2011年02月28日

スッキリした話。

この処ネタ日記が続いてたので、たまには真面目な話をば。


最近、中国のGDPが日本を抜き、
金持ち中国人が日本に来て家電やら不動産やらを買い占めてるって話を見聞きしますね?

一方で中国でも失業率が高く、
相変わらず中国製品は安い=人件費が安い⇒中国人の給与水準は低い筈…

この落差を非常に不可解に感じてたのだが、
先日朝のラジオ番組で中国人ジャーナリストの発言で、
なるほど〜!!と、この処の疑問が一気に氷解した。

彼曰く『今の中国はバブル景気』だと。
不動産投資で泡銭を儲けた連中が日本に来て買い占めているが、
他方、仕事の無い貧困層も多く、
尖閣諸島問題の時の反日デモの様に、
実は政府への不満が高まってると。
(だから反政府デモは取締るが、反日デモは放置、ガス抜きに利用してるんだな中国政府は。)

そして此所1〜2年で中国のバブルは必ず弾ける時期が来る、とも。
その影響は、米国のサブプライム問題の比では無いと。

恐っ!!(またしても2012年危機説の時期!!)

そして日本経済に対し、彼が曰く…
『日本経済は外需依存度が低く影響は限定的』と。

コレは我輩が以前日記で指摘した事を裏付ける。

つまりTPPなどの貿易自由化は一部の大企業や資本家だけが得をするだけ。
内需産業…農家や、街の豆腐屋さんみたいな零細企業は潰れる。


此所で面白い事に気付く。

最近のマスコミの…日本人は、もっと外国に出て稼ぐべきだ、という論調。

TPP加入によって倒れる内需産業が、外需産業に転換出来る筈も無い。

じゃあ、その後どうやって稼ぐか…と言えば。

外需産業(大企業)への投資…株式や債券などの金融取引で稼ぐしか無い。

此所で…
◆日本人に株式や債権、投資信託などの金融商品を売り付けたい米国
◆海外の輸出を伸ばしたい日本の一部大企業
◆日本の内需を自国の生産・雇用に取り込みたい中国
という三者の利害が一致する訳です。

だから、彼等が、菅政権(と日本のマスコミ)を後押ししてTPP加入を推進し、
それになびかない、障害となる小沢一郎を無理矢理に貶める行動に出てる訳です。


あースッキリした!!!

これで一連の流れが解った!!


結局、金持ち・資本家の豚共の策略であって、
貧乏籤を引かされる、搾取される市民…という構図は変わらない。

そろそろコレに気付いて、変えねばならない。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:30Comments(0)

2011年02月24日

ツアー先の…

そーいえば、この頃…

全然ツアー先の話を書いてませんでしたね。(滝汗)

先月のビッグパレットふくしま、
岩手産業会館、花巻なはんプラザ。

そして、今月の北上総合福祉センター、大船渡リアスホールの各イベントツアー先に来て下さった皆様、
本当に有り難う御座いました★


ビッグパレット以外は、割と小さいハコの現場だったので、
来て下さった皆様と、ゆっくりまったりお話出来たりして、楽しかったですね♪♪(^ω^)


時期的に、雪&道路凍結に悩まされましたが、
取り敢えず無事に済みましたし。


また来月も、各ツアー先の皆様、よろしくねー★
(☆・ω・)ノ


ぁ、来月のツアー日程公表は、来週にでも←オィ!

一応…
山形ビッグウィング、気仙沼市民会館、新潟産業振興センター、夢メッセみやぎ、の
各地にお邪魔する予定です♪
(・ω・)ノ
  


Posted by 黒猫伯爵 at 17:17Comments(0)

2011年02月16日

戦国武将と幕末志士来襲!!!

えー…(-ω-;)


自販機に、こんな缶コーヒーが有りました。


………


………。


侍エスプレッソ!!!\(゜□゜)/

家紋と侍装束が描かれた缶!!!\(゜□゜)/


ダイドーの、復刻堂シリーズなんだけど、
復刻版と全然関係無ぇぢゃん!!(爆)

復刻堂さん御乱心〜!!
殿っ!!殿中で御座るッ!!殿中で御座るぞッ!!


出あえ出あえっ!!誰かこの狼藉者を斬り捨てえッ!!



違うがな。
やってもーた…(x_x;)

またしてもネタ日記です。


切腹っっ!!(>ω<)



コレ、戦国武将と幕末志士が、各六種類ずつ有る様で。

…因みに、出て来たのは…


西郷隆盛缶っ!!\(゜□゜)/

…チッ。気に入らん。←
もう一本買ってみよう。(←見事に戦略に乗せられてしまったなw)


………これは。

ヅラァァア!!
ヅラぢゃない、桂だ!!

…と思ったら。

高杉晋作ゥゥゥ!!

高杉ここォォォオ!!(煩い←)


銀魂やってる場合か。(笑)


何故、伊達政宗缶が出ぬッ!←



お遊びは、この位にしといたろ。

肝心の、お味の方は。


………


…………!


甘えェェェエ!!( ̄□ ̄#)

いや、甘いとゆーよりも…


全然っ『キレ』が無えェェェエ!!( ̄□ ̄#)

味がヌルいわァァア!!

貴様それでも侍かァァァァァアア!!!←


…この味の、何処が侍やねん、このエスプレッソ。

日本刀の切れ味どころか…

竹光。(爆笑)



士道地に落ちたりぃぃぃぃいい!!!(←黙れ)

  


Posted by 黒猫伯爵 at 18:19Comments(0)

2011年02月15日

ちょwwチョコレートその2★

という訳で、前回に引き続き…


………


………(ドラムロール)



スパーリングチョコレート!!!\(゜□゜)/





去年も買ったなコレ。
意外に美味しくて、ハマった。
味は普通のサイダーだけど、後味にチョコレートのフレーバーが残るの。


今年は、不思議の国のスパーリングチョコレート。
…って去年よりパワーアップしてるがなwww

と、思って飲んでみたら。

…あれ?(・ω・;)
去年よりも、チョコレートのフレーバーが若干薄くなってる様な…?(-"-;)



今年のは、ボトル形状も、シャンパンをイメージした(?)
洒落た形になってるけど、内容量が410mlって…中途半端な。

去年は、普通の形のペットボトルで500mlだったのに…



外側のデザインに「だけ」パワーを注いだのね。(苦笑)




と言いつつ。

某ジャ●コで1本¥77円で投げ売りされてたんで、
買い占めてしまったとさ←


これ、オチいぃぃぃい!?Σ( ̄□ ̄;)

  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:55Comments(0)

2011年02月14日

ちょwwチョコレートwww

えー…(-ω-;)


……これ…は…


………


チョコレート餃子っっ?!!!Σ( ̄□ ̄;)

…ありえん。


デザート餃子、略してデザぎょー!!\(゜□゜)/しかも、あんチョコ!!\(゜□゜)/


………

………。


バンザーイ!!\(゜□゜)/←ヤケクソ



む、む、むぅ。(-"-;)

…味の想像がつかん。
不味そう…(苦笑)

でも、興味を惹く。(ネタ的な意味でww)


揚げてあるので、あんドーナツみたいな感じか??(-"-;)



ぬーん…



買うか買わないか。迷う〜

まぁ割引値段で、半額になってるし…


で。

買ってみた。



もぐもぐ。(´〜`;)


………


味は…あんドーナツ。(苦笑)
チョコの味っつーか、小倉餡+チョコ。

で、その外側が、揚げた餃子の皮のパリパリ感。



微妙〜〜〜〜(・ω・;)



不味い訳では無い。それなりに美味しいのだが…



何故、敢えて餃子にする必要が有る??!!



うーむ…

  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:49Comments(0)

2011年02月05日

サブカルは革命の為の装置か。

この処…

西武百貨店のサブカル・アート展が突然中止された件の騒ぎで、ふと思い出した。


何かの本で目にしたのだが…

1960〜70年代の、いわゆる『アングラ』『前衛芸術』は、
革命の為の装置だった、と。

何の革命かって?

それは、
【プロレタリア革命】の、である。


当時の劇団・天井桟敷や万有引力の周辺に居た人達が書いた本だったと思うが…

今も昔も、劇団員(に限らず芸術一般)は、
なかなか喰っていけず、
公演や稽古を優先させるので、
どうしても不安定低賃金の労働者になってしまう。


当時の日米安保闘争、左翼運動が盛り上がっていた中で、
アングラ芸術を体現する彼等こそが、
最もプロレタリア革命・労働者革命を必要とし、
その革命遂行の最先端に居た人達だった…と。


当時も、官憲の介入で、天井桟敷の『ノック』という市街劇が途中で中止されたそうだが、
今回の西武百貨店のサブカルアート展も、
公的機関からの圧力で中止されたらしい。


最近の失業・貧困・不安定低賃金雇用の増加によって、
プロレタリア革命が求められている中で、
今回のサブカル展の中止騒ぎ。


歴史は繰り返す、と言うが…


社会変革を嫌がる、体制側の人間、金持ち・資本家連中のやり方も、
全然変わらないって事だな。

例の、都条例、表現規制にしても。


いくら規制、制限されようが、そんな事で芸術が押さえられる筈が無い。

押さえれば押さえる程、地下活動に移行し、反体制・革命の気運が高まるのだ。



現代のサブカル・アートも、
プロレタリア革命の装置に、なり得るのだろうか。




この前も日記に書いた通り…

我輩も先々月、デパート(長町モール)で開催される
作品展への出展を断られたクチだが、
その理由も、やはり西武百貨店がサブカル展を中止した理由と全く同じ、
客からのクレームだと説明された。

時期的にも近いし、これはもしかして…
業界団体の百貨店協会に、公的機関からの圧力が掛かったんじゃないかしら??

公的機関にタレ込んだ奴が居るのか、
それとも公的機関の草(スパイ)が日常的にウオッチしてるのか…


我輩は作品製作に於いて、特には革命を意識してる訳ではないが…
基本、反体制側の人間だ。


サブカル指向だから反体制派になるのか、反体制指向だからサブカルを好むのか。


…どっちでも無いけどね。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:10Comments(0)

2011年02月03日

神と悪魔と魔女が同居する街。

今日は節分、春節ですか。
旧正月だし(苦笑)今更だが正月ネタのメモを。

我輩が子供の頃の元旦と言えば…

神棚→台所の神→釜神、炉(囲炉裏)の神→家の神、明神(稲荷明神)→井戸の神、水神(龍神)…と参拝する習わしだった。
(今は全然やらんけどw)

…いくら日本は八百万の神の国だからって、多すぎやしないか?(爆笑)

神棚は神道だが、台所の神、これは小正月、又は女の正月と呼ばれる行事では主神になるので、
よく判らぬが、多分…神道以前の、縄文時代から続く存在、国津神の類だろう。

日本神話の国譲り、アレは嘘っぱち。ちゃんと残ってるじゃないか。

明神…稲荷明神、つまり柁枳尼天信仰が広まったのは江戸時代以降。

釜神、カマドの神は…火の神。拝火教(ゾロアスター教)や密教から派生したのか、或いは類似の民間信仰か?

更に龍神信仰…

起源も時代も全然異なる神(或いは悪魔)を、並べて同様に拝むなんて、
唯一神、一神教の西洋人には、絶対理解出来ないだろうな〜(苦笑)

多様な神、価値観が同居する寛容さが有った。


また、神棚と台所の神には、それぞれ別に、
餅を付けた樹の枝(繭玉とも呼ぶらしい)を祀ってた。

これに使う樹の種類は、何だったか忘れたが…

確か『ミズキ』と呼ばれてた記憶がある。
神事に使う『榊』とは全く異なる。

この時に祀った樹の枝は、正月が明けると、餅を外して保管して置き。
(外した餅は、油で揚げて、おかきにw)

夏場、激しい雷雨の時に、『落雷避け』と言って
婆さんが、この枝を燃やして煙を出してた。

…やってる事は、ケルトの魔女と一緒じゃん!(笑)
落雷(雷神)避けの呪術なんて。

日本にも(高々2〜30年前まで)普通に民間の魔女が居たしwww


初詣は町内の神社を巡ったが…

その中の、熊野神社。熊野と言えば密教。

この神社も、鳥居を潜ると、欝蒼とした木立の中を、
深い谷底に降りてから、また登った所に本殿が有って。

…この、谷に降りる→再び登る、という参道は、
密教の死生観、死んで地獄→天界、という輪廻転生を体感的に理解させる構造だ…
という話を後から聞いて、ハタと膝を打ったものだ。

…因みに、この神社の裏の近く、恵比須田遺跡で発掘されたのが、
有名な縄文時代の遮光器土偶。

古来から聖地・信仰の場所だったのか。



…歴史と言うものは、かくも重層的・複合的なものか。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 10:50Comments(0)