2007年06月14日

錆びの季節。

もうじき、梅雨である。

今朝気付いたが
早々と我輩の道具・工具の類には、錆びが・・・!(げ!)

んもー、梅雨時は錆びる錆びる!!(怒)
冬場は一週間放って置いても錆びないのに
この時期は、ヘタすりゃ、一晩で錆が浮くもんねー。(死)

手入れをせねば。

ポンポン、と打ち粉を振って、和紙で拭って酸化した油と錆を落し、
新たに薄く、油を塗る・・・

って!そりゃ日本刀のメンテナンスだっての!!

冗談は、さて置き。

基本は同じ。潤滑油を薄く塗ると同時に錆を落す。

・・・の前に、刃先も研いで置こう。
ダイヤモンドヤスリで、しょりしょり・・・と。
(山姥かよ!笑。)

ついでに、ドライバーの先も潰れて来たので、磨き直し。

んー、やっぱ磨き直すと、使い心地善いわぁ♪
ドライバーも鋏もニッパーもラヂオペンチもドリルビットもパンチも♪


あ。
馬〇と鋏は使い様、とは良く云う諺だが。
研ぎ直す時は、元々の刃先角度を変えぬ様に注意したまえ。

ドリルビットや鋏には、切れやすい角度(と、鋏は刃同士のクリアランス)が有る。
ただ鋭ければ切れる、という単純な事では無い。

元々、新品の時は、その角度設定になっているので、
その角度を守ったまま研ぐ事が肝要。
(最も、玄人になると、用途や材質に合わせて、角度やクリアランスは調整して使うんだけどね。)



Posted by 黒猫伯爵 at 09:23│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
錆びの季節。
    コメント(0)