2010年09月29日

十和田現代美術館いてきた〜(^ω^)

さてさて。
先日の日記の続き。

十和田文化センターの現場の後。
すぐ近くに有った、十和田現代美術館に行って来ました★(^ω^)

ぁ。当然館内は撮影不可なので写真は無し。

外の公園に有る作品は…本来、撮影すべきで無いかも知れんが、
日記に乗せる分には許してくれるだろう…多分。(苦笑)


まー…

アレは…(-"-;)

観る人によって感じ方が両極端だろうね。

超面白いと感じる人と、訳判らなくてつまらないと感じる人と。

作品によって好き嫌いがハッキリ別れるだろうし。

因みに、入館料は¥500円。微妙〜…(-"-;)
(他の美術館に比べれば安い気もするが。)
ぁ、勿論、野外(隣接公園)の作品を観るのは、タダだがね。

ライティングの作品も有る様で、夜間は違った雰囲気らしい。
…夜も観たかったなー。


一枚目の画像の作品は…十和田が馬産地で、
戦前・戦中は軍用馬の補給所が置かれていた、という歴史をリスペクトした作品らしく、とても好感を持てる。

二枚目の画像の作品は…
余りにも有名な方の作品だし、我輩が説明する間でも無かろう。
アーティスティックで良い作品だが…

…(-ω-;)
我輩の好みでは無いな。(苦笑)


館内の作品では、天井からぶら下がった人形の作品とか、
天井を水面に見立てて、半身のオットセイが天井に居る作品が
我輩的には好みだったなー。
あと、木に紙を下げた奴。


後半の画像は、作家さんの作品では無く、歩道を彩るオブジェ。

流石、馬産地。
映画『三本木農高馬術部』の舞台でも有ったな。


…我輩の様な若輩者が、現代アートを色々と評するのは、
余りにもおこがましいのだが。(大苦笑)

我輩も数年前、せんだいメディアテークに
『黒千羽鶴人形』を展示したし♪♪(呪いの藁人形かっ←)

我輩の『黒猫貴族の館』も、
置いてたひとつひとつの作品も単独の作品だけど、
その部屋・空間自体(来てくれたお客様も含めて)も、
トータルでインスタレーション的な作品だったんですよ。


そういえば。

10月は、宮城でも、登米トリエンナーレが有るし、
仙台の卸町でもアートイベントが有るらしい。(会田誠さんも来るらしい??ちょwwマヂっすか!!←)


…アレ?(・ω・;)
山形アーツラウンドの申込書類、まだ届いて無いんですけどォォオ!!Σ( ̄□ ̄;)




Posted by 黒猫伯爵 at 20:19│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
十和田現代美術館いてきた〜(^ω^)
    コメント(0)