2008年08月02日

アート湯治祭★(ド〜は土方のド〜♪)

と、ゆー訳で。

東鳴子温泉で開催されてる
『GOTENGOTENアート湯治祭』に我輩の作品を設置して来ました。

まづ、1点目は…前にも杜の都のアート展でも展示してた『紅い木』の新バージョン★

鳴子公民館前の駐車場の端…
電光看板の下の処に。

屋外展示なのだ。
円周状に6本。

一応、コレは11月頃まで放置プレ…

違うがな!
展示しとく予定。

なので、倒れたりせぬ様にブロックで埋設。

したっけ!
その掘削作業が、もー大変!

現場が草地だと思ってたら表面だけで、その下は砕石層!!!

掘っても掘っても砕石。
…いくら駐車場だっつっても、20cm以上も砕石敷くか普通。
(その深さで、掘削挫けた…)

スコップしか用意してねーよ…(一般家庭にツルハシなんか有るか!/怒)

…に、しても。
我輩って、こんなに体力無かったっけ…?
如何に普段、運動不足か判明したな。

鍛えねば。(やらんけどww)


どーにか設置終わった時には、曇りの天気なのに完全に腕が日焼けしてました…(泣)

しかも、土方焼け…(撃沈)ヒリヒリして痛いんですけど。

ぬ。

ぬかったゎ。コレゎ我輩、一生の不覚っっ!(滅)

ド〜♪は土方のド〜♪
レ〜♪はレッカー(クレーン)のレ〜♪
ミ〜♪はミキサー(コンクリートの)のミ〜♪
ファ〜♪は…

って誰か止めろや!!


ドレミの歌(土方バージョン)を歌ってる場合でゎ無い。


も1個の作品は、陸羽東線の鳴子御殿湯駅前、なるみストアーさんに展示。
コレは8月末まで展示の予定。

竹細工職人さんとのコラボで、
黒い折り鶴と、竹細工の鶴をパンキッシュに改装したモノ。

…まぁ、実の処。
『天鳥船』とゆータイトル通り、死の柩をイメージして作ったんだけどね。

『船』という言葉には、『柩』の意味も有ったのだよ。
(確か、澁澤龍彦さんの本でも『うつろ船』って有ったなあ。)


ンなモンを、パンピーの個人商店に展示するのも如何なものか?(笑)

したっけ。

天井高が低くて…

尻尾が天井に当たって曲がっちまったい!!(泣)
しかも、用意して行ったボードアンカーが使えぬ…

ぅぬぬ。

仕方無いので、天井ボードに穴開けて桟に針金止め。


うーんイマイチ。

予想外に天井低くて、寸づまりやな〜(泣)



さ、設置工事終わったし、ひとっ風呂、温泉浴びて来ようっと♪♪♪



Posted by 黒猫伯爵 at 17:33│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アート湯治祭★(ド〜は土方のド〜♪)
    コメント(0)