2012年11月29日

満月の仕業、悪魔の明晰夢。

すっげー久々に、ハッキリとした夢を見ました。
…いわゆる、明晰夢、って奴?

普段は、意味不明のボンヤリとした、記憶にも残らない様な夢か、
或いは、とんでも無い悪夢しか見ない我輩だが。
(人肉を食らう夢とか、地獄の番犬に追われるとかなwww←)


余りに鮮明で印象的な夢で、面白かったんで記録に残して置こうと思う。


その夢の内容は…

時代背景はハッキリしないが、兎に角、戦争の話をしてる男達の前に、
プロペラ式の軽戦闘機に乗った若い女性が現われて。
(此所だけ妙にマニアックw…寝る前に見た、第二次大戦中の試作戦闘機の写真の所為か←)

『アラブとペルシャ、何千年にも渡る戦です。』と語り。

その戦争の話をしてる男達に対して、
『…には、こう書かれてあります。
貴方の最も身近な人を愛しなさい、と。
最も身近な兄弟です。』

『…には、こうも書かれてあります。
貴方から最も遠い人を愛しなさい。
それは最も遠い兄弟です、と。』

ってな感じで、男達を説得してる訳です。

で、逆に男達に襲われそうになるが、
最終的には、その男達も若い女性の話に納得して終わる、という。


…で、目が覚めた。



え゛。ファチマ降臨ですか←(笑)

我輩、バテレンの宗教には入って無いんだが。(苦笑)

その、夢に出て来た女性は、ハッキリとは言わなかったが、
神、或いは聖書…的な存在から引用した口振りだったんで、多分そーゆー方面なんだろうな。


…我輩のよーな悪魔が、こんな夢を見る様では、
世も末だな。(爆笑)…聖喰魔?だわ〜←(違)

人類皆兄弟(by笹川良一)…ですか。(苦笑)



…因みに、夢に出て来たのは。
白いドレスを纏った、ショートカットの若い女性でした。

んー、顔は、ちょっとウリクルっぽい?←(F.S.S.に出て来るファチマ。…って知ってる人居るのか?www)

そーいえば、付き添いに居たのは、コーラス三世っぽかったな。←(…だからF.S.S.知らん人は判らんwww)



これは、どーゆー意味で見た夢なのか、夢診断して欲しいわwwww

しかも、何故アラブとペルシャの戦なんだwwww
どーゆー深層心理の発現なのやら??



…寝る前にニュースで見た、日本・未来の党の嘉田・滋賀県知事の所為かしら???←grgr



…アレだ。

多分、満月の仕業だ←

ちょうど昨夜の月は、真ん丸い。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 06:01Comments(0)

2012年11月28日

【雑談】きどごろ寝。

ふと思った疑問。

パソコンで寝落ちしてる人の事を、
『きどごろ寝してる』って言うっちゃね??

仙台人の皆の衆。(笑)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 09:37Comments(0)

2012年11月26日

『様式美』と、ドラマー変態説。

我輩の周囲では『ドラマー変態説(良い意味でw)』という説が有る。

最近『ヴィジュアル』と『美』に関して印象深かった事を立て続けに見聞きしたので、その話。


…ドラマー変態説は、後のオチに取っとくとして。(笑)


まず、京本政樹さんの『様式美』。

京本さんと言えば、時代劇『必殺仕事人』の組紐屋の竜。(笑)
…組紐屋という商売が成立ってた、という江戸の民俗学的な観点は、さて置き。

あの強烈なヴィジュアルが印象に残ってる人も多いと思う。

最近たまたま某国営放送(笑)で拝見したのだが、
あのヴィジュアル…眼元のメイク(眼張り、というらしい。)は、『銭形平次』の大川橋蔵さん直伝(?)の『様式美』という事らしい。

基に有るのは、歌舞伎の『様式美』らしいが。

京本さんの時代劇での所作、あれも『様式美』を意識した演技だそうな。


…Gackt様には是非、二代目・京本政樹を襲名して欲しい。(爆笑)
なんせ大河ドラマで上杉影虎だっけか??
あれを演じた時のGackt様のインパクト…(笑)

バンドの方でも京本政樹さんの様に、
仕込み刀付き(笑)のギターを使ってもらうとかwww



さて、ドラマー変態説。


これも最近、女性ドラマー&ボーカルの宍戸カフカさんと言う、
ぱっつん黒髪ロングの女性が居るらしい。

…ドラムでボーカル、ってえと。
真っ先に『C−C−B』を思い出してしまう我輩だが。(爆笑)


この宍戸カフカさん、ドラム演奏時は裸足で。
(…そーいえば裸足でキーボードを弾きまくる美人キーボーディストのスタジオミュージシャンも居るらしいwww)
ドラム以外にも、かなり多才な様で。


我輩の周囲で言うと、水戸の『Lily』ってバンドの女性ドラマー、
anjiさんもドラム以外に写真とかイラストも物凄く上手いし、多才だなー。

仙盤だと『sazae〜(以外略)』のエマさんも、
ドラム以外に演技も上手くて。
…以前の舞台『ロックオペラ・天国と地獄』以降、『京都狂乱』でも舞台俳優として活躍なさってるし。

…彼の変態エピソードは山程あるが(笑)。
彼の名誉の為に伏せて置こう。


兎に角だ。
我輩の周囲に限って言えば。
『ドラマー=多才・変態(良くも悪くもw)』というイメージしか無いwww

…そーいえば、ドリフの加藤茶さんもドラマーだな。


という事で。
金爆の(エア)ドラマー・樽美酒くんも頑張れ←(なんてオチww)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 11:55Comments(0)

2012年11月21日

赤い奴が来た!

赤い奴が、我が館にやって来た。


それは…赤い跳ね馬のフェラーリでも無く。


ましてや、赤い彗星のシャア・アズナブルでも無い。(笑)



その『赤い奴』とは…



これだっ!!ドン!!
m9(`・ω・´)


※画像参照※



コレで御座います〜
(;-∀-)つ【 養 命 酒 】



※爆発音※



ゃ、確かにパッケージは赤いけどさ。(笑)

コレかいっ!!(苦笑)



…我輩、冷え症なんで。(苦笑)
特に手足と耳朶なんかの先端部は酷い。
指先の冷え症は仕事に差し障る。

なので昨シーズンから、冬場だけ養命酒に頼る事にしたんです。


確かに寝付きは良くなったし、冷え症も多少はマシかな。

流石、養命酒。長年の歴史はダテぢゃねぇ。(笑)



…という訳で、養命酒は冬支度のひとつで御座います。(笑)



もうひとつの冬支度。
車のタイヤは、先週に冬タイヤに交換したったし。
(冬タイヤの要らない四国・九州が少し羨ましかったり←苦笑)


…冬タイヤに交換しても、滑る時は滑る。

特に、雪が降る前の、今の時期が一番危ない。

冬道運転の感覚を取り戻して無い事も有るが…

雨や霜が、早朝に凍結してる場合があって。
そういう路面状況(しかも部分的凍結の場合)は、物凄く危ない。

路面が凍ってるか否か、特に夜間は全く視認出来ないからね〜(-ω-;)


兎に角、天気予報や気温予報、
地形(山岳部や橋梁、風の抜ける平野、盆地)や風力などを読んで。

道路脇に立ってる温度計が4℃以下になったら、
そろそろ部分的な凍結が始まってると思って用心した方が良い。


四駆も過信しない方が良い。
(毎年、何台もの四駆がスリップして田んぼに飛び込んでる事かww)

…確かに四駆は駆動力が有るから、凍結路面でも高いスピードで走れるが…

一旦、滑り始まったら逆にコントロールが難しいぞ。
(元々スピードが高いだけに。)



今シーズンは雪が多いかしら??

(多分、ドカ雪は何回か来るけど、シーズントータルの積算降雪量でみれば平年以下になると予想してるが。)



兎に角、ドライバー&ライダーの皆様。

今日も一日、安全運転で!!
(・ω・)ノ
  


Posted by 黒猫伯爵 at 07:15Comments(0)

2012年11月20日

【メモ】エネシフ・シンポジウム

前日記のシンポジウムのメモ。

◆震災の経験から、電気が無くても何とかなるが、燃料(石油)が無いと非常に困る。
実生活に於いては燃料(石油)依存度が高く、
今後は国産の自然エネルギーやバイオマスの現地調達に転換するのが理想。

木質バイオマスの場合、木の切り出しからマキ割りまで、人手がいる。
…逆に言えば『雇用』に繋がる。
(これはゴミ火力発電も同じ事が言えるかも知れない。分別に人手がいる。)

◆環境税(炭素税)よりも住宅の省エネ化の方が効果が高い。
燃料費が高騰しても、必要とする消費量は変わらぬ為。
(但し、これは日本の気候特性上、住宅の断熱化で暖房使用の省エネ化は出来るが、
逆に夏場は断熱化で熱が籠り冷房が必要になってしまう。
この部分の電力も自然エネルギー化する必要が有る。)

◆今まではコンセントの手前、家電側しか考えて来なかった。
これからはコンセントの先、エネルギーが何処から来たのか考える必要が有る。

◆自然エネルギーの基本は、自分の身の丈に合った消費と、釣り合う分のエネルギー確保。
自然エネルギーは自立のツール。
基本は、昔ながら地元で行われてた事。
(地域の高齢者が先生。山で生きる術を身に着けていたという意味では、縄文人的な発想が出来る人。)

◆同じ百円のエネルギーでも、中東の石油に払うより、
国内の自然エネルギーに払った方が雇用も産むし経済も回る。
今は地域の生産利益が外部に流れるから、地方が豊かになっていない。

◆都市部と地方は違う。それぞれの生活スタイルの選択肢のひとつ。
(今後、都市と自然エネルギー利用の地方とでは生活スタイルが異なって来る。ひとつの国家・制度では無理が生じるだろう。)

木質ペレットストーブは、どうしても戸建て住宅向き。
マンション等は、セントラルヒーティングで導入するなら良いが、各部屋の個別設置には向かない。

◆自然エネルギーは、さまざまな『多様な副業づくり』。

◆林業・木質バイオマスは、百年後の子供達の為の、国家百年の国づくりの大切な仕事である。
今有る森林は、百年前の先人が残してくれた大切な資源。

◆小水力発電にせよ太陽光発電にせよ日常保守が重要。

特に個別設置の太陽光発電はバッテリー寿命が有り、定期的メンテ・交換が必要なので、
従来型の再生鉛バッテリーが望ましい。
(一般市民がメンテ出来る水準の技術を使うべきだ。)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 07:33Comments(0)

2012年11月20日

復興と再生可能エネルギーの話。

先日17日(土)に『復興からのエネルギーシフトを目指して』と題された、
自然エネルギーによる被災地支援『つながり・ぬくもりプロジェクト』のシンポジウムに行って来ました。

…いや〜実に内容の濃い、極めて参考になるシンポジウムでした!!!
配布された資料以外に、ビッシリと自分でメモを取ったのは久々だ。(苦笑)

兎に角、現場の体験に基づいた生の声、まさに『実学』。

何と言っても、大上段に構えず、シッカリと地に足が着いた姿勢が感じられて好ましい。
(自然エネルギーを利用する際の、実際の問題点の把握も。)

もー日記に書きたい内容が山盛りで、とても容量が足りん。

…という事で、詳細なメモ内容は次の日記に書くとして。

特に印象に残った事を二つ三つ。

◆『自然エネルギーは、自分で使うエネルギー自立の為のツールである。』
…確かに。
これは昨今話題のメガソーラー発電や風力発電の様に、
売電という形でビジネスにするのは、必ずしも上手く行くと限らぬ。
本筋・王道の利用方法では無いという事だな。

…これは目からウロコの話でした。
大規模集中して利用するのでは無く、
分散・個別に利用する手も有る、と。

そして太陽光や木質バイオマスは、電力として利用するよりも熱源として直接利用(給湯・暖房)する方が効率が高いというのも、目からウロコ。

◆住田町の木造仮設住宅
これはまさに地場産品(笑)というか…
地元の気仙大工という技術集団と、地元産の木材が上手く組合わさってる。

構造自体は、旧来の神社と同じ構造で、
建築・解体・移築が極めて簡易であり、
(大工三人で、一棟五時間で建つそうな!!)
これはキット化の構想も有る様で。

…是非キット化して下さい。(笑)

我輩でも建てられそうだな。
…基礎の配筋からコンクリ打ち、電気配線から給水配管まで一人でやっちゃいそう♪♪←(何屋だお前w)

単に仮設住宅というレベルに留まらず、山小屋・作業小屋・別荘…と用途が有るし。
写真で見る限り、スタイロフォームやグラスウールなどの断熱材は入れない様なので、
木材の厚みだけで充分に断熱性が有るんだと思う。

◆郷倉(ごうそう)
これは陸前高田の方の話。

津波は逃げる事が前提で、街や家は海岸でも良いという話。
…山に昔ながらの郷倉(飢饉に備えた備蓄小屋)が有れば、生きていけるという話で、
これもひとつの考えだと思う。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 06:39Comments(0)

2012年11月15日

いよいよ選挙ですか。

衆議院の解散が決まりそうですねー。

画像は、仙台市選管が配布してる、
投票を呼び掛ける粗品。

鉛筆。

それぞれの面に衆議院・参議院・県知事・県議・市長・市議の各選挙の文字が入ってる。

…もー誰が首相や議員になっても、大して変わらんから、鉛筆転がしで決めればいいやん!!
…というブラックジョークですね分かりますwww←


それにしても、このマスコットキャラクター、
『てとりん』
ってwww丸々とした体型www

…えー…f(-ω-;)
一部の方は、とある御方の事かと勘違いなさるかも知れませんねぇ…(笑)
特に花巻方面…


それは兎も角。

定数削減問題。

ハッキリ言えば、国会議員の定数が決まった時期に比べて、
現代の方が人口が増えてる。
…にも関わらず、定数を削減すると言う事は、
民意を反映し難くなってしまうという側面も有る。

そして一票の格差問題。
コレも単に人口比に合わせて議席を割り当てたのでは、
人口の多い都市部の意見が有利になり、地方の意見が反映されなくなる。


民主主義って、何??

最早、そんな理屈は機能しねーぢゃん。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 07:35Comments(0)

2012年11月13日

中国いかがですか☆

…というエッセイ漫画が、昔有ったな。
月刊Silkyかoffice YOUだったか忘れたが。(それレディコミwww←)


それはさて置き。

仙台の音楽スタジオ『K's studio』にて、
中国から東北大農学部に留学してる好姑娘・チェンチェンさんが作る
【第二回 本場の中華料理パーティー】
が有るそうです!!

11/15(木)、12〜からk's studioにて!!
どなたでも参加OKで、参加費は¥200圓だそうです。
お暇が有る方は、是非行ってみて下さい!!
(…そーゆー我輩は、スケジュール的に無理なんだがw←オィ)


…断って置くが。
我輩は中国の回し者ではないぞ。
民衆の相互理解こそが、日本の国益にも適うと考えとる。


『中国いかがですか』という漫画は確か…
大漣に赴任した日本人駐在員の方のエッセイ漫画で。

すぐ壊れるチャイナクオリティ(笑)の自行車(自転車)とか、
冷蔵不要で超硬い鋼鉄のマーガリン(笑)とか、
有名な中国式厠所(扉の無い公衆トイレ)とか…
結構面白い内容でしたね。

その中でも意外だったのは…
中国に『中華丼』は無い!!!
のだそうな。(爆笑)

というか『丼』という漢字そのものが中国には存在しないらしい。
…その代り、ご飯の上に具材が乗った、いわゆる『丼モノ』は、
具材の種類毎にちゃんと名称が有るらしい。

…流石、机以外の四つ足は全て食材にするという中華料理。(笑)

某有名戦場カメラマンが言ってたが、
世界中どこの紛争地でも必ず一軒は中華料理屋が有るそうな。

胃袋を制する者は、世界を制す。(笑)
…中国最大にして最強の武器は、実は中華料理かも知れない。(爆笑)



…国同士は、いがみ合ってても。
民衆同士の相互理解というのが一番である。
昨今の尖閣問題にしても…長い目でみれば、中国民衆を日本の味方に付けるのが一番の解決方法と思う。

それを石原の馬鹿が買い取りを言い出してしまった。
…国有化という『筋』論は正しいが…その結果、日中両国政府ともに、
一歩も引くに引けない、袋小路の対立構図に陥ってしまった。
…事、此所に至っては政府間での解決は無理だろう。
(どちらかの政権が倒れない限り。)

前々から言ってるが…
東北地方が日本国から分離独立すれば、
そういった領土係争問題は皆無になる。

気仙沼のフカヒレも有るし、櫓迅が留学した東北大も有る。
極めて自然な外交関係が築けるだろう。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 08:43Comments(0)

2012年11月07日

酒日記。(苦笑) …記録用←

アート展も終了して、今年もあと二ヶ月切りましたね。

そろそろ新酒のシーズンだー。←(マテコラw)


…という訳で(?)。
この夏〜秋に飲んだ地酒をピックアップ。

画像一枚目、左側から〜
?◆鳩正宗『十和田バラ焼きBinjyo(びんじょう)酒』純米酒*(青森県)
?◆高野酒造『柳都(りゅうと)』純米酒*(新潟県)
?◆東北銘醸『初孫 魔斬(まきり)』純米辛口*(山形県)

?の鳩正宗は…ご当地B級グルメ、バラ焼きに便乗したとゆーwwなんてネタ酒www←
前回、コレの生酒『酒と薔薇の日々』(何処までもネタww)を飲んだので、今回は通常版←
…ネーミングやパッケージはツッコミ所満載のネタだが、
酒そのものは至って真面目。(笑)
辛味・甘味・酸味・旨味…実に色々な味を感じる酒でした。
それでいて雑味がないという高度さ。

?の『柳都』。これは思わず、これこれ〜♪♪(´∀`)と、呟いてしまった程の、まさに純米酒!!
米の美味しさ、甘さ・まろやかさを味わえる酒。
…芸妓さんのイラストで思わずジャケット買い(笑)した酒ですが、
これはパッケージ通り(?)の味の酒ですね。

?の『初孫 魔斬』。
これはもう、スッキリとした辛口。
まるでストレートパンチを食らった様な。
…魔斬、とは漁師さんが漁で使う短刀の事で、魔物を斬る『守り刀』の呪術的意味も持つのだそうな。
(山のマタギの人達も、同じ様に短刀を魔斬りと言う様だ。)
…これは凄く我輩好みの酒。
なので、又いそいそと買いに行きました←(爆)
現地の名物、寒鱈鍋に合わせたいな。

画像二枚目。
右が?◆桜顔酒造『鬼が隠した超辛口原酒』*(岩手県)
ネーミングに惹かれて買ったが、まさに辛口。
日本酒度が20度!!(通常は14〜16度)
…瓶が少し変わってて、通常のキャップでは無く、栓抜きで開けるタイプ。

左の?◆勝山酒造『勝山 縁(えん)』純米酒*(宮城県)
これは頂き物。(くららさん有り難う★)
これも美味しい米の味が味わえる。
…普段は宮城の酒を飲まん我輩だが(裏切り者と呼ぶがいい←)
たまには宮城の酒も飲もう、と思った←(爆)

画像三枚目。これも頂き物。(砥草さん有り難う★)
?◆三浦酒造『ん』*(青森県)
………んンンンーっ?!Σ
ネーミングは兎も角。コレは枡で塩と飲みたくなる酒だな。(笑)


年内は新潟行く予定無いので、今年は菊水の一番搾り生酒は手に入れられないか…(泣)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 08:14Comments(0)

2012年11月06日

アート展お疲れ様でした!(^ω^)

という訳で。

改めて、先日の『杜の都のアート展』に来て下さった皆様、
並びに黒猫貴族会の各出展者様。
大変有り難う御座いました!!&寒い中、お疲れ様でした!!


我輩の『黒猫貴族の館』の展示は、画像の通り。

こんな感じで、更に我輩自身が全身黒づくめで、黒いハットを被り、
更に『北天の鬼神』という黒い表紙の本を読み耽っているというwww
何の黒魔術師ですかwww
最早存在自体がネタwww←

…毎度の事ながら黒い空間です。(笑)


今回は、風が強かったので柩ドールは下に置きましたが…

相変わらず何故か、お子ちゃま、特に幼女に凄くウケが良いというwww
(しかも画像一枚目の左側のドールの方がwww)
みんな好きねぇwww←(何)

そしてテーブル上は、新作の怒黒くんがゾロゾロ←

…前日記でも右の連中に対して怒ったが、
最近色々と怒る事が多いですね。
歳の所為か、はたまた煩悩が抜け切らぬ為か←(オィぃぃい!!)

…黒いシャレコウベが怒っているので【怒黒⇔どくろ⇔髑髏】というオチですが。
(余談だが民主党の輿石氏の顔は、どー見てもシャレコウベ…笑)

で、まぁ黒い方が怒黒くで。

白い方は…

伊井・下限似・白、くんです。
…いい・かげんに・しろ…(爆)

いい加減にしろォォォオ!!←(お前がなw)

…最近、方向性迷子←/(^o^)\

今回は黒猫貴族会の皆様が、それぞれ出展なさってたんですが、
ちゃんとゆっくり拝見出来なかったのが残念でしたねー。

でも、これからも、こういった皆様が集まれる機会・場所を作りたいです。

…それこそ、以前の『黒猫貴族の館』の実店舗の様な。


そうそう、この怒黒くん。
意外にもかわいいと人気で。

アート展終了後の撤収の最中に通り掛かった方が、
欲しいと申されましたので一個差し上げました。(笑)

…こりゃー商品化するしかない←(笑)


この怒黒くんですが。

今度は、11月11日。
【高速飯店(ハイスピードハンテン)】というクラブイベントに登場です!!
…昼間のイベントですけどね。(旧・from〜、のイベントです。)

場所はいつもの第3藤原屋ビル地下の
DINING BASE famで、時間は14時〜です。

怒黒くんはイベントでプレゼントされる予定なので、
欲しい方は是非【高速飯店】に遊びに来て下さいね★
…我輩自身は居ないんだけど。←(核爆)
  


Posted by 黒猫伯爵 at 12:35Comments(0)

2012年11月06日

右の奴は脳足りん馬鹿ばかりか。

先日の『杜の都のアート展』に来て下さった皆様、有り難う御座いました!!
&、黒猫貴族会の各出展者様、大変お疲れ様でした!!

アート展に関しては、次の日記で改めて書きますが、
今回はアート展での、ちょっとした事件、出来事について怒りをぶちまけようかと思う。


アート展が開催される11月3日は、
毎年恒例で(笑)明治節を復活させろと、若い衆を動員してデモ行進する右翼団体が来るんですね。

もーコレは毎年の事なんですが…

今年は、その右翼のオッサンの馬鹿が約一名、アート展の主催者にイチャモン付けて来まして。

何の理由が有って、右翼の馬鹿がイチャモン付けて来るのか意味不明。

別にアート展で政治的な活動をしてる訳でも無いし、地域や他人に迷惑を掛けてる訳でも無い。

ましてやイベント自体が平穏に行われてる
非営利のイベント(元々は役所主導の区民祭りから発展したイベント)だから、
みかじめ料が取れる訳でも無い。


単に示威行為か???


兎に角、我輩のブース近くで、アート展の主催者と右翼の馬鹿オッサンが口角泡を飛ばして揉めてた訳です。

かなり長い時間。
我輩も遠巻きに成り行きを見守ってましたが。

…何とか刃傷沙汰にまで発展せず収まったんですけどね。


…如何に高尚な理屈を唱えて国を憂いてる国士だろうが、
市民の平穏な生活にイチャモン付けて来る様では民衆の支持は得られんし、
如何に示威行為に精を出した処で、大衆の心伏は得られん。


単なる馬鹿としか思えん。
(そういう奴が力を持つから、尚更始末が悪い。)

右翼の連中は、こんな当たり前の事も判らん馬鹿の集団か??

上の方の連中は、どうなのか知らんが、まずはカイより始めよ、という諺通り。

身内を律して、民衆の平穏を守る事を優先するが良かろう。
(その右翼のデモ行進に警察の警備が付いとる。)


うぅぅぅスッキリしたぁぁぁあ!!!


…そうそう。
その右翼の連中が唱える、明治節。

明治大帝(と聞くとF.S.S.のコーラス大帝を思い出すww)が、とても優れた天皇だったから、
その誕生日を祝って国民が日本国を自覚し団結しよう…という事らしい。

あれ?欽明天皇や大正天皇は何処行った??wwww
…最早、明治天皇に対する個人崇拝、宗教の類だな。(大笑)


奴等、右翼の資金源やスポンサー、
そしてその目的って何なんだろうか??
  


Posted by 黒猫伯爵 at 11:41Comments(2)

2012年11月02日

明日は『杜の都のアート展』出展

明日は仙台の『杜の都のアート展』に出展です♪♪

場所は定禅寺通りで、時間は9:30〜15:30。
我輩のブース『黒猫貴族の館』は、勾当台公園の市民広場から定禅寺通りの歩道に入ってすぐ、
アトリエリア―7番で御座います。(・ω・)/

…場所は、最早、安定の定位置。(笑)
11月開催に関しては、ウチの様な展示のみ(販売無し)のブースを区別して配置してくれるので。
…近年は、出展者の傾向がアートよりも商売目的のクラフト寄りが多くて、
ウチみたいな純粋な展示モノは激減したなー(-ω-;)



我輩の『黒猫貴族の館』。
今年のテーマはズバリ『鬼』で御座います。

呪術的な雰囲気の中に、鬼が、すかすかど(←仙台弁w)出て来る様な。
ウチの場合、単にオブジェ作品の展示というよりは、
作品を含めた空間・雰囲気作りを目的にしてるので。(黒いけどなww)

今回は、黒猫貴族の館というよりも、鬼の館?

誰ぞ、はよぅ陰陽師を呼べぇぇぇぇ!!←(違)


…ま、例年の、柩ドールも展示しますけど←


何せ、出展要項が届いたのが今週入ってからで、
慌てて、怒黒くん(画像参照)を、だがだがど造ってます!(苦笑)
…今日中に決めですまわねど、わがね。←(何故またイギナリ仙台弁ww)


それと。

今年は我輩の黒猫貴族の館の友好出展者様が多数出展なさいます。(←引き摺り込んだとも言う。)

・W&
(ロリィタ小物、写真)
・OPHELIA
(ゴシック・ロリィタ系服飾、雑貨)
・暗国の杜
(似顔絵)
・citrus bergamia
(ロリィタ系小物)

ですので、お好きな方は、是非各ブースに足をお運び下さいませ♪♪
(各出展者様、よろしくお願いしますー)

…他にも、系統は違うが、絵描きさんの友人も何人か出展なさってますね〜。
こちらもよろしく★


例年、昼前にTV取材が来て、夕方のローカルニュースで流れるんだけど、
ウチは毎年スルーされますので。(笑)
…夕食のお茶の間の団欒時に合う画ヅラじゃ無いからな。(爆笑)
探しても映って無い筈。(笑)



以下、業務連絡。
黒猫貴族会の各出展者様へ。

我輩は8時半頃には現場周辺に居る予定なので、
搬入手伝いが必要だったり、何か分らない事が有ったらメール下さい。
(ペーパーも持って行きつつ、準備状況の確認には伺いますが。)

天候は保ちそうですが、一時的な時雨・突風が予想されますので対策の準備願います。
  


Posted by 黒猫伯爵 at 07:30Comments(0)