
紙製の作品だし、兎に角、風に飛ばされたり破損しない様に固定したのだが…ゴチャっとした感じになっちゃったな。

ホントはもう少し拡げて展示した方が見映えするのだが…

でも撤収時間に作品回収に行ったら全く問題無く。破損箇所も無く。

こりゃー屋外展示でも割と大丈夫そうだなー、と自信が持てました。

来年以降も、このシリーズ作ろう〜(笑)  


Posted by 黒猫伯爵 at 05:57Comments(0)

2014年11月28日

アートな日々・その2〜土沢アートマーケット編〜

前日記に引き続き。

10月には花巻市東和町(例の合併で花巻市になった←)で開催された土沢アートマーケットに出展しましたー★

土日開催で、初日の土曜日は不安定な天候で雨に祟られたが、2日目の日曜日は好天。

今回はディスプレイに凝ろうと考えて。(笑)
以前『黒猫貴族の館』の実店舗で使ってたカウンターを改修して持ち込み、
『柩ドール』シリーズの作品を3体並べ、更に切り紙(キリコ)やら御幣を立てました。
(何の祭壇だよwwww←)
…このディスプレイ自体は11月のドゥセ×デカダンスに持ち込む為の事前テストでもあったんだが…



何人か、写真を撮っていいですか?と言って来る人も居たので、まずまず成功かな?

特にディスプレイの両サイドに紙垂を配してた訳だが、
風にヒラヒラと揺れてイイ感じ♪♪
(写真1枚目)

これに興味を持って話し掛けて来られた方も居まして、色々話し込んだり。
(後で江釣子神社に行ってみる…と言っておられたが、我輩の作ってるのはオリジナルだから神社に行っても手に入らないw)



この時期(10/11〜11/9まで)ちょうど同じ町で『アート@土沢』というアートイベントが開催されてまして。
(我輩も、前述の切り紙展示企画で応募してたんだが…落ちたw)
全部は見れなかったが、出展場所から近い所の展示作品は見れました♪♪

…民家の壁に、漆喰の『鏝絵』が有ったり、写真展やってたり、駅前には巨大な赤電話が置かれてたり。
(赤電話なんて見た事無い人も増えてるだろうね。そういう人達は、何なのか解らなかったかも。苦笑)



そして、写真2枚目と3枚目がアートマーケットでの戦利品★

方言シリーズと………ワンコ(犬)が給仕をする『わんこそば』!!岩手名物!!
流石、岩手wwww地元愛wwww
ワンコそば…そー来たかwww

岩手の方言シリーズは…南部弁と仙台弁で共通の同じ処も比較的有るから、ツボでしたわー♪♪
『ねまれ』『かさっと』『たまな』『書がさる』『うるがす』『てろんてろん』『ゆぷてぇ』『がおる』『すっぱね』『たつっと』『ぺっこ(仙台弁だと、ばっこ)』『なげる』
…幾つ分かりました??(笑)
我輩なんかは思わず『そうそうそう!!!』と爆笑してしまうクチだが。(笑)


他にもいっぱい面白いのが有って…

手捻り陶器の小さいキャラクター人形(?)、土ぼっくりの『うんたま君』なんてのを作ってる方が居たり。
…ご想像の通り、ウn(以下自粛w)を頭に乗せたキャラクター!!

『ゆ』(ゆーてぃ)かいっwwww(知ってる人は知っているwwwwあの人←)

その『うんたま君』のキャラクター設定やら仲間の種類やらが超絶に面白くてwww
作家さんのトークも面白かったな〜(^◇^)



あとは、地元商店の『きのこ屋』のキノコ汁を食したり。
(食もアートだ!!笑)




そうそう、この『アート@土沢』の期間中。
土沢商店街の特設ギャラリーショップで我輩の作品も幾つか置いて貰ったのだが…

多分、ひとつも売れないだろうな…との予想に反して。

何故か、ウチのオリジナルキャラクター『怒黒くん』グッズが完売?!だ…と…っ?!(@_@;)
…マジですか。物好きが居たもんだなー(←お前が謂うなw)

小さくて単価の安い物だったからかも知れんが…普段は殆ど売れないのに。(苦笑)

…アレだ。
ウチの場合、普段のディスプレイが怪しすぎて近付いて来ないのと、他の作品に紛れて小さい作品が目立たないんだ、多分。(苦笑)



微妙に狙い目を外したか…(苦笑)



この土沢アートマーケット。

次回は来年5月。
GWの5月3日・4日の開催という事なので、また次回も出展する予定★  


Posted by 黒猫伯爵 at 04:52Comments(0)

2014年11月27日

アートな日々・その1〜山形ビエンナーレ編〜

とゆー訳で。

9月に有った『みちのおく芸術祭 山形ビエンナーレ2014』の話。

タイトルからして面白そうで、パンフ写真も実に民族的というか、そそる感じ(笑)だったので行って観よう!
ってな訳で、車にチャリ積んでGO!


山形市内何ヶ所かに分散して開催されてたので1日で全部は回れないが、一応メイン会場?の文翔館(旧山形県庁)へ。
…此処は建物自体が素敵な洋館で文化財にも指定されてる。
(よく使わせてくれたよなー。山形のお役人は理解が有るとみえる。笑)

洋館好きの我輩はニヘニヘ(^q^)← 写真撮りまくり。

…おっとイカン、本題忘れる処だった←

会場内は幾つも企画や展示が有り。

山形の名所・名物をイラスト化したシリーズが有ったり。
(『ゲソ天そば』とか『オランダせんべい』とかww何気にツボったww)

別の部屋では蔵王の山で拾った大量の木の枝に、一心不乱で顔を彫ってる作家さんが居たり。
(何と本当の山伏さん!これまた山形ならではか。年齢は若かったが。)

中庭では…何と創作料理もアートに!(笑)
それも単なる創作料理というのでは無く、山形各地の伝統的保存食(干し大根やら、おみ漬けやら、栃餅やら、くぢら餅やら各種山菜の干物から漬物…)をベースに。

会場内の特設ブースには、各種の野菜が干物としてぶら下がり、瓶詰めの各種漬物が並んで鮮やかでカラフルな色合いを見せるという…(写真2、3枚目。)
更に、古い大きな味噌樽を加工して作った調理器具たる囲炉裏もアート作品!

しかも約1ヶ月の期間中の間。
その漬物・干物の色合いの自然変化すらもアートとして見せるという!

…干物もアートだよなぁ(笑)
宮城だと凍み豆腐とか凍み大根、干し柿なんかも、干し方・見方では素晴らしいアートになる筈。


そうそう!
展示ギャラリーの内、1部屋には…
既に『有機EL照明器具』が採り入れられてました!

これも山形。
LED照明の次の世代の照明と言われる有機EL照明。
これを世界で初めて実用化したのも山形の企業で、既に市販化され採用されてる。

うーん、凄いな。
アーティストも企業もお役所も、上手く連携が取れてる。


もうひとつ。会場各所で常駐スタッフさんが使ってたのが…
『石巻工房』の木製イス!
…こういった形での被災地支援は本当に有り難いですね〜(^ω^)



で、チャリで次の会場に移動〜


山形まなび館(これまた閉校した小学校だが洋館風。)では山形を旅する『ホソミチくん』の漫画が展示されてたり。


やまがた芸術学舎(これまた旧山形知事公館)では、
朝は魚市場で働き・午後は自宅で絵を描く生活という、
地元山形のスガノサカエ氏の展示が!

作品の中には、市場で使い終わった伝票やら段ボールに描かれた作品も有ったり。
作風はエネルギッシュで、土俗的な部分もあり…何となく岡本太郎氏の影響も感じる。

…うーん、まさにプロレタリア芸術を体現してるよーな作家さんだぞ。


更に、旧・西村写真館(廃業した写真館、民有の建物。)では、『鬼』をテーマにした詩作や服…


この西村写真館(写真4枚目)もだが…
山形には古い洋館が数多く残ってんのね。
洋館好きには堪らんパラダイス★(笑)

で、会場間の移動で街をチャリでウロカラすてだっけ、(←いきなり仙台弁w)
良い雰囲気の古い建物を次々に発見、ニヘニヘしつつ写真を撮りまくり←

なかには、大きくは無いが随分立派な洋館だなぁ…と思ったら。
何と現役で使われてるお医者さんの建物wwwマジでかwww


何十枚撮ったかなー、もー全部は日記で公開しきれん!
…写真のプリント代が怖ぇぇ!/(^p^)\←


あと山形城(霞城)にも行ったし、済生館(現・山形郷土館だが、明治期の病院建物。)も行ったし。
…山形城は市街地よりも標高が低い平地に有るという…
築城や軍事戦略の基本原則をガン無視ですか最上氏wwww(や、他の理由…水利と西部の湿地帯を防壁にしたんだと思う。)



まー、1日でアートと洋館を腹いっぱい満喫しましたわー(笑)



観れなかったけど、他にも展示会場・展示企画も有ったし、ライヴも有ったし、リンク企画の山形国際ドキュメンタリー映画祭の企画やらトークイベントやらツアー企画やら…


面白いなー山形。山形芸術工科大学の存在が大きいとは言え。

隣の宮城県では、何故こんな面白い事が出来ないんだ?!

…はい、文句を言う前に、お前がやれよ!!って話ですね←

がんば…り…まs…(バタッ←)  


Posted by 黒猫伯爵 at 07:32Comments(0)

2014年11月26日

ご来場有り難う御座いました★

すっかり日記の更新が途絶えてて失敬してましたが、黒猫貴族会員の諸兄はお変わり御座いませぬか?

超久々の更新です。(苦笑)

各イベント会場、展示会場に来て下さった皆様、大変有り難う御座いました!!

各イベントとも、ホントに楽しめました〜(^ω^)



いや〜、それ以外にも書きたい事は山程有るのだが、一度に全部は書けないので、何回かに分けて書いて行こうと思う。

9月後半から、山形ビエンナーレ観に行ったり洋館巡りしたり。
(1枚目の画像は山形郷土館。旧・済生館とゆー明治期の病院。)
ぁ、ついでに山形城(霞城)も行ったか。

石巻専修大の学祭フリマに出展したり。
(今年は学内展示企画が少なかった?去年は自動車整備実習工場も公開されてたが、今年は無くて残念。)

秋田城(土崎城でも久保田城でも無く、朝廷の役所の方)行ったり。
…で、大和朝廷の横暴を目の当たりにした訳だが←


花巻・土沢アートマーケットにも出展したし。
…同時期、『アート@土沢』も開催されてて、
土沢の街のアチコチにアート作品が!!
(3枚目は、土沢駅前に展示されてた作品。巨大な赤電話w…こーゆー公衆電話が有った事を知らない世代も増えてるだろうがね。)


そして今月頭のドゥセ×デカダンス!!!
沢山のロリィタ様がご来場!!!
…有名ブランドのデザイナー様のトークイベントも面白かったな〜

そうそう、そのイベント主催様の、グラスフォレストさんの店舗移転が直前に有って。
…ウチが製作納入した店舗什器の撤去工事やったり。(←何屋だお前w)
小さいのも含めりゃ結構な台数入れてたのね。

その時もねー、ちと笑ってしまう話なんだが、
ビルに元々から備え付けて有ったスイッチボックスに電気配線を戻そうとしたら…機能しなくて。
テスター当ててみたら、50ボルトしか来て無ぇwww有り得んだろ普通www
(いくら変な配線しようが、100ボルトのライン電圧が半分にまで電圧降下するのは無い。)
仕方ないから、別のラインから引いてスイッチボックス付け直したけど。(←だから何屋だお前はw)
ライン…と聞いて、『LINE』では無く『電源線』と真っ先に思う我輩は職業病w←

…それにしても大丈夫なんか??あのビル。(苦笑)
何回も改装入ってる古い建物じゃ、配線図なんざアテにならなくて電源ラインがグチャグチャしてるのは当たり前とはいえ…


因みに、グラスフォレストさんの新しい移転先はマンションの一室で、
とても雰囲気の良いお店でしたー♪♪
思わず長居しちゃうなコリャ★(苦笑)
…何年か前に仙台に有った『Babe』と『グラマラス・エリア』を足して2で割った感じ?かな?
(Babeを知ってる人は、もう少なかろう。)



それは兎も角。
9月以降の、いわき・郡山・福島・秋田・盛岡・石巻・仙台・花巻・新潟・会津と、
各地の現場に来て下さった皆様、本当に有り難う御座いました!!
  


Posted by 黒猫伯爵 at 17:29Comments(0)

2014年11月03日

道祖神Re-Mix

今日は『杜の都のアート展』です♪

ウチは『黒猫貴族の館with釜神せんせいしょん』として出展、作品だけ放置w←(マテコラ)

作品タイトルは『道祖神Re-Mix』。
ふふふ怪しい作品を、もさもさと立ててやったぜ←
…ホントはもう少し間隔を空けて立てた方が見栄えがするんだが…
屋外でしかも風が強いので、こじんまりと。


この場所、定禅寺通りに立った時。
何が見えるか?何を感じ取れるだろう?…と考えた時。

多くの人達が行き交う道の交差点。

…道祖神に手を合わせる旅人の姿が目に浮かんだんですね。


という訳で、道祖神をイメージした御幣をオリジナルで作ったんです。

道祖神は、良き道を拓き・村民の守護、道中安全を司る。
(そーいえば定禅寺通りを西の方角に進めば定義山・西方寺。この定禅寺通りも、元々は定禅寺という寺が有った。)


これの何処が道祖神ぢゃい!!というツッコミが聞こえて来ますが←(笑)
ま、あくまで、悪魔の作品なので気にしないよーにw←(マテコラ)
…でも全くテキトーに作ってる訳でも無い。
真ん中の御幣には馬蹄形の切り抜きが有るんだけど、
実は道祖神と馬頭観音が一緒に祀られてたりするし、
西洋では馬の蹄鉄は幸運のお守りとされる。
…この辺は日本の神社でも、古くは神馬を献上する『野馬追い』の行事も有るし、東北にはオシラサマ信仰も有る。
西洋も日本も古代に於いては考え方は似ていたのかも知れない。

その辺のエッセンスは作品に仕込んでる。



ぁ、因みに我輩はアート展の展示場所には不在です。

今日も昨日に引き続きドゥセ×デカダンスの会場に居ます☆  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:01Comments(0)

2014年11月02日

今日から出展です☆

黒猫貴族会員の皆様、ご無沙汰です←


当日告知になってしまいましたが、
今日・明日・明後日とドゥセ×デカダンスに出展です♪♪

…って何の祭壇だァァァァ!?←

会場は仙台の朝市ビル3Fです。

場所が超ー解り難い場所なんで、何とか探して辿り着いて下さい←(マテコラ)

ぁ、我輩は3日間共に会場に居ますので、是非遊びに来て下さいませ★  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:17Comments(0)