2009年06月30日

軍艦マーチ♪♪♪

ぱーぱぱっぱーぱぱぱぱ〜〜♪♪♪(以下略)


ぁ、一昨日のツアー現場、酒田労働福祉センターに来て下さった皆様、有り難う御座いました★

久し振りの庄内エリアです♪♪(^ω^)ノ

…思いの他、早く着いてしまい。
現場入り時間まで30分弱空いてしまいました。
で、酒田港(海鮮市場とかの有る方)に行きましたらば…!!


……ん?(・ω・;)


バトルシップ・グレーの船が…


海上自衛隊の艦船が入港してる…Σ(゜△゜ノ)ノ

掃海艇が…!
しかも、一般公開してるし!!Σ( ̄□ ̄)

うーん、どーしょっかなー。(-"-;)

30分しか時間無いけど、
掃海艇なんて小形艦船だし、行列も出来て無いから観て行こうっと♪o(^-^)o


…そーいえば、掃海艇って…

木造船(!!!)なのねー。

勿論、主機や装備品は金属製だけど、船体は木製。

掃海作業中に、磁気機雷に反応しない様にね。(新造船だとFRPだったりするけど。)

…今、国内でこれだけの木造船を作れる船大工さんって、どれぐらい居るんだろう?


船体後部は各種掃海具&揚収用クレーンやらボートやらが所狭しと…

…何なに?
航走ワイヤーとか可動部のグリスは住鉱(住友鉱油)のブランド指定なのかww
(↑すぐ、そーゆーレアなネタに反応www)

艦橋にも入りました♪
ま、一般的な作りだなー。
艦橋後方にラッタルが有って下士官室とか機関室に行けるんだろうが…
そっちは非公開でした。(軍秘では無いだろうが…一般ウケしないからか、単に保安警備に乗組員では人手が足りんからか。)

いつも思う事だが…

ラッタル(階段)の角度って急だわ。
ほとんど梯子みたいなモン。
…自衛官はコレを駆け足で上り下りする…っつーけど、パンピには無理。(笑)

前部甲板には、唯一の砲槓兵器、JM-61・20mmバルカン砲が。
…やっぱり、一般人はコレに集まって来るのね。(笑)

海上保安庁の巡視船にも同じヤツが装備されてんだけどね★
(空自の戦闘機や車載式のVADSも基本構造は同じ。発射速度や、VADSの場合、弾幕構成用に砲身ずらしてたりする違いは有るけど。)

そんな訳で、軽〜く一回り見学してから、現場入り。

…暑いっ!(笑)

久々の庄内エリアだが、見知った方々も忘れず来て下さいまして♪
嬉しい限りvV

若い人、増えた???
それと、案外男性陣も多いよーな???


主催さんとも、ちと色々話せましたしねー。(^-^)
(毎度ながら、撤収作業後のマッタリ・ダベリングが♪♪)


ぁ!
庄内エリアは、来月も鶴岡にお邪魔するので、
また宜しくねー♪♪(^-^)v
  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:16Comments(0)

2009年06月27日

謎の行商人…(-"-;)

一昨日も例によって、ギャラリーの営業日だった訳だが。


この様な雑居ビルの中なのに、色んな営業マンが来る。


ミネラルウォーターの会社とか、某楽天とか…

最近、立て続けに行商人(笑)が来た。

ひとつは、ワッフルの移動販売。(←前も書いたけど。)
徒歩で、コンテナ抱えて。


一昨日来たのは…訳判らん(苦笑)雑貨屋さん?

…電池で動く、車の玩具とか。
(しかも…新品だが、どー見たってデッドストックもの。/爆笑)
定価¥3000を¥1400で、しかも携帯扇風機のオマケ付きで…って。(笑)


あとは、FMラジオ付き万歩計とか。
(コレなんかも、今はiPodとかの人多いから…誰が買うんだ?…って話。)


…何の会社か知らんが、どー見たって売れ残りの在庫処分に駆り出されたっぽい。(決算発表の時期だし。)
若い女性の営業ウーマンがバリッとしたスーツ着て手提げカバンに商品入れて来たんだが。(笑)


そもそも、ウチに営業に来る事自体、ターゲットを間違えてるぞ、っと♪(爆笑)


夕方の国分町とかで中年サラリーマン狙え!
…と営業アドバイスをして(笑)
お帰り願いました。


しかし、毎度の事ながら…
どーやって利益捻り出してるんだろ?
って、真剣に謎。(-"-;)
給与分も稼げて無いんぢゃ…?



そんなモンをホイホイ買うよーな奇特な人間が、そう多く居るとも思えないし。
商品原価が、有り得ない位安いのか?(←メイド・イン・カンボジアとか…)



どんな会社なんだか…(ワッフルの移動販売の方も、何か色んな事業部の有る会社だった。)


世の中、色んな仕事が有るモンですなぁ〜(・ω・;)


非サラリーマンの我輩には、想像もつかんな。(苦笑)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 07:06Comments(0)

2009年06月24日

カブ♪

カブ、と言っても…
株でも、野菜の蕪の事でも無い。



ホンダのスーパーカブ。

そう、世界に冠たる原チャ★(爆笑)


先日の事だが…

その原付バイクで日本一周の旅に出て居る猛者を発見★

と、言っても…バイクに乗って来た本人は、何処へ行ったやら。

厠か?



こーゆーの見ると…
『水曜どうでしょう』を思い出してしまう。(爆笑)
スーパーカブで東日本縦断のアレね♪♪♪



こーゆーバイクツーリストを見ると、夏だな〜って思うね。

どっか放浪の旅に出たい。
バイクにシュラフとテント積んで。


このスーパーカブで北海道に渡る輩も、意外に多い。
(某バイク雑誌だと、スーパーカブで南米縦断するよーな猛者も居るからな〜)



そうそう。スーパーカブの、命名の経緯だが…


日本が太平洋戦争に敗れて、連合国の占領下に在った時期。

連合国GHQの連絡機として日本中の空を飛んで居た『カブ』という小型機が在りました。

小形簡便な機体で、狭い処からでも離着陸出来た機体。


おそらく…本田壮一郎氏は、その小形連絡機『カブ』の様に
誰でも使える簡便な機体を造りたかったのだろう。

その小型機『カブ』にあやかって…

否。

その『カブ』を飛び越える機体として『スーパーカブ』と名付けたのではあるまいか?


ホンダのバイクには、ホンダのウィングマークが付いてましたからね〜
(四輪はHマークだが…)
戦後暫く…GHQによって日本国内での航空機の研究・開発・生産が禁止されていたので、
航空機ではなく、『カブ』と同様に小形簡便なバイクを。


そーいえば、本田技研製の航空機…
双発小形ビジネスジェット機『ホンダ・ジェット』って、アレ…

もう発売は開始されてんのかな?


トヨタも、小形ビジネスジェット機を開発してるしなー。

三菱は、既にMU-2、MU-300とゆー機体を既に、世に出してるし。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 16:46Comments(8)

2009年06月24日

夏至祭り♪

先日のツアー現場、夢メッセみやぎに来て下さった皆様、有り難う御座いました★


そーいえば夏至だったんですねー。

今回は『おやまあ、お久し振り〜(^ω^)ノシ』って方々が次々といらして下さいまして。

も、何年ぶり?
3年ぶりとか、4年ぶりとか…

話が弾んでしまいました。


…考えてみたら我輩、進歩してねーな、と。(苦笑)

東北6県ツアー(笑)を始める前に知り合った皆様ですからね〜
(山形とか水沢とかに行き始めた時期かな?…あと、伊達ロックフェスの末期。)


当時の山形の盛り上がりは凄かった!!(笑)
黒山の人だかりが出来る位。
…今では考えられないけどね〜


あと…現場隣りの、アクセルでイベントやった時の方とか…

また何かやりたいね〜



…しかし、夏至の日に、これだけ連続で久々に御会いする方々が続く…っつーのは。

何か有るのかな?


呪術的観点から言うと、夏至は(ピークからの)衰退や退行、と言った意味合いが強いので…

過去の状態に戻る…って事???



ソレは、兎も角。

ホントは現場撤収後に、『from』って、クラヴイベントに行くつもりだったんだけどね〜(-"-;)

身近に、ちとバタバタな出来事が有って行き損ねた〜(泣)

折角、友人某(♀)が、編上げなアレとか(笑)、
ガスマスクでVJやってた筈なのにー。


…しかし、世間一般では夏至でキャンドルナイトとかやってる一方で、
賑やかにクラヴイベントだからねー(笑)

まぁ、闇の眷属だから、コレでいーのだ★



久々、と言えば…

現場撤収後、バタバタな用件で塩竈に行きまして。

その用件の時間調整の間に、久々にビルド・フルーガスってギャラリーに行きましたよー。

何の展示やってるか判らずに行ったんだけどね。

何系と言ったら良いのだろう…?
兎に角、ドローイングの作品展やってました。



…ちょっと久々に、絵の方も描きたくなったな。(暫く、立体作品やったり舞台やったり、小物&アクセ作りがメインになってたからなー。)

随分、中本美術館にも行ってないや。




うーん…(-"-;)

やっぱり昔に戻れって事か…(苦笑)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 16:01Comments(0)

2009年06月20日

新作出来た〜b(´▽`)

新作出来ました〜♪
b(´▽`)

インテリア小物…というか。


まず、一個目。

コレは小物入れで、蓋が付いてる奴。

その蓋に凝ってて(笑)

把手…というか、つまみが、頭蓋骨くん★(爆笑)

…摘まれて、怒っております頭蓋骨くん♪♪♪(爆笑)



もう一個は、三段式のアクセサリーケース。

薔薇柄が良いでしょ♪

サイズが判る様に、CDと並べてみたが…

かえって判り難いか…(汗)

  


Posted by 黒猫伯爵 at 13:50Comments(2)

2009年06月18日

うなぎ脱走!!!

只今、ギャラリーへの通勤(笑)途上。

国道45号が、何か、渋滞してるなぁ…

と、思ったら。

塩竈の杉の入生協の処で、トラック(4t平ボディ)の荷台から、荷物が荷崩れした模様。

で、しゃぼろ…(←ソレ仙台弁!/笑)
もとい、スコップで回収してたブツ…

…………

…………

ウナギっっ!!Σ(゜□゜ノ)ノ


マヂで。

しかも、冷凍ぢゃ無い奴。
…生きては居ないよーだから、解凍モノ???
(生でトラックいっぱいの水揚げ…を輸送ってのも考え難いし。


……謎だ(-"-;)


ウナギ、と言えば土用の丑の日だが…まだ先だな。

冷凍してたウナギを解凍して、蒲焼きにする工場へ運ぶ途中???


に、しても…

そのトラックも、事故ってた訳でも無いし。

何故、荷台から(しかも後方に)ウナギが脱走したのかは、謎…(-"-;)


スコップで回収してたは良いが…

結局、痛んでない奴は、洗浄して蒲焼きに使うのかなー。


あー…


鰻の蒲焼き喰う度に思い出しそうだ…(沈)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 10:13Comments(2)

2009年06月17日

名人…是、似たり!!

名言ですなぁ〜


『名人に似たる処二つ有り、酒呑みと、銭無しと。』


うーん、思わず納得してしまいました。(笑)


著名な刀鍛冶の言葉であるらしいが…


名人、と呼ばれる位になると、
仕事には熱心でも、銭勘定には関心が失せ。


酒に物想う様になるのかww



…さういふ、ヒトに、ワタシワ、成りたひ。(爆笑)

  


Posted by 黒猫伯爵 at 08:16Comments(0)

2009年06月16日

薔薇の園。

薔薇を観て来ました〜♪
…ちょーっと天気は、曇りだったんだけどね。

今は薔薇のシーズン。


山形の東沢薔薇園の薔薇祭りが有名だけど、
南陽や村山でも薔薇祭りが有る。
(因みに、寒河江では『花咲かフェア』もやってる。)


華やかな花の季節。


我輩が行ったのは、温海温泉に有る薔薇園。

…この町は、桜の名所でも有り、春は川沿いの桜並木が綺麗な処♪♪♪


に、しても…

薔薇の品種も、色々有るのな〜

深紅・薄紅・黄・白…
大輪の典型的な形から、コレも薔薇??っての迄。

薔薇棚に這わせたり、垂直に柱に這わせたり。


うーん…美しい…


薔薇に囲まれた屋敷に住みたい!!(←そこかぃ!/笑)


ぁ♪ぬこ様発見♪♪

薔薇園の中の猫ってのも絵になるなぁ…


と、ぬこ様、お下の最中でしたか。失敬失敬。(笑)

薔薇園のフカフカの土壌は、ぬこ様の厠にも最適な様で。(爆笑)


ちゃんとフィルムカメラも持って行ったんだが…

撮ろうとした瞬間!!

電池切れ!!(撃沈)


ぬぅ。(´・ω・#)

新しい電池に変えてから、まだフィルム1〜2本しか撮影してねーぞ!?

もーカメラ自体古いから、電池の消費早いのかな〜(-"-;)


…しかも、リチウム電池だから高価いの。(泣)
800円位、したかな?

近くに電器屋はおろか、コンビニも無いのでフィルムカメラ(しかもAPSの奴)で撮影するのは諦めた…(悲)


因みに、この薔薇園…

熊野神社に隣接してるんだが…

案外、薔薇と神社ってミスマッチだけど…合うな。(笑)


ええ、勿論我輩は悪魔なので(笑)
神社の方には行きませんでしたけどね♪♪(爆笑)


起源を見たら…何っ!?

開祖は、役小角本人かぃ!!(驚)

そーいえば、源義経が京から奥州に落ち延びるルートって、
役小角が辿ったルートと重なる部分も多いんでないかい?


…当たり前っちゃあ、当たり前の話なんだが。

  


Posted by 黒猫伯爵 at 08:11Comments(2)

2009年06月14日

華麗な指使い♪♪♪

…と、ゆー訳で、行って参りました。(何気にタイトル…アレだなww)
新潟ジャンクボックス。
ライヴイベント【メタソル】に。

ついでに、青森の野外ロックフェス【夏の魔物】のポスターも持って行って貼り出しをお願いしました★
(仙台ではライヴハウス・マカナと我輩のギャラリー、あとレコード屋二ヶ所。)

…何気にスゲーんですけど、出演陣…。


そうそう。メタソルの名物と言えば…
網元さんの『カレー』(←何故?と野暮な質問はしないよーに★/笑)

美味しかったです♪♪♪

今回はトッピングに、カツと、えびふりゃー♪(笑)
という揚物・高カロリー仕様で★(爆笑)
…ライヴで消費すりゃ良いんだ。(苦笑)


ギターを掻き鳴らす、華麗な指使いで、カレーも作る…と♪(爆笑)
ぁ、網元マスター…
バンドの方ではギターぢゃなくて、ボーカルでしたか…(爆)


次回は、トッピングに日本海の海モノ…
烏賊とか白身魚のフライをリクエストしときます♪(爆笑)



…そーいえば…


ホヤカレーって、石巻に無かったっけか…(-"-;)
焼ホヤとシーフード、夏野菜のカレーなんて、美味しそうだ…

  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:24Comments(0)

2009年06月13日

アテルイ伝説。(ハルマゲドン篇)

更にさらに…前日記から続く。(引っ張るな〜、おい…)

この様に、体制側(大和朝廷、天皇家。)に都合の悪い情報は隠蔽され、
捩じ曲げられて教育(洗脳)されて来た訳だ。
(…先ず、この天皇制の洗脳状態から脱せねばならない。)

この為、蝦夷・縄文は意図的に無視され、
阿廷流為はじめ蝦夷達は大和朝廷(体制側)からは
単に政治的理由で外敵として扱われ、【鬼(悪魔)】とされて来たのである。



この蝦夷や縄文を探求、復活を目論む者も又…
体制側から見たら悪魔に見える事だろう。
(…だから我輩も最初から悪魔だ、って言ってんぢゃんwww/笑)


という訳で今日…

話のキッカケを頂いた悪魔…

もとい、さとげん様のバンド、【cristal or nite】も出演なさる
ライヴイベント【メタソル】に来てる訳だ。(爆)

新潟JUNK BOXに。


多分、話のキッカケになったアルバム【アテルイ】に収録された曲もやってくれる筈♪



…って、結局コレがオチかwww



ちと書き忘れてたが…

【文字】。コレを呪術に利用した分りやすい例が、神社の御札(大麻)である。

アレは、只の紙に、神の名を漢字で書いてあるだけ。(←勿論、御札を作る際は、それなりの呪術的手順を踏む必要が有るが。)

その【文字を書いた】御札で効力を発揮させようとしているのだ。

誠に(土偶や紋様に比較して)簡便だが、
それ故に文字さえ覚えれば手軽に誰でも乱用できてしまう負の面も有る。
その点、縄文人は紋様や色彩(黒、赤などの染料)を使い、乱用を避けて居る点は賢明だ。


又、当時の蝦夷の中でも、牡鹿(←石巻の魔鬼山から近い場所)の道嶋一族の様に大和朝廷側に仕える者、
砦麻呂の様に大和⇔蝦夷の軍事バランスの境界で立ち回る者、
阿廷流為の様に断固として戦う者…

色々様々で、構図としては混迷した中東のイラク国内状勢に類似している。
(イラクも国内で同じイスラム教ながら、部族によってシーア派、スンニ派、クルド人にベドウィン…親米から強烈な反米まで。)


そこに大量破壊兵器だ対テロ戦争だと
言い掛かりを付けて(ついでに石油欲しさに)
政治的理由でイラクに武力侵攻したアメリカの姿も、

蝦夷の国に武力侵攻した大和朝廷の姿とダブる。

…古今、洋の東西を問わず、
所詮、人間…特に体制側の考える事など
千年経っても大して変わっていない、って事だな。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 17:12Comments(1)

2009年06月13日

アテルイ伝説。(古代東北幻魔大戦篇)

さらに前の日記から続く。

蝦夷(えみし)は縄文人か?
という問いにはYESともNOとも言える。

縄文人と一口に言っても、【共通の文化を持った多民族集団】と考えた方が良いだろう。

その内の一部の末裔で有る事は間違いないだろうが…
アイヌとも完全に同じとは言えない。

さて…

蝦夷側の直接の記録文献は無い。(記録は口伝・伝承のみ)
…というより文字を使う必要が無い文化だったと思われる。

【文字】は情報を記録する手段であると同時に【呪い】の手段でもある。(以前の日記【呪いの小箱】でも書いたが)

一説に依れば、大和朝廷が【漢字】を導入した理由のひとつには、
朝鮮半島で百済や高句李と戦う為(←敵国調伏の呪いの為)とも言われる。

実際、坂上田村麻麿も蝦夷との戦いに於いて『日本中央』と刻んだ石を埋める呪術を行ってる。(コレも何度も書いたが)

一方、蝦夷側は縄文時代から続く、文字によらない呪術体系が存在した。
…つまり、蝦夷と大和朝廷との戦いは、単に軍事的衝突に止どまらず。

呪術戦争でも有り、(なんという大スペクタクル!正に映画、幻魔大戦を彷彿とさせる!/爆笑)
文化同士の衝突でも有り、稲作中心経済と狩猟・採取・栽培の複合柔軟経済の衝突でもあった。

話が逸れた。

文字のもう片方の側面、記録保存や情報伝達に於いても、他の手段で事足りた。

民話の語り部が、数百の物語を一字一句間違わず記憶している様に、口伝での記録保存は可能だし、
オーストラリアの先住民アボリジニも、文字を持たず、情報伝達はもっぱら絵・図形による。

その点からも、縄文時代の図形・模様には情報が含まれてる可能性が高く、
それを解読する事によって、日本の(世界の)歴史が覆る可能性有る。
(まるで映画ダヴィンチ・コードや天使と悪魔…/笑)

一方、大和朝廷側は、その情報が解読されては困るのである。

初代天皇を起源とした暦【皇紀】で今年は2669年に当る。
(この年代は、日本に朝鮮半島から弥生人が渡って来た時期と一致する。)

日本の支配者の起源よりも古い存在(縄文人)を認めたら、
支配者としての正当性が揺らぎ、誠に都合が悪いからだ。
(だから日本神話では『国譲り』という荒唐無稽な辻褄合わせの隠蔽工作をしてる。)

特に明治〜第二次大戦敗戦までの期間の『天皇は現人神、日本は単一民族』という誤った教育下に於いては。


…この話、もーちょい続きます。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 16:57Comments(0)

2009年06月13日

アテルイ伝説。(帝都空爆篇)

さて、昨日の日記の続き。

では、阿廷流為が居た当時の状勢を分析しよう。

我が宮城県北エリア・大崎平野中央部では、涌谷から砂金が産出されて奈良(平城京)へ運ばれ、
同時に木戸瓦窯遺跡から多賀城へ屋根瓦が運ばれるなど、
少なくとも蝦夷も(孚囚として)大和朝廷の影響下にあり軍事的には安定していたと思われる。

又、色麻町に有った瓦窯…
その地名も四釜地区からも瓦が多賀城及び加美方面へ運ばれていた様だが、
僅か2〜30km離れた地点は蝦夷の支配下(鳴子の鬼首、石巻の魔鬼山…現在の牧山。)で、
しばしば激しい戦闘が行われた伝承が残ってる。

朝廷側の記録でも田夷・山夷等の表記が有り、場所・部族での違いや、年代、朝廷側担当者によって状況にかなり変動が見られる。
(現在のイラク国内の状勢に似てる。)

その涌谷や木戸瓦窯遺跡から極く近い場所、
恵比須田遺跡から縄文時代の遮光器土偶が発見されている。

又、葬儀に於いても極く近年まで、縄文時代が起源と思われる風習が残っていた。(円形の場所に棺を安置して参列者が左回りをする風習。東北にしか無い。)

この、恵比須→夷(えびす)、つまり他民族の意味。

つまり大和朝廷の影響下では有ったが、文化を徹底的に破壊された…という訳でも無いという事だ。

因みに、七福神の恵比寿様…
コレは土着の神様とされるが…要は縄文時代のアラハバキが変化して取り込まれたモノだ。

恵比寿様は商売・交易の神様である事からして、
当時の蝦夷は幅広く交易も行っており、大和側との交易(一応、密貿易?/笑)が有ったのは容易に想像される。

…話が逸れた。

しかし、蝦夷と大和朝廷側が平和共存していたのか?

否、である!!

蝦夷側から、税(年貢)を納めるから、(大和人と同等の)平民として扱ってくれ…
との申し出が有った事も記録されているが、朝廷側から却下されている。

つまり、蝦夷側は税を納めるだけの生産余力が有り、場合によっては朝廷の支配下に入っても良いとさえ考えていたフシが有る。

…にも関わらず、朝廷側は固くなまでに拒否し、
平民より身分の低い孚囚、又は【夷敵】、即ち征服すべき他民族…としてしか対応しなかった…
という事である。

勿論、内裏と多賀城間には相当な距離が有り、
朝廷との連絡・意思疎通も決して充分とは言い難く、
在多賀城の将軍始め、役人の裁量が大きく物を言い、
それ故の不正も多かっただろう。


阿廷流為が戦ったのは、それらの事に対する抵抗であり、
民族自決、自主対等の為の戦いであった訳だ。

しかも、自ら開戦に踏切ったというより、
朝廷側の対応から止む無く始めさせられたのである。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:20Comments(0)

2009年06月12日

アテルイ伝説。(プロローグ)

どぅも、【王様】の【深紫伝説】で大笑いしてしまう黒猫伯爵です★

【湖上の煙】とか【高速道路の星】って素敵すぐるwww

んな事は、どーでも良い。

新潟のさとげん様から『東北人にとってのアテルイ像とは?』との質問が有ったので、
クリスタル オワ ナイトのアルバム【アテルイ】をBGMに少々語ろう。


阿廷流為(アテルイ)は、我々東北の地に侵略して来た大和朝廷軍と戦った英雄である!!

…と認識している東北人は、どれ位居るのだろうか?

コレは、個人個人の【帰属意識】で大分違うだろう。
東北人と自覚してる人間にとっては英雄であり悲劇のヒーローだが、
日本人(大和人)だと思ってる人間にとっては反逆者と映る。

…実際、我々の足元で起こった歴史的史実だが、
少なくとも学校教育の場では、坂上田村麻麿が英雄で、阿廷流為が反乱者と教えている。

しかも、我が宮城県では多賀城や、砂金の採れた(←奈良の大仏に使われた)涌谷・黄金山が史跡として整備もされており、
逆に蝦夷・縄文は相対的に低く扱われてる。
(砦麻呂の伊治城跡は現在、国道4号線の下らしい。)

何故か?

ソレは体制側・支配階級である大和朝廷(現在の天皇家にも連なる)にとって都合が悪いから。
(この話は後に譲る。)

実際、当時の様相は、どうだったので有ろうか??

記録文献(←ことごとく朝廷側の。蝦夷は敢えて文字を使う必要が無かった。←後で触れる。)を調べる限り…

戦闘に於いては圧倒的に阿廷流為軍が優位に立っていた様だ。

結局、最終的には坂上田村麻麿に投降するのだが、
その時点に於いても蝦夷軍は充分な継戦能力を有していた様だ。
(この辺が、真田幸村の様な『滅びの美学』と違い、悲劇の主人公として後世に残らなかった所以でもある。)

その投降した理由は、今もってハッキリしない。(今後も解明される事は無いだろう。)

考えられる可能性としては、
◆何らかの伝染病の発生
◆坂上田村麻麿との高度な政治的取引
◆呪術作戦面(心理作戦も含む)での打撃
が考えられる。

阿廷流為以外にも東北各地には、朝廷と戦った蝦夷の伝説・伝承は数多く有り、
阿廷流為が唯一の英雄、という訳でも無い。

だが、阿廷流為はアラハバキを祀る民族の、
本当の意味での【ラスト・サムライ】で有ったろう。
(後の奥州藤原氏はDNA鑑定で大和人と判明しているし、仏教に帰依している。)


…この話、続きます。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 16:34Comments(0)

2009年06月08日

雨音はレッドツェッペリンの調べ

…って、どんな雨や!←

ぁ、昨日のツアー現場、ビッグパレットふくしまに来て下さった皆様、有り難う御座いました★


例の如く、またしても…ほぼ完徹(小一時間位は寝たかな?)で現場入り…

懲りない、つーか学習しない奴だな。


宮城は雨降りだったんだけど、
福島に入ったら雨降ってなくて。

…ヤケに混んでるな。

ぬ。

競馬の何か有るのか??(福島競馬場近辺が、矢鱈と…)


で、現場入りしたら…

ハコの照明設備が更新されたか何からしくて、明るくなってた!!(←言われるまで気が付かなかったがw)


後はボチボチで…

途中、流石に眠気の波が来たが。(苦笑)


そうそう、撤収作業時。
…あのビッグパレットの長机、サイズがデカいんだ。(特に幅が。)

その長机の籠車を倉庫に入れる際、ちょっとしたコツが有りまして。

ちょーど、フォークリフトの運転と似たよーな感じで動かすのね。(尚更判らないか…)

慣れないと一発で収まらず、何回も切り返ししないと並べられない。


我輩は、既に慣れて一発で収められるが…

今回は、若手スタッフさんに、少々コツを伝授。(コツさえ分かれば簡単なんだよね。)


…だって、ツアーで次回郡山に来るのは、だいぶ後だもん。(9月末かな?)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 16:59Comments(0)

2009年06月08日

十年後、貨幣経済は破綻する!!!

…かも知れない。(笑)マヂな話。


昨日一日、前の日記の通り【何の為に働くのか】が頭の中から離れなかったのだが…

結局の処、物々交換・交易をスムーズにさせる為に発生した【貨幣】を、

その最初の目的からはみ出して
【貨幣】で【生産をする(他人を働かせる、雇用する)】と言う使い方をしはじめ、

その他者へ渡った【貨幣】を【回収する為】に
物に【付加価値】を付け、
そこに【差益、利潤】が生まれ、

その利潤を求めて【貨幣で他人を働かせる】…という事で拡大して来たのか…
と、思い至った。(経済を勉強なさってる方々には、今更言うまでも無い事かも知れぬが。)



実は、この貨幣経済が、十年後位に破綻する可能性が有る。

幾つか理由が有るが、
その理由のひとつは【国債】。

国債とは『国家が後から支払いしますよ』という【証文】を作って売りさばいている(結局は国民からの前借り、借金。)のだが…

昨年以来の世界的経済危機で、そもそも、その【証文】を買う余力の有る人々(投資家・企業・個人・又は他の国家)が減った処に、
日本は経済対策と称して赤字国債の大量発行…

【証文(国債)】が売れなければ、いくら国家の予算を組んでも現実には、お金が無いので予算執行が出来ず破綻。

無理矢理にでも売ろうとすれば、国債の利子を高く設定せざるを得ず。
(個人が銀行から借りられなくなって、街金→闇金に行くのと同じ構図。)

その国債の償還(借金の支払い)が、国家の収入を上回っても、債務不履行となって破綻。


どのみち、十年後位には、国家破綻が現実の可能性として有り得る。
(以前のアジア通貨危機も、だが、今回は全世界で起こり得る。)

その後は、預金封鎖や個人資産凍結、税金の大幅アップ、
更には紙幣の大増刷と、それによる爆発的なインフレ、貨幣価値の下落…


結果、その課程で【貨幣】そのものが価値を失うのではないか。


…国債の利回りが急上昇し始めたら相当ヤバいシグナル。
銀行に預けてるお金は、何かの現物(純金etc…)に替えて手元に置いてた方が良いだろう。
(…まぁ、我輩は貯金そのものが無いから、その手段は取れぬがなww)


勿論、だからと言って、大昔の物々交換の時代に戻る筈も無いし、
通貨そのものも、消えるとは思えない。

しかし。

貨幣経済に代わる、別の決済システムが現れる筈だ。

まだ具体的にはハッキリ分らぬが…


例えば、地域通貨の様に利子が付かないモノで、流通範囲が限定されるモノ。

その限定された流通範囲という欠点を補完する為に、
ネット上のポイント交換システムの様な形の決済システムが出来上がるのでは無いか。


それには、当然。
雇用されて働く個人への給与支払いにも利用されるだろう。

例えば、取り敢えず【商品への交換券】みたいな現物支給で、
後はネットで必要な商品現物の購入か、
又は別の種類の【交換券】と取り替える取引など。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 16:31Comments(0)

2009年06月07日

…何の為に?(-"-;)

例によって。

今日も(…日付変わったから昨日か)作業しながら、TVで報道特集なんぞを観てた訳だ。

番組後半、自動車関連の下請け工場の【改善】を特集してて。

…昔、我輩も工場勤務で【改善】は仕事でやってました。
(…数年で身体壊して辞めたがねw)


しかし…

その番組の内容観てて思ったのだが…

【改善】→【生産性向上】→【利益アップ】
理屈では、そうだ。

その中には、作業員に対しても
【バラつきを無くす】事、【無駄な時間を無くす】も重要な課題として求められる。
(我輩も経験上…)


だから、生産性向上の為には
【一定レベルの人間】を【休み無く動かす】様にする訳だ。

と、言えば聞こえは良いが、ぶっちゃけ…

動作が遅い者、障害者、高齢者、他、特性が少数派に属する人間は外す。
そして、間断無く作業員の手を動かさせる。


それが競争に生き残る為だ。
…と言うのが常識の世の中。


…番組観てたら、途中から凄く気味が悪くなって来た。


確かに、労働時間内は休まず働く…理屈は、そうだ。
食う為、生活の為に働く…コレも当然だ。


それでも尚…腑に落ちない。


それまでして働いて、何が残る???

そこまでやらなきゃ、食って行けない世の中って???


【何の為に働くのか】
思わず考え込んでしまった。


や、食う為(言い換えれば、お金を得る為)だし、
人によっては、社会の為とか家族の為、なんて抜かす輩が居るかも知れない。

或いは…仕事が趣味、なんて人も居そうだが…
その場合、趣味とは自主的な行為の事だから、
上から生産目標とかノルマを課せられた時点で、
既に趣味で働いてます…なんて言えんわな。(苦笑)


話がそれた。


何が言いたいか、って。

生活して行く為には働くのは当然としても、
あれ程、身を粉にして。
心身共に磨り減らす位働かないと生活出来ない、
…それに疑問すら感じず当たり前になってしまってる世の中。


此処に、物凄い【薄気味悪さ】を感じたのだ。

自由主義経済、貨幣・資本主義経済の名の基に、
必要以上に我々一般人は無理矢理働かされているんぢゃないか???


ある研究に拠ると…
縄文時代は日々の糧を得るのに必要な時間は、平均4時間だという。

何の為に、現代人は8時間も働かされてるのだ???

【お金】の為?

貨幣に振回され過ぎぢゃないか??
  


Posted by 黒猫伯爵 at 00:32Comments(0)

2009年06月04日

六月のツアー日程★

…って、今年も、もぅ半分かぃ?!

ぬぅ。(-ω-;)

何にもやってない気がする…(滝汗)

えーっと…記憶再生…キュルキュル〜
って、ソレは、ええがな!
(#-"-)ノ)'o')ピシッ★


でゎ、本題。

6/7【郡山】ビッグパレットふくしま
6/13【新潟】clubJUNKBOX
6/21【仙台】夢メッセみやぎ
6/28【酒田】労働福祉会館


久々の庄内エリアが有るな。
あと、新潟ジャンクボックスは、ライヴイベント【メタソル】で。


んー…
今年になってから、秋田&青森に行って無いなぁ…

あー秋田と青森、行きてぇー(爆笑)
…っつーか、寧ろ、呼んでくれ!!(爆)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 21:00Comments(0)

2009年06月04日

ショック!!(@△@;)

先日、土曜日。

やはり雨でした…
///(-"-;)///ザーザー
で、当然の如く、杜の都のアート展は中止ー!!(撃沈)


まぁ、そんな訳で。

久々に、仙台港のアクセルに行った訳だが。

………

………ガラ〜ン

ぇ………(・ω・;)


ぇえーーーっっっ!!!(驚)


いつの間にか、一階のお店、無くなってたーっ!!!
Σ(@△@;)


呆然。


一部分だけ残ってたお店に聞いたら、
五月末で完全撤退で、我輩が最後の客(苦笑)だったらしい。


そこそこ、面白いお店だったんだがな〜(-ω-;)

で、最後だからって、色々と買ってしまった。(苦笑)
予定外の出費が…(汗)

お店の備品の三灯式のスタンドライトも¥700で放出してたんで、お買い上げ〜
↑コレはギャラリーに置こうっと♪♪♪



…しかし何だな。

この場所。

東北6県ツアーを始める前、今から数年前は
我輩のホームだったんよ。(爆笑)

当時は、よくフリマとか出ててね〜(今は殆ど出る機会が無い。)


そーゆー意味では、お世話にもなった場所なんだが…残念だ。
ぃや、建物自体は無くなった訳ぢゃないから!!(苦笑)

でも、このアクセルって建物。
折角、道路を挟んでアウトレットモールが出来た…って喜んでたのに。
これから、どーするんだろ???

一階のテナント、ガラガラなんだけど…

大阪のATC(アジア・トレード・センター)の二の舞か?←建物の性格自体も似てるし。


大丈夫か、宮城県企業局。(←所有者。)
…隣りの夢メッセみやぎと、すげー仲悪いしな。(爆)



それにしても、昨年末以来…

グラマラスエリア、スーパーレコード、と続いて、だもんなー(-ω-;)

立て続けに我輩が行ってる場所が閉店っつーのは…
正直、少し凹む。


去年末の日記にも書いたけど、
【変化の波】が来てるんかなー…(u_u)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 14:39Comments(0)