2008年07月15日

またしても!!(大湯環状列石とクマ…)

一昨日の現場、八戸・三八教育会館に来て下さった皆様、有り難う御座いました★

…またしても2時間睡眠とゆー
無謀な事態のまま現場入りした訳だ。
(当然、鏡を見たら目の下にクマ…ナチュラルLメイクぢゃん!/爆)

前夜『世界不思議発見』ってテレビで、
英国のストーン・ヘッジ(ストーン・サークル)の事を放送してたのを観てな。

秋田県に有る大湯環状列石について、
前々から我輩が言ってた説(死者の葬送・復活再生の儀式)と
意味的に非常に近似・類似する部分が多く、些か驚いた。
(以前から形状の類似は指摘されては居たが…)

英国と日本の秋田県(ついでに言えばエジプトのピラミッドも関連するが。)
海を隔てた遠い処で、ほぼ同時期に同じ意味を持つ遺跡が構築されたのは何故か??

それゎ…幾つかの説が立てられる。
後日執筆予定の『悪魔の死片』をお楽しみに♪(←オィ!)

さて。

八戸に行くには幾つかのルートが有る。
国道4号から何処で分かれるか。

葛巻廻りのR281〜R340か、
金田一温泉の脇を通るか、
R104から新幹線の新八戸駅前を通るか、
一旦、十和田迄行ってR45を上るか。

ガソリン高騰の折り、極力信号が無くて高低差の無いルートを選びたい。
(多少距離が遠くても、その方が燃料消費が少なくて済むので。)

に、しても。
天気が良い♪♪
しかも暑い!!

…ので、気分的に高原ドライブの葛巻廻りのR281〜R340ルートをセレクト★(え。燃費コースは??意味無いぢゃん!/爆沈)

去年も通ったな、このコース。

で、順調に時間ピタリに現場入り。

して、いつも青森で会う皆様方が♪
青森の10/26のハロウィンイベントについても少々談合を。

…そう。去年我輩が首&手枷作品を貸出したイベントの第二回目。
今年は我輩もちゃんと作品展示で加わる予定★
お楽しみに♪♪

その前日10/25は秋田でのゴシックイベントにも出展する予定★

帰りは真直ぐR45号を南下。
種差海岸や北山崎で遊んで帰りたい…
と思ったが、やらねばならぬ事が重なってて。(アート湯治祭の作品とか…)

寄り道せずに帰途につく。
…にしても遠いわ、45号使うと。
一部、三陸道の切れっ端が使えるので、通ったがね。

して。途中、道の駅で休憩してたら…
また職務質問された!!(怒)

何故、我輩だけ?!(謎)



Posted by 黒猫伯爵 at 10:54│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
またしても!!(大湯環状列石とクマ…)
    コメント(0)