2016年06月12日

寄贈。

ちょっと先日の話になるが…

作並温泉の湯の駅・ラサンタさんに什器を寄贈して来た。

これ見覚え有ると思った方も多いだろうけど、
黒猫貴族の館の実店舗で使ってた棚ですw

昨年末で実店舗を閉めちゃったから余ってたんですよ。

…市松柄の棚なんか、スライドレールを仕込んで、棚板を引き出せる様に工夫して作ったのに、
半年しか使用していないという…
(良く見るとジューダスプリーストとかアイアンメイデンなんかのメタルバンドのシールが張ってあるw←)

で、ラサンタさんの方で、何か棚が欲しいと言ってたんで、タダで寄贈した訳。
使い途が無くてウチで保管してても勿体無いだけだしね。

白い棚の方も、2008〜2010年に黒猫貴族の館の実店舗(一番町)で使った後→2012〜2014年にグラスフォレスト(朝市ビルに有った当時)さんに提供→ウチに出戻り(笑)→今回、ラサンタさんに嫁入り…という経緯を辿ってるが。
…実は棚板等の材料の一部は、更に以前の、
2003〜2004年の伊達ロックフェスとゆー野外ロックフェスで会場看板に使ってた材料というwww
なんという使い回しの廃品再利用www

…コンパネで良かった。(笑)
最近の家具なんかだと、木材チップを固めた合板なんで、使い回し利かないんですよね。
ビスは利かんし、切ると脆いし。

白い雛壇棚も、これはグラスフォレスト(朝市ビル当時)さんのオーダーで作った奴。
現店舗に移転する時に不要になってウチで回収してたの。


勿体無いんだよねー、捨てるのは簡単だけど。
(…簡単でも無いか。粗大ゴミ扱いになるので。苦笑)

断捨離が流行りだけど、我輩は取って置く人。(苦笑)
…故に部屋中大変な事になってるけどね。(苦笑)



『モノ』は『必要としてる処に渡す』のが健全な姿。
今回も、特にお金は貰っていない。
必要とされる処で、使われれば良い。


昨今は何でも銭カネ勘定だけどね。
…確かに銭は『モノ』の流通を便利にはしたが、
現代は逆に銭を独占する奴が居て、
銭の無い奴の処に『必要なモノが流れない』という不健全な社会になってしまった。



Posted by 黒猫伯爵 at 09:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
寄贈。
    コメント(0)