2013年05月22日

あ゛ーッ!!!/(^o^)\ムネ様←

片付けしてたら…


アーッ!!!/(^o^)\な写真&音源出て来たwwww



…●マさんのピーな写真とか←



10年前の椿屋四重奏さんの初期の曲とか←




ムネ様(さとう●幸さんぢゃなくて、フジワラトキムネさん)の曲とか←



今 と な っ て は ・ ・ ・ ・
















(マテコラw)



…いや、椿屋さんの曲も、ムネ様の曲も、凄く良いんですよ!!
(ムネ様のスッピンは凄い色白な、お公家さん風イケメンでした!!!←)


ただ、我輩的な黒歴史感(爆)が…←
  


Posted by 黒猫伯爵 at 18:38Comments(0)

2013年05月22日

【告知!!】 & 夏ツアー(笑)

という訳で←

今度の土曜日、5月25日ですが、2月に引き続き、
ゴシック&ロリィタ展示即売会【Douce×Decadance】に出展致します★

場所は仙台の、スタジオ・ルーモセレクションです♪♪

…詳しくはwebで♪♪←(またかぃ!)
アドレスはこちら→http://ameblo.jp/glp-sokubaikai-sendai/

今回は、前回にも増して凄い出展者様が居る様で(笑)
我輩も凄く楽しみです〜(^ω^)



ホントはね〜、4月に東京で有った【Artism Market】というゴシック&ロリィタ展示即売会からも、
御誘いを受けてて、出展したかったんだが…

これまた諸般の事情で、断念してて。

先日のデザインフェスタも、行きたかったんだけどね〜(-ω-;)


…そうだ。


この前の土澤アートフェスに持ってった、オリジナルの切り紙とか紙幣。
…アレだったら、荷物かさ張らないし(笑)、現地生産(笑)も出来るから、
来年辺り、アレ作ってデザフェス出ようかしら←



で。



引き続き、夏のツアー(笑)のお知らせ★

5/26・山形ビッグウィング(※確定)
6/2・秋田JAビル(※確定)
6/16・花巻なはんプラザ(※確定)
6/23・盛岡
7/7・いわき
7/15・青森
8/4・大館
8/18・酒田

6月中旬以降は、まだスケジュール調整中なので、行きたいなーという希望です。(苦笑)


いわきと大館は、確実に押えたい←(笑)
なかなか行く機会が無いからね〜(苦笑)




あと、扼死…

もとい、薬師(笑)堂の手作り市も、一応、偵察&説明会には行ったんだけどねー…(-ω-;)


ウチの場合、諸々の条件的にキビシーなー、という訳で、
保留…というか出展予定は今のところ無い。

主宰さんや運営が厳しいとか、場所的に厳しいとかでは無くて、ね。
(その辺は、むしろ良い方。ベストに近い。)

…むしろ、ウチの作品系統的に。(苦笑)

薬師堂なんて仏教施設(薬師如来だが、正確には、鳥居も有るし密教・修験道系なんだと思う。)でさー、
こないだみたいな切り紙とか紙幣とか呪符とか並べてたら、
流石に出禁食らうだろ〜〜〜(爆笑)



という訳で。(・ω・)


今度の土曜日は、是非【Douce×Decadance】に来て下さいね〜♪♪



出羽っ!!(・◇・)ノ
  


Posted by 黒猫伯爵 at 10:27Comments(0)

2013年05月16日

んだ!国道45号を走りさ行ぐべ

こう天気が良いと、何処かツーリングに行きたくなりますな(笑)
遠出するにも良い季節♪♪


…そうだ!!国道45号線を走りに行こう!!
(国道6号線も忘れずに←)


青森から仙台まで、沿岸部を縦走する国道45号線。
東日本大震災で大被害を受けて、
まだ一部の区間…主に橋梁ですが、復旧されてなくて迂回路を通らなきゃ無かったり。
(歌津大橋とか、陸前高田の跨線橋とか。)
鉄板の仮設橋のままの処も多いし。
(橋の架橋には数年の工期が掛かるとは言え、まだ着手すらorz…)


で・も・ね・★


震災の津波で、沿岸部の防風林が全部倒されて、
国道上から海が見渡せる区間が随分増えた!!(苦笑)

…そーゆー意味では、ツーリングで海を観る・風景を観る楽しみは増えたかも知れない。

東松島の陸前小野とか鹿妻辺りからでも、海が見えるからなー…(震災前は北上運河沿いに防風林があって見えなかった。)

今は、屯袋(土嚢袋の巨大な奴)を積んで、仮設の防波堤にしてるけど、
これが高い防波堤(6mとか)を作られたら、また海が見えなくなるから、
行くなら今のうち。←


…という訳で。
全国のツーリングライダーの皆さん!!是非国道45号を走りに来て下さい!!(笑)
(福島沿岸部の国道6号もね〜)



…去年の今頃なら、こんな話をする気にもなれなかったからね〜(-ω-;)
そういう意味では、少しづつ心境の変化は、してるんだと思う。
ハッキリ言えば、復興は全然進んでませんけどね。(滅)
…というより、場所によって進捗度合いが全然違うし、必要とされる事も変化して来てる。

松島海岸の辺りは、震災前と変わらぬ位まで復旧してたりする一方で、
高田松原の辺りは、まるで不毛の砂漠の如く。
(ようやく、砂漠のオアシスの如くガソリンスタンドが戻って来たが。)



画像は45号線では無いが、先月行った石巻市内。
…2年弱経っても、まだ、こんなもんです。

画像1枚目と2枚目は、中心商店街のアーケードから路地に入った所。立町の辺り。2m位浸水した場所。

1枚目で分かる通り、雨水管や側溝を通して、路盤下の土砂が引き波で持って行かれて陥没してる。
2枚目の通り、今頃になって、ようやく被災家屋が解体とか補修とか。道路のポールもガムテープ止めとか。
…この奥に見える橋を渡ると、
3枚目の石ノ森漫画館。
営業は再開しましたが、周囲の建物は総て流出。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:00Comments(0)

2013年05月16日

ぅおうっ!!!Σ(゜△゜;)

道具が壊れたーっ!!Σ( ̄□ ̄;) 



…新しいの買いに行かなきゃ≡┌(;-ω-)┘
ダイシンにw←



…さて、コレは何に使う道具でしょう??(笑)




結構、手を加えて使ってる道具だけにねー…
  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:03Comments(0)

2013年05月14日

端午の節句も、やっぱり恐い。笑

3月に雛祭りの裏に隠された、本当は恐い呪術的意味の話をしたので。

折角だからシリーズで端午の節句の呪術の話もやってしまおう。(苦笑)
ネタ的に時期遅れだが…



1月1日の元旦は兎も角。
3月3日が桃の節句で、5月5日が端午の節句、7月7日が七夕、9月9日は重陽の節句(又は、菊の節句とも。)…と、
一桁の奇数の月・日が重なる毎に節句が有る。
…天文学的意味よりも数秘学的意味が強い。


ちょっと雛祭りの呪術の補足から話を進めるが…

雛祭りは『娘を天皇に嫁がせたい』という、当時の平安貴族の権力欲・政略結婚目的の呪術である事は以前に述べた。
(雛祭りでの菱餅・白酒は、呪術を成す為の『供物』と考えて良い。)

…では逆に。
娘・女の子では無く、息子・男の子の場合は、どうか??

残念ながら、いくら貴族の息子とは言え、外部の男の子は天皇・皇族にはなれないのだ。(苦笑)
天皇になるのは、皇族の男子(例外的に女性天皇も居たが。)で、
女の子ならば、天皇のお手付き(笑)になって皇后・皇族に入る可能性が有るが、
男の子には可能性が無い。(だから男の子専用の『お祭り=呪術儀式』が無い。)



…では、端午の節句・子供の日。

子供の日、と言えば『鯉のぼり』である。

コレは『鯉の滝昇り』の故事に因み、子供(男の子)の出世を願う物。
…前述の通り、外部の男の子は権力頂点の天皇になれぬ以上、
朝廷の支配構造の中では、階位で出世して権力を得るしか無い。

だが、これはおそらく…平安時代より後、時代が下り、暦・節句の概念が一般化した後に附加された物だろうと思う。
特に、兜・五月人形(武者人形)は、平安貴族の世では無く、武士の世になってから。


本来の端午の節句の呪術的意味は…やはり子供の厄除け祈願だろう。

鯉のぼりに注目すると。
一番上に来る『吹流し』。
…これは本来、陰陽五行思想に基づいた5色のカラーリングである事に気付くと思う。
建築物の建前や神事でも見掛ける様に、5色のアレだ。

吹流しそのものも、風にはためけばパタパタと音がするし、
鯉のぼりのポール頂上に有る風車も、風に回れば、やはりカラカラと音がする。

コレは音(音霊)で悪霊を祓う、厄除けの意味、
良い風(良い霊の出す音)で悪い風(悪霊)を祓うという、陰陽五行思想・風水思想だろう。

…故に、男の子の祭り日、ではなく。
『子供の日』なのだ。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 21:52Comments(0)

2013年05月11日

土澤アートフェス&新作←(今更)

またしても更新が滞ってました。

黒猫貴族会員の皆様は、GWをどう過ごされたかな?


という訳で、今更だがゴールデンウィッグ…って、金パのヅラ被ってどないすんねん。←(爆)
もとい、GWの話。


今年の春ツアー(笑)は、
4/28の会津アピオ、5/3〜4の花巻・土澤アートフェス、5/5の水沢Zホール。
各地に来て下さった皆様、本当に有り難う御座いました!!

…会津はねー…
ゆっくり観光もしたかったけど←
日程的にタイトなので日帰り。(泣)


で!!!

花巻(旧・東和町)の土澤アート&クラフトマーケット!!!
此処に照準を合わせて新作を作った訳です。
…前日記で書いた『東北の伝承切り紙』という本を参考に。

いや〜、切り紙を実際作ろうとすると複雑で難しいわ。
複雑な奴は型紙無いと難しいし、折り方・切り方ひとつ間違っても駄目。
…それと本来は和紙・半紙で作るんだが、
普通紙などで作ると紙質が硬くて細かい折りが難しいし、ヒラヒラとしないのねー。(汗)
で、イザ切った半紙を展開してみると、予想外に大きく広がって。(苦笑)


今回は、黒い紙と赤い紙を使ってオリジナルの切り紙の作品を仕立ててみました★

縄文時代の土偶のイメージや五芒星も重ねて。
(因みに、幕末の奥羽列藩同盟の旗も五芒星!!…正確には、ややラウンドしてるが清明桔梗紋とも呼ばれる。安倍清明の、ね。)

今回の作品には、まだまだ満足して無いので、
改めて作り直して来年の河北美術展にでも出そうかしら??←(真顔w)

事前の天気予報では晴れだったのに、当日は雨が降ったり止んだり。

…厄除けの筈が、客除けになってるぢゃないかぁぁあ!!←(爆)

しかも、紙の作品だから、小雨でも被るとベコベコになるのねー。(泣)


この新作…(画像2枚目)作ってる内に、可愛いくて愛着が湧いて来て。

今度は笹竹に挟んで、街の路地とかに立てたいな♪♪←(何の呪いだww)
…越後妻有トリエンナーレみたいな広大な野外アートフェスで、コレやったら面白いと思う←

実際、切り紙を作ってる最中は…
夜中にカッター握って『降りて来た、降りて来た〜(←悪魔がw)』とかブツブツ呟きながら作ってた訳で。(笑)
…他人が見たら完全に『危ない人』ですなwwwww



現場の東和・土澤商店街は、また普段の日に来てみたいな〜。
(東和温泉はGWだからか、混んでて芋洗いだた←)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:34Comments(0)